ご案内

迷宮クロスブラッド応援バナー
XTH最新作『迷宮クロスブラッド』を全力で支援。体験版もあるよ。

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神汁10巻限定版買ったぞー

神のみぞ知るセカイの限定版10巻買ってきたぞー。
amazonでは15日に早くも転売されてたり、
一部の本屋では普通に15日に売ってたらしくて結局15と17どっちが正しいんだよ、
といろいろ不安になったりもしましたが、
最寄のアニメイトに行ったら普通に積んであって安心しました。
さすが小学館強気だな。

さて、本編の内容はまだ覚えてるから特筆することもなし。
やっぱり結編は一番好きなシリーズだし、
続く檜編も好きだから余計に記憶に残ってんだよ。
まあ檜編は改めて読むと巨大化したあたりで急にデレすぎだろ、と思ったりもしなくもないが。
あと、やっぱりあそこに挟むんだ、あのオマケ漫画wwww
連載中は特に不快に思わなかったけど、正直邪魔だよwwww

11巻で檜編が早々に片付きそうな気配だけど、ここからがまた長いんだ。
というか檜編が好きなのは単に攻略女子のエピソード的な意味でなく、大元にあるストーリーが絡んでくるという意味でかもしれない。
何が言いたいかっていうと11巻まーだー?

で、特典の方。
DVDに収録されてるのは、ネタバレ満載のキスPV、かな恵&下野のインタビュー、FLAG.0、告知で24分くらい。
自分としてはてっきりアニメが1話分丸々入ってるのかと思ったけど…実際は1分ちょっと。
しかもこれ、内容は原作1話の冒頭部分。
要するにアニメではこの部分を端折るよってことか。端折っても問題ない部分と判断したんだろうけど、どう響いてくるかな。
そしてものすごく中途半端に終わる。動くエルシィが見られるのは嬉しいけど、これはひどいと思った。
ちなみにドクロウ室長はcvくじらっぽいですね。

FLAG0が短いので、メインは実質かな恵ちゃんと下野お母さんのインタビューになりますね。これが18分くらい。
U局で、セキレイやバーディーの放送前にあった特番みたいな感じ。
これ二人が別々に撮ったんだろうけど、普通に対談形式でよかったんじゃないかな。
というか、声優に興味ない人にとっては中の人の顔出しなんてどうでもいいような…。
かな恵ちゃんはあのワタワタした感じがかわいいんだけど、このインタビューだけ見ても知らない人には「なんだこいつ」ってなりそうだし。

話してる内容は、当たり障りの無い感じでした。
自分の役、相手の役にういてどう思うかとか、好きなヒロインは?とか。
真面目というか何となく味気ない。

DVDがこんな内容で肩透かしを食らったんだけど、DVDと一緒に付いてきたアニメができるまでの4コマが実に興味深かった。
正直これをアニメ化しても面白いんじゃないかと思えるレベル。
つか、やはり絡んでいたか、盟友火田先生がwww倉田は実質やつの指名じゃねえかwww
これ結構面白かったからどこかで続き書いてほしいな。
貴重なたみー作画の唯ちゃんが見られます。結じゃなくて唯の方ね。
一度彼のけいおん絵を見てみたいものだ。

あとはアニメイトで買ったのでペーパーが一枚、あと小冊子が一個付いてきました。そんな感じ。

限定版として考えたときに、DVDが期待はずれだったからちょっと評価は低いんだけど、
まあ値段が安かったからな…この値段でアニメが十数分入ってるとかそんな甘い話はないよな、うん。
ガッカリな反面、転売厨ざまあっていう気持ちもあってちょっと複雑。
この内容で7000も出すバカはさすがにいないだろ。てかお店に普通にいっぱい売ってるしな。

実は、現段階における情報量や版権絵の少なさもあって、アニメがだんだん不安になりつつあったんだよね。
今回のでそれに拍車がかかった感じ。
何事も過度な期待はよくないってことだね。ハードル低めの方が楽しめそう。
スポンサーサイト

