スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末

2009年が終わる。
今年はどんな年だったかな。ブログを始めたことが一番の大事件。かもしれない。
その次がアニラジにハマり出したこと。

あまりいい年でもなかったな。来年こそは本気だす。
本気出せればいいね。
関連記事
スポンサーサイト

Steins;Gate その35

8章を進める前に、ゲロカエルんの回収のために7章をロードしてみる。
「鍵が(ノД`)」に「家」、「家」に「ヒャッハー」で返信。
…何このノリノリのメールwww助手キャラ変わりすぎわろたwww
世界線が変わってから「ゴゴゴゴゴ」に「ありのまま、今起こったことを話すぜ」で返信。
これに対する返信にゲロカエルんが添付されてる。
しかし何の会話してんだお前らwww何このバカップルwwwクリスもとても天才とは思えんwww
ともあれ、これでゲロカエルんはコンプできた。実績解除したことだし8章へ行こう。

チャプター8、世界線変動率は0.45~%くらい。Dメールで時間は変わらないので14日昼からスタート。
この世界線ではIBNはルカ子が壊してしまっている。
助手のメール「証明して説明!」は神社へ行く途中に来る。時間は13:01だった。
これに「どういうことなの」で返信。というか返信項目はこれだけだった。

神社についたところで、素朴な疑問なんだが、
この世界線の過去のオカリンは、フェイリスからIBNの情報を聞いて神社に探しに来なかったのか?
…いや、確かこの世界線でルカ子にIBNについて電話してたはず。IBNがないことに気づいたのはこの世界線だし。メモによれば神社にも行ったはず。
でも今このルカパパは初めてみたいなリアクションを取ってたよなあ。
以前尋ねたときのルカパパは何て答えたんだっけ…会えなかったんだっけ?そこまで記録してねえやくそ…。
気になって確認してみた。確かに神社に一度尋ねてた。そしてルカパパが探してみたけど「見つからない」って言ってた。これが7日のことだった。
一週間の間にルカパパがこのこと忘れてた、そういうことにしとこう。

神社の後店長の家でまた鈴羽についての話を聞いて、ラボに戻ると18時。
そこから時間稼ぎのためにタイムリープ。1周目はまゆりの死を確かめたけど、今回は迷わず飛ぼう。
そしたらこれ、まゆりの死を見届けてからリープすることを想定してのテキストなんだろうけど、「57時間を遡った」とか言ってる。
14日夜から13日午前へのリープなのに、57時間も跳んでねーから。
まあそれはそれとして、この世界線で初めてクリスと相談する。
クリスは「ルカ子が男だったなんて信じられない」とか言ってたけど、今回クリスルートの影響か「男だったことを信じる」ってルカ子にセクハラした後で言ってた気がする。具体的には何て言ってたかな。

この後は
ルカ子ママのポケベル番号を聞き出すためにルカ子に全部話す→泣かれる→ラボでクリスと相談。
一周目のとき、クリスはここで「付き合っちゃえば?」とかさらっと言ってた気がするけど、今回はなんかあたふたしてた。
助手かわいいよ助手。もうベタ惚れだねこれ。

次の日の朝、まゆしぃ大激怒→告白→11日限界ギリギリまでワープ。
なので、チャプター8になってからこれまでの出来事は全部なかったことに。仕切り直し。
とりあえず目の前のクリスにまた1から説明。これでこの世界線のクリスは事情を全て知ってることになる。

2度のオペレーション・クリスティーナの後で結局ルカ子と付き合う。助手役に立たないよ助手。
この後からのクリスとのやりとりがバカップルっぽくて大好きだ。メリケン処女最高すぎるwww

13日はただのデート。この時点でルカ子が思い出しているっぽ。それにしてもオカリンは巫女服へのときめき方がおかしいwww
デート後ラボでやいのやいのしてるとき、開発室にいるであろうクリスこと非モテ女からメールがきた。口で言えよwww嫉妬かおい?

