ご案内

迷宮クロスブラッド応援バナー
XTH最新作『迷宮クロスブラッド』を全力で支援。体験版もあるよ。

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-XTH コードハザード日記。34

その34。
だいぶ間空いちゃったけど『夏休みの課題』の続きです。

さてレベル上げの結果ゆうしゃレベル12に。
AC高めなので首切りが怖いけど、一応実用可能なレベルなので最前線に戻す。
ついでだからイージスの使い勝手も試したい。
しかし、今ある片手武器はロクなのがないので、盾を持たせるか両手武器を持たせるか悩むな。
G-XTHでは盾2枚持ちはできないのね。盾二枚持てれば安心の防御性能なんだが。
あとジークフリートは地味にヒールコードが使えるのもありがたいな。

では探索の続きを。
バベルスフィアS3エリアはディスペルゾーンと深瀬が交互に続く。イヤガラセにもほどがある。

(2,10)に制御装置があり、←側の扉が開く。
これでこのフロア入り口のポータルから現地点までショートカット可能に。まあコールポータルを使うから意味ないけどな。

戦闘になったのでイージスを試してみる。
イージスはAC-10。NINJA並の回避率だ。これはいいね。
でもさすがに全体攻撃に対しては無力か…。

(17,12)→に隠し扉。中にはアイテムが。
(2,18)←にも隠し扉。ここもアイテムだけ。

(10,19)↑の扉からセクターC3へと進めそうだ。だがよりによってキーツールΒを要求してきやがる。
Βは他の任務で使うから使いたくないんだけどなあ…。
他に進めそうな場所はないので、一度学園に戻る。

とりあえずバベルスフィアS3のマップを。
あと前回バベルスフィアS2のマップを張り忘れたのでついでにここで張る。

CH34-01

別ルートを探すため、探索を中断していたN2へ行く。
フロアメトライズを駆使してマップを見た結果、(11,12)↑に隠し扉があることが判明。
これでやっとN2エリアも先に進める。

(10,19)の制御盤で←にある扉が開き、ポータルからここまでショートカット可能になるけどコールポータルで飛んで来られるから意味がないのはさっきと同じ。

それにしても、ここに出てくるドータは常に友好的なので、性格調整に使えるNE。

(18,3)↓の扉をバベルキーαで開く。
その先のポータルでN3へ。

N3に進入後、海斗くんから通信。
このフロアは通常の方法では進めない場所があるとか。
そこで、
CH34-02
コールポータルは、通常では行ったことのある座標にしか進めない。
が、戦闘中に使えば同一エリア内の場所にランダムで移動するため、行ったことのない座標にも進入できるってわけだ。
これはwizXTHにもあったな。
もちろんワープに失敗すれば石の中なわけだが。

ご親切に、ポータルからちょっと歩いたところに固定敵がいるので、こいつと接触してコールポータルを使ってくださいってことだな。
とりあえず(14,18)にワープしたので、ここから探索開始。
一度マップ埋めればコールポータルでいつでも来られるから便利。

…だが右側の縦の数列が埋まっただけで進展なし。
これ以上進むためにはまたワープしないと。
このエリアは正方形の部屋が規則的に並んで構成されているようだが、
部屋と部屋とが一方通行で繋がってたり隔壁で分断されてたりするので、ワープ先によってはどうしても進めない場所が出てくる。
このフロアを全部埋めるのは運が必要になってくるな。
とにかく制御盤を探すか。

コールポータル分のMPを全部使い切ってしまったので学園に戻る。
ところでフィットパスINなんての手に入れたけどどう使うのこれ。

ゆうしゃがLv15でマスター。
次はアヤネを昇龍にしよう。
ちょちょいとLvあげて、Lv10で実践配備。
そういえばここでようやく全員分の浮遊装備をそろえ終わった。これでエンフロートいらず。やったね。

あとバベルスフィアの敵が強えから、未知体対策をした方がいいな。
武器と防具にいくつか未知体耐性を付与してやる。

再度N3エリアへ。
何度目かのワープでようやく進展があった。(12,17)に制御盤がある部屋の出る。
だがこれで隔壁全解除とはいかず、近くにあった制御扉だけが開く。結局先には進めないや。

(8,11)にも制御盤があるが、ここも近くの制御扉が開くだけで、やっぱり先には進めない。

ワープを繰り返してようやく分かったこと。
結局先に進むには、一番左上にあるだろう部屋にワープで辿り着かないといけないわけだ。
その確率は概算で恐らく7~8%程度。移動可能エリアと、マップから予想される左上部屋の大きさ的に考えて。
まあレアアイテム拾うよりは楽だし、何度か繰り返せば行けるだろうけど面倒くせえな。

うろちょろしてるうちにアヤネが昇龍をマスターしたよ。
昇龍はなんか今一だな。首切りはあるけどここぞというときの火力に欠けるっつーか。

その後もひたすらワープ。で、運良く左上の部屋にワープ成功。
(2,17)の制御盤で左上の制御扉が開き、これでようやく先に進めるようになったわけだ。
(4,15)の制御扉は右下の扉が開く。もはやあまり意味がない。

とりあえず、さっき開いた制御扉から先に進むと、今までいた部屋で構成されるエリアの外周をぐるっと回って(9,0)↓に扉を発見。
ああ、ここもバベルキーΒが必要なのね…。
仕方ない。一度学園に戻って取ってこよう。

バベルスフィアN2とN3のマップ。
CH34-03

(c)2008-2009 Team Muramasa / Experience Inc. All rights reserved.
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。