金剛番長最終巻

金剛番長の12巻ゲット。

109話が丸々加筆されています。
王狼番長関連のお話です。
これ普通に本誌でやってもよかっただろうに。なんでカットしたんだろうか。

日本番長戦からの流れはラスボス戦だけあってかなりの盛り上がり。
思わずホロリと来てしまう。
EDは改めて読むとイイハナシだな。
その後にもちょっとだけ加筆がされてるようです。


小さいことは気にしない、実に勢いだけの少年漫画。だが、嫌いじゃないぜ。
2年以上の連載お疲れ様でした。
またばっちょの新作が読みたいなあ。読み切りはサンデー本誌に載せてくれるんだろうか。
そろそろガチのファンタジーを描かせてあげて。

Waltz2巻

Waltzの2巻が今日出てました。

拉致られた苺原くん、チクタクに追われる蝉、そのとき岩西は…。

みたいな内容。
新手の殺し屋「帽子卿」の影も見えて参りました。

蝉と首折りと帽子卿の3人でワルツなのかな。

やっぱり蝉と岩西は腐女子に大人気なんでしょうね。全然そういうの興味ない身でもちょっとキュンと来ましたから。
これはアッーというのとは違う気がする。うん。
まあそういう目で見ること自体が間違ってるんだけど。
というか蝉って思った以上に若いのかな。何歳か出てたっけ?16とか17とかなのかな。

岩西や蝉の他にも、苺原と首折りの動向も気になります。3巻でいよいよ邂逅するのだろうか。
なかなか面白い。小学館最後の砦。

漫画買った

神のみぞ知るセカイ9巻、金剛番長11巻、マギ4巻を買いますた。

神汁9巻は、七香編と結編の半分くらい。
七香はやっぱり天理に押されて影が薄い。
しかし改めて読むとそれなりに発見はある。こんな泣き虫な子だったのね。
もう1話あればもうちょっとキャラ掘り下げできたかもしれないけど、不遇さは変わらないだろうな。
その後は結編。結編は一番好きかもしれん。見所満載。

金剛番長11巻は、いよいよバンカラタワーへ乗り込もうとする番長達の前に立ちはだかる防衛番長とかその他。
それから居合VS憲兵戦の直前まで。
あの戦いはなかなか熱かった。
相変わらず卑怯番長が卑怯なまでに強い。外道番長戦はもうちょっとじっくりやって欲しかったなあ。
いや外道戦に限らず金剛番長のバトル全般に言えるんだが。短期決戦すぎるんだよな。
オマケは王狼番長がちょっと活躍してる数ページの漫画。
死んだはずのあいつも実は生きてて意外と頑張ってるよ、ってところか。本編じゃ全然活躍できてなかったものな。
救済手段ということか。

マギ4巻は盗賊砦からバルバッド編へ。
いよいよ3人が合流しここから話が動き出すか…というところ。
だが実際はシンドバッドの存在が大きいあまりアリババが空気になっていくという本誌は今そんな状況。
まあ新キャラ出てきたり背後に煌帝国の影が見え隠れしたり、一応話は進んでるんだけど。
アリババとカシムの過去話直前までの収録でした。
バルバッドの次は暗黒大陸かな、と思ったりしなくもないけど、本誌の状況を見る限り次は煌帝国編かな。

じょしらく

ブレイクブレイド8巻とじょしらく1巻を読みました。
ブレイクブレイドはなんか最終戦っぽい雰囲気ですね。今WEBの方はどうなってんだろ。
やっぱり戦闘シーンが見やすくなってる気がする。

じょしらくは、まあ面白かった。いつもの久米田だが。
むしろ絵が可愛らしくてなんか違和感ある。
キャラの顔とか名前とか覚えられないから覆面ネタが今一だったな。

というかこれ普通に久米田が描いた方が面白いんじゃないかな…。


ブレイクブレイドの映画はもうすぐ公開、楽しみです。
おそらく見に行くことになるでしょう。ついでにいばらの王も見たい。
プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。