14日は地雷踏んでデート延期で15日。15日のデートがあんまりにもあんまりってことで15日昼に戻る。
この辺誤字多すぎなんだけど。頑張れよwww
そういやシュタゲって修正パッチとかあるのかな?箱はネット繋いでないからわかんね。

ここから感動の修行シーン。しかし今更ながら、なんでマッドサイエンティストが剣術教えてんだよwww
修行が終わってこの世界線のIBNの所在について。

・IBNは去年の正月前にルカ子が壊してロッカーに隠した。

どうせならルカ子ルートは「倉庫を掃除するな」ってDメールを送る方向にすればよかったのに。
ルカ子ルートはまゆりがかわいそう、ってかみんなかわいそうで見てるのが辛かったわ。

ところでルカ子の話では、思い出した男だった頃の記憶にIBNが出てきていない。思い出した世界線は萌郁がIBNを盗んだ方で、最初にIBNを手に入れた方ではないんだな。

まあ、8章は全体的に重要な情報も少なめだった気がするし、さっさと9章へ飛ぼう。
また後藤(弱)の本気モードと戦わねば…。
関連記事

Steins;Gate その34

7章を進める前に、オカリンの死について鈴羽がいつ語ったのかが気になったので、スキップを駆使して6章をやり直してみた。
答えは、タイムマシン修理を始めてからの12日、他のラボメンの進捗状況を知ろうと電話をかける選択をするときにあった。
ここで誰にも電話せず鈴羽とバッジ探しを続けると、駅前で未来のオカリンについて聞くことになる。
・オカリンは2025年に殺される。
その後、クリスからメールが来てリフターの代替物について訪ねられることになり、その後ラジ館屋上に行ってあとは同じ、と。
なるほどね。

さてチャプター7。気になる項目をいちいちチェックしてたらここに来るまでに大分時間がかかってしまったよ。
メールを送り世界線が0.33から0.40に変わる。
9日時点から世界線が変わっているので、これまでのオカリン以外のラボメンが鈴羽から聞かされた話は全てなかったことになる。
なので、クリスにまた1から全てを話さないといけない。
鈴羽は仲間になることもなく過去に旅立っており、当然クリスとも和解はしていない。鈴羽に対するクリスの心象は最悪なままだろうけど、クリスは理解が速いから特に問題ではないんだろう。

Dメールなので時間は変わらず、7章開始時に13日夜。
この世界線では鈴羽のIBNは既にフランスに渡ってしまったはず。
だが萌郁の襲撃が1日遅れたのは何故だろう。結局理由は分からなかった気が。

14日昼ごろ。店長と鈴羽についての話をした後で店長の家へ。
移動中に助手から「鍵が(ノД`)」のメールが来るので、トゥルールート確保のために「鍵がない」で返信。
なお7章のメールで気を付けることは以下の通り。実績wikiを参照しますた。

* 流行終焉のカエルん(天才少女のメランコリィを満たす必要あり)
 「鍵が(ノД`)」に「鍵がない」、「(゚Д゚)」に「カエル」で返信。
 「鍵が(ノД`)」に「家」、「家」に「ヒャッハー」、「ゴゴゴゴゴ」に「ありのまま、今起こったことを話すぜ」で返信。
* 境界面上のシュタインズゲート
 「鍵が(ノД`)」に「鍵がない」、「(゚Д゚)」に「セキュリティ」、「妄想ですね分かります」に「現実」で返信。

よく分からんけど、ゲロカエルん壁紙はここで2種類手に入るのかな?でもメールには一回しか返信できないから1度に2種類の壁紙をゲットすることはできない。

とりあえず店長との会話で出てきたポイントとして、
・店長の家は新御徒町から徒歩5分。
・店長と鈴羽はかつてお隣さんだったが、店長の家が家事で燃えて以降鈴羽のところで下宿させてもらってた。
・店長はヨーロッパ生まれヨーロッパ育ち。
・店長はおよそ15年前、両親の死後、単身日本へ来た。家が燃えたのはその1年後。
・さらに店長は英語と『フランス語』がペラペラ。

