スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate その39

いよいよトゥルールートへ進むために、10章頭から再開。
メールが来たときのセーブデータはあるけど、気分を盛り上げるためにね。

クリスのメール「今どこ?」に「居場所」で返信。これでトゥルーは確定したはず。
…だが一向に変化が見られない。
おかしいな?どこかでミスったかな?なんて気にしつつ、クリスルートにうるうるしながらとうとうスタッフロールまで来てしまった。

あれ、なんかエンディングの曲が違う。メインテーマのアレンジだけどすごいかっこいい。
しかもなんか電話が鳴ってる。フォーントリガーかと思ったけどボタンには反応しない。
そのうちダルが出て…そのリアクションから、相手が誰かは容易に想像がつく。
電話はオカリンに変わる。そしたら電話の向こう側からこんなセリフが。
「2036年から来ますた」

(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;)
なんで今頃鈴羽が…?

と、ここで11章・境界面上のシュタインズゲートキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
何この神がかった演出。正直震えが止まりませんでした。
完全にしてやられましたわ。

クリスエンディングの後からのスタートなので、日付は8/21。だいたい夕方くらい。
鈴羽に呼ばれてラジ館屋上へ。
この世界線でのラジ館は、殺人事件の現場ってことで警察に封鎖されているようだ。

屋上には、プロローグでも見たあの人工衛星、いやタイムマシンが。ここでようやく中鉢の発表会前のタイムマシンについて触れてた。
今までスルーだったけど、よかった、忘れられてたわけじゃないんだな。

このタイムマシンから出てきたのは、もちろん鈴羽。でも格好が全然違う。戦士っていうより兵士みたいだ。
彼女は言う。
「この世界線では第三次世界大戦で57億人が死ぬから未来を変えて欲しい」
そういや2000年に現れたタイターもそんなこと言ってたらしいじゃない。この後すぐに分かるけど、あのタイターも鈴羽だったらしい。
2036→1975→2000→2010と移動してきたそうだ。
このタイムマシンは未来へも飛べる。ダルすげえよダルまじですげえ。
ところでこの鈴羽はSERNやディストピアについては知らないようだ。SERNはタイムマシン開発を諦めるらしい。

鈴羽からの協力要請を、「過去を変えてもろくな事にならない」ことを痛感しているオカリンは当然断る。
だが鈴羽は言う。
「未来を変えるため、7/28に死んだクリスを助ける」
来たよー!この展開来たよー!
こう来るだろうとは薄々思ってたけど、いざこうなるとかなり燃えてきたよ。
鈴羽曰く「アトラクタフィールドの狭間、どの収束の影響も受けない世界線『シュタインズゲート』を目指す」だそうだ。
その世界線変動率は-0.081609%。
鈴羽はシュタインズゲートって造語だけでなくリーディング・シュタイナーのことも知ってた。
未来のオカリンはどの世界線を経由して来たんだろ。
リーディング・シュタイナーはα世界線に行かないと気がつくことすらなかったわけだから、α世界線で必死に戦ってた今のオカリンの未来ってことになるのかこれ。

鈴羽の計画は一方で曖昧な部分もある。「なぜクリスを助けることが必要なのか」とか詳細は知らないようだ。
なんせ作戦の立案者オカリンおじさん当人が2025年に死んだから。オカリン、自分の死については回避できなかったんだな。
それに収束がある以上、クリスを助けることが可能なのかどうかも気になる。いや、だからこそ「抜け道」を探そうって話なんだろうけど。

「共に過去へ行こう」と言う鈴羽。ここでOPキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
この演出卑怯すぎるwwwまじかっけえwww
ダルとまゆりに背中を押されつつもなお躊躇するオカリンだが、あの日あの時タイムマシンが現れたことを思うと、諦めのつもりで鈴羽の手を取り、過去へ行くことを決意する。
オカリンの新しい戦いが始まる!

タイムマシンに乗り込むが、ケータイは過去に持っていかない方がいいってことで、外に投げ捨てられる。
行き先は7/28 11:50。
このタイムマシンは場所の移動ができないそうだ。
それから鈴羽は言う。
「ドクター中鉢に気をつけろ」
うわー、わざわざ立ち絵があるくらいだから只者じゃないとは思ってたけど、まさかのラスボスフラグ。
世界大戦のきっかけは、中鉢理論という論文らしい。
中鉢は、タイター…即ち2000年の鈴羽の理論をパクったわけだが、それを独自に解釈しより完成度の高いものとしたらしい。
…あれやっぱクリスの親父フラグな気もするな。タイムマシンの研究してたらしいし、元々物理学者だから頭もいいわけだし。
というか、じゃあこれもしかして2000年のオカリンにリーディング・シュタイナーが発動したのって完全に鈴羽のせいじゃね?
ネットに書き込んじゃうから…なんという余計なことを!

それからこのタイムマシンには燃料があまりないらしい。2036年へは帰れない、さらに7/28と現在との往復もあと2回くらいしかできない。
チャンスはその2回ってことか…。
シュタインズゲートへ辿りつければ世界が再構成されるから鈴羽は帰りの心配をしてない、というが、なんという無理ゲーwww

いよいよタイムトラベル開始だ。最初にタイムマシンが現れたときのような光が漂い始める。
俺たちの本当の戦いはこれからだ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

後の記事で誤りに気付いたようです
プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。