うーむ、なんということだ。ピンとくるべきだった。店長は生まれながらにしてSERNに忠誠を誓う身ってことじゃないか。
それなら、たかが数ヶ月の付き合いのオカリン達を襲撃することなんて何とも思わないわな。

あと気になったのは、
・鈴羽が店長の世話をしたのは、2010年に世話してもらった恩返し。ってことか?
 この辺の因果関係について考えだすとややこしいから深く突っ込まない。
・メーターは店長の家にある。ここで一時的にオカリンがラボに持って帰るけど、その後すぐ世界線が変わるから基本的には店長の家に鎮座してることに。

店長の家から出て駅でまゆりをお迎え。このときにクリスからメール「(゚Д゚)」が来る。この時間は13:34分。
「カエル」で返信して壁紙をゲットしてからロードする方針にしてみた。

ラボに移動。
・タイムリープマシンは完成してる。
・42型ブラウン管点灯のためにリモコンを初導入。
襲撃があったので、14日の17時にタイムリープして、ここでこの世界線において初めてクリスと相談。
この世界線のクリスは何も知らないので、1から説明し直し。
ここで「IBNを手に入れるためにDメールをキャンセルして世界線を戻す」という方針を打ち立てる。
その後タイムリープして13日のタイムリープ完成ちょい前へ。
なのでこの時点でクリスとの相談、店長との会話、クリスとのメールのやり取りがなかったことに。
…あれ?そういえば「妄想ですね分かります」のメール来てないんだけど、いいのかな?
つかタイムリープでなかったことになるメールにトゥルールートへのフラグが含まれてるのか。

まあともかくまずはフェイリスのDメールのキャンセルから。
先の展開は知ってる。雷ネットABの決勝戦と、白石稔と愉快な仲間達から逃げ回るのが結構長かった気がする。

フェイリスを探すためダルに電話したとき、こんなことを言ってたな。
・テロ予告まがいの書き込みが@ちゃんねるにあった。
これって萌郁達の仕業?イタズラ扱いされたせいで計画が狂って襲撃がズレたとか?
それともほんとに誰かのイタズラか?

トゥルールートにたどり着くために必要なクリスのメール「妄想ですね分かります」は、タイムリープして13日昼前、フェイリスを勝たせるためにサングラスと耳栓を渡そうとしたときに来た。
しかも丁度地雷踏んでウニャアーってなってるときに。
社会に出るにあたってこれだけは言っておく。助手は!空気が読めない!
しかしこれ直前に何のやりとりしてたんだろ。「マシンが完成したときには盗まれないようラボのセキュリティを強化したい」とか言ったのかな?
これには「現実」で返信。おいメールで「SERNに狙われてる」とか書くのやめろwwwエシュロンでバレるんだからwww
このメールに対する返信は、決勝戦開始直後に受け取った。
「オオカミ少年化してる」。ごもっともでwww

白石こと黒の絶対零度一味に追われて倉庫に隠れたときにフェイリスが世界線改変前のことを思い出す。
改変前の記憶は夢とかデジャヴみたいな形でみんな持ってる、みたいな話で結論ついてたと思うけど、これについても今後別の解釈が出てきたりするのかな。
白石達にフルボッコされた後、フェイリス家へ移動。
フェイリスパパの話をまとめておく。

・IBNは鈴羽から託されたが、狂言誘拐の身代金を確保するため、恐らくラウンダーに売った。

結果的に誘拐は狂言というより嘘だったわけで。後でフェイリスが語ってたがこのときはただの家出だったらしい。
この出来事はフェイリス8歳の誕生日のこと。
世界線改変前はパパが飛行機事故で命を落とすが、Dメールによって死が回避された。まゆりの死もこんな楽に回避できればどんなによかったか。
キャンセルDメールの内容は「誘拐は冗談」という旨。
これを送らない場合には「IBNを手放すな」という旨のメールを送って、結果世界線がおかしなことになる。
あのおかしな世界線のことも気になるけど、今はさっさとクリスルートに行きたいので、このまま8章へと進むぜ。
関連記事

Steins;Gate その33

もういっちょ。

11日から、タイムマシン修理、父親探し、タイムリープマシン開発が同時進行。
結果的にタイムリープマシンの完成が20分遅れる。ダルもオカリンも手伝わなかったから。
…逆に言えば、オカリン達20分程度の労力しか役に立ってねえwww
ダルのデコードプログラムはいつ作ったんだろう。スーパーハカーなら自宅でも余裕で作れそうだけど。

11日の説明で新たに判明したこと&気になったこととして、
・鈴羽が2010年に来たのは父親と会うため。
・未来ダルは本名を娘に教えていない。少なくとも2017年からSERNに殺されるまでの間、ずっと本名を隠していたようだ。
・ピンバッジは最初に鈴羽が来た世界線でも持っていたはず。最終的に9日には全ての事情を語らず鈴羽が去っていくのだが、ダルはいつピンバッジを作ったのか。
 それから、この世界線ならナンバー8までメンバー埋まってたはずなのに、何故萌郁ルカ子フェイリスが空白なのか。
 少なくともダルがフェイリスの名前を無視するとは思えん。
 世界線は鈴羽が来たことで今のものに微妙に変わったんだろうけど、どういう世界線をたどってバッジが作られたのかは興味あるな。語られることはないだろうけど。

12日朝、ダイバージェンスメーター初登場。オカリンが2021年くらいに作った。
12日、露店商と会話した後、鈴羽と口論になる。喧嘩をするのはここだけだと思う。もう一回リープしたときも御丁寧に喧嘩したのだろうか。

この後ラボメンに電話するよう選択を迫られる。1周目は気付かなかったなこれ。
ダルに電話しても特にイベントはなし。
クリスに電話をかけてみる。そういえば栗ご飯とカメハメ波が判明したのは13日の昼過ぎだったものね。この時点では知らないよね。
それをいいことにすき放題言い過ぎだろオカリンwwwでもクリスのおっぱいうpは見たい。
電話の後でラボに行って、リフターの代替物についての話をここでする。
鈴羽が栗ご飯のことを知ってなんか挑発してるよーこわいよーこの二人やっぱり怖いよー。

まゆりに電話したときのイベントも見たくてロードしてみる。
駅前で一人でビラ配りしてた。まゆしぃ大勝利。
まゆりからバレルの意味について訪ねられ、ここで新たに分かったことは、
・ジョンという名前は、ありがちだからという理由でつけた。
だそうだ。
その後警察に署まで御同行されて、何のお咎めもなく開放されラボに戻る。さすがにビラの内容に誘拐事件だのなんだのはまずかったらしい。
リフターについての話はここでもする。

その後は一緒っぽくて、ラジ館屋上へ移動する。
鈴羽との会話イベントもここで発生。このときはまだタイムマシンが片道専用だとは知らない。
…あれ、そういえば今回まだオカリンが死ぬって話を聞いてない気がする。なのに「2036年まで俺は生きてない」とか言ってる。
おかしいなどこかで見落としたか?ダイバージェンスメーターを貰ったときは、オカリンの未来について聞いたとき表情は陰ってたけど「一度も会ったことはない」としか言われなかった気がする。
でも1周目の自分のプレイ日記を読み返すと、この辺でオカリンが死ぬこと知ってるなあ。
あと屋上での鈴羽の会話中に「この前怒られたけど嬉しかった」なんて言ってた。
この前っつーか、やっぱりさっきの口論のことだよね?それ以前に喧嘩らしきことしたことってない気がするんだが。
この会話は2回目もするけど、そのときも口論してたのかね。

その後ラボで例の露天商から電話がかかってきて、ピンバッジの手がかりを教えてくれるわけだが。やっぱりこの外人の声白石じゃね?www

13日の2時半くらいになってタイムリープマシンが完成。上でも書いたが20分遅れ。オカリン達の価値って…。
ここで鈴羽が語ったこと。

・オカリンが過去へと飛ぶことで世界線はわずかに変わる。故にまゆりが死ぬ過程が変わったけど結果は収束した。
 その世界線の変化は本当にわずかなので、オカリンですら認識できない。

あのメーターの小数点以下の桁数が6桁ということは、もしかしたら10のマイナス6乗程度の変化で初めてリーディングシュタイナーが発動するのかもね。

今度のタイムリープで、11日夕方に戻る。11日時点での説明は既に受けているが、以降に判明した情報は他のラボメンは知らない状態。
基本的な情報は11日昼過ぎの時点で既にわかっているから、特に問題はないか。

11日18時半くらい。
例の露店前でダルと遭遇するのは、2時間くらい待ったらしいから20時~21時くらいだろう。
そしてタイムマシンが過去にしか跳べないと聞かされる。

どうでもいいけど、さっきから文末のアイコンが電話の操作要求時のものになってて戻らないんだけど。多分ラボメンに電話をすることを要求されたあたりからずっと。
ロードしても直らねえでやんの。バグ?気になって仕方ない。

12日夕方屋上。あ、アイコン直った。
ここに至るまでの行程はカットされてる。12日朝のダイバージェンスメーターのくだりもカット。
その後は、バッジを探しつつ鈴羽とまた喧嘩をしたかもしれないし、そもそもあの露店はもう用済みだからあそこには行かず別のことをしてたのかもしれない。そこは分からない。

屋上での会話は一回目と同じ。
やっぱりオカリンの死については既に話したことになってる体だが。あれいつの話だったかなあ。
タイムマシンが未完成なことをダルから聞いたことを悟られて、それでもなお鈴羽の決意が固いことを知る。

13日、タイムリープマシン完成後に旅立ち。
ピンバッジは仲間の証にしようってなったけど、すぐになかったことになるからあまり意味はない。
それから名探偵まゆしぃ炸裂。
この辺で語られたけど、

・タイムマシンオフ会のことは、遺書ではなく父から直接聞いた。

だからこのタイミングで会おうとしたのかな。まあ仮にダルと会ったところで父親だとは分からないだろうけど。
つか素朴な疑問なんだが、遺書には自分がラボメンだとか書かれてなかったのかね。まあ名前すら偽るくらいだから自分に関する情報は徹底的に隠してたんだろうけど。
そういえば、前にも書いたけど、結局鈴羽は襲撃のことを知っていたのかいないのか。襲撃でまゆりが殺された世界線から跳んできたのならダルの遺書にもそのことは書いてあるはず。
でもその場合は、数年後には呑気にコミマに参加して奥さんと出会ってキャッキャしてたことになるが。
SERNに捕まった場合は一生監禁されるとか萌郁が言ってたし、仮に脱出出来たとしてもコミマなんか行ってる場合じゃねえぞっていう。
いまいち分からん。

鈴羽との感動の別れの後、夕方。
ラボに店長が手紙を持ってくるんだけど、数時間後には部下に襲撃させるってのに呑気だな店長www図太い神経してやがるぜ。

鈴羽は2000年に死亡。あと、この後すぐタイムリープするから意味ないけど、13日のこの時間に、オカリンが橋田鈴と知り合いだと店長に告げる。
一方、店長はオカリンのことを10年前から名前だけは知ってたってことになるが、SERNからオカリン達を襲撃しろって命令が来たときどんな気分だったのか。
店長は、なんとなくプライベートと仕事と裏の仕事とは切り離して考える仕事人タイプだと思う。だから特に考えることはしなかったんだろうか。
ただ、萌郁のこともあるからなあ…でもその一方でまゆりに対しては容赦なく「殺しても構わない」とか言ってるし。ほんと分からんな店長。

まあともかくチャプター6終盤、鈴羽ルートに分岐するかどうかの選択まで来た。
さっさとクリスルートに行きたいから迷わずメールを送りたかったが、久々なのとちょっと気になることがあったから、タイムリープすることにした。
タイムリープで11日19時に飛んだとき、クリスからこう言われた。
「まだ2日目なのにそんなに疲れてどうする」みたいな。
2日目って…何が?前後の文脈的にはピンバッジのことらしいんだけど、それまだ1日目なんだよなあ。
タイムリープマシンの開発のことならまあ納得。ギリ10日夜くらいから始まったはずだし。
で、気になることってのはダルと奥さんの出会いについて。ビッグサイト前で鈴羽はこう言ってた。

・ダルと鈴羽の母が出会ったのはコミマ。この話は母から聞いた。

だそうで。やっぱりコミマで出会ってるんだよなあ。
まあいい、さっさとメールを送って7章に行くか。
関連記事

Steins;Gate その32

ちょっと記事が長くなったので2回に分ける。

8回目のタイムリープ直前、クリスから携帯を手放さないように言われたけど、
そういえば、これ明らかに携帯手放すフラグ臭かったんだけど、結局まゆりルートが終わるまでそんなことなかったな。
充電も全然切れないし。あの電池表示何か意味あるのか?
あとマイフォークが欲しいってのも結局1回くらいしか使わなかった気がする。

ともかく8回目のタイムリープで13日の14時前へ。
そろそろリープの回数数えるの面倒だからやめとこう。それよりも、いつのクリスと何の話をしたかに焦点を絞ろう。

まず、13日14時ちょい過ぎのクリスに全部話す。
オカリンの「未来から来た」発言に対してはまるっきり信じてなかったけど、マイフォークが決定打になって信じてくれたようだ。
つまりこの世界線では、13日14時以降ならばクリスはSERNによるラボ襲撃とまゆり死亡の事情を知っている。
まだ鈴羽のことなどは知らない。今後起こることだから当然だが。

この最初の説明のときに、タイムリープマシンは最長48時間しか跳べないことが発覚。何故48時間なのかはクリスティーナ先生にしか分からないが。
故に、まゆりの死の原因が48時間以上前の出来事にあるならば、死を回避することはできない。
まあ最終的にデータベースからメールを消すことで世界線が変わって死を回避するという結論が分かってるわけだが。
その辺について、鈴羽の説明を改めて聞いておく必要がありそうだな。
本当にメールを消すことが解決につながってたのか。現在が変わることで過去の世界が再構成される、そういう話だってのはわかるけど、どうしても納得できない部分がある。

つか、その場合はクリスが死ぬわけなんだけど…ほんとどうなんのクリスルート。
なんとなく、「クリスは実は死んでない」なんてこともあり得る気がする。あのとき血まみれで倒れてたけど、生死を確認したわけではないからな。
でも…だとしても、まゆりルートの最後ではクリスの刺殺が報道されてたし、死にかけのクリスを助けるにはその時間まで戻らないといけないけどタイムリープじゃ無理だしDメールを送ったら本末転倒だし。
うーむ…続きが…続きが気になる…!でも間違いなく年内には辿り着けない…!

この後、まゆりとダルも含めて、鈴羽の正体についての話をする。
何時のことかは分からないが、14時から夕方の間ってところか。
栗ご飯とカメハメ波の中の人が判明するのもこのタイミング。
未来のことをこの時点で全て包み隠さず語るわけではないが、新たに分かったこととして、

・2036年にはクリスは死んでる。

これは見落としてたな。SERNに協力しつつも、タイムマシンの完成の2年後には殺されるってことか。
あとは、

・異なる世界線に移動するためには、世界線が完全に分岐してからではダメ。
 大きく変動しようとしているときでないとダメ、ということらしい。

分岐しようとしている瞬間になら別の世界線へ行ける、かもしれない、と。
今回の場合は、

・別の世界線へ分岐するためのキーが、データベースからメールを削除することにある。

そう未来のダルは予測したわけだ。
メールを消すことで、世界線が変わって過去も再構成される。そういうことにしとこう。

しかし萌郁とオカリンの最初の接触は、まあ原因は最初のDメールにあるとしても、あのときの萌郁の様子じゃ偶然だと思うんだよなあ。
オカリンがSERNって発言したときには素でびっくりしてた節もあるし。あの円卓会議のとき、それまで能天気なメールが送られてきたのに、その直後にメールが途絶えたし。
あとはエシュロンがいつDメールを捉えたか、にもよる。21日時点か、28日時点か。
萌郁に送られたFBからの指令メールをあとで確認するとしよう。まだ先だけど。

その他。
・オカリンの力やクリスの所在については、ダルの遺書で知った。過去に旅立つ決意をしたのは遺書を読んだから。
・SERNにバレたのは、ハッキングのせいではなくDメールのせい。
 確かに萌郁は「知ったから」とは言っていたけどハッキングについては言及してなかった気がする。
 でもこれも未来のダルが言ってることだからな。
・鈴羽の役目は、オカリン達にIBNを託すこと。なので鈴羽の本当の行き先はあくまで1975年であり、今2010年ではない。
・ゲルマン系ネーミングは伝統

タイムマシンを直すためにタイムリープで11日の14時へ飛ぶ。
このとき「11日の19時まで跳んでそこからさらに4時間」とか言ってるけど、無理だから。初歩的なミスだな。
そこで改めて同じ説明をするので、この世界線では、タイムリープで戻れる範囲内においては皆鈴羽の正体となすべきことを知っている。
ただし襲撃についてはダルとまゆりは知らない、と。
それから、後で判明したけど、この時点ではリフターの代替物の正体をクリス達は知らない。判明したのは13日の完成後だったしな、確か。
関連記事

Steins;Gate その31

今回はどのタイムリープでどういう風にまゆりが死んだかに注目してみた。

最初のタイムリープの後、そういえば選択を迫られた。多分一周目の俺は気付かなかったなこれ。
だから萌郁襲撃の一連の流れをまるまる繰り返してたってわけだ。
咄嗟に何を迫られてるか分からなかったけど、読み進めて「まゆりと連絡を取る」ってことだと理解した。
これで夢だと思って結果あの出来事を繰り返す手間を省けるようだ。

最初のタイムリープ先は13日17時半くらいだっけか。その後しばらくしてからクリスとダルにはまゆりの死が知られる。
どっかで「ダルには黙っておこう」とか言ってたけど、最初は一応知らせてたんだね。

その後店長ことFBから「無茶だけはするなよ」とありがたい忠告が。
どの口が言うんだてめえwwwなんと白々しいwww

最初のタイムリープ、まゆりは萌郁のライトバンにひき殺される。これを1回目としよう。

2回目のタイムリープで13日16時に。
ここで、実績wikiによると、CGの「2ページ目左下は、6章のまゆりを探す場面で、2回目にまゆりではなくルカ子に電話する。」とのことらしい。
丁度リープ後に選択も迫られたことだし、恐らくこのタイミングでルカ子に電話をするんだろう。

それにしても、1回目に萌郁に轢かれた後、よくラボまで無事に戻れたよな。
タイムマシンの回収に来たのなら、真っ先にラボが抑えられてそうなもんだけど、
何故誰もオカリンを追わず、ラボもノータッチだったんだろう。
まあオカリンについては萌郁が「確保した」とか言っちゃったからだと思うけど、後を追いかけてきた連中はオカリンが逃げたのも目撃したはずだし。
今回に限らず別の試行でもなんかやけにあっさりラボでタイムリープできたけど、この辺については結局語られなかったよなあ。

1周目のときは、2回目のまゆりかルカ子に電話する選択をシカトしてた気がする。
ルカ子に電話することで、なんか初めて見る展開になった。
神社にいたまゆりを連れて逃げようとしたけど、まゆりが連れ去られてゼリーマンになってた。
おい、CGってこれのことかよwwwwふざけんなくそwwwwwwwwwww
この数時間の間に秋葉原→成田→フランス→SERNって移動したのか。すごくね?
と思ったら、そうか、この世界線でまゆりが50年前に送られて死ぬことが確定してたってことか。メールが送られてきた時点ではまだまゆりは移動中と。
いずれにしても数時間後には過去に送られて死ぬわけだが。
運良く地球上の人間が捜索できる範囲にワープできてよかったね。いやよくはねえか。

とにかく、2回目の死因はゼリーマン化でした。

そして3回目のタイムリープ。今度は13日17時。
17時ってことは、既にダルやクリスは追い返した後なのか?それとも違う世界線なのか、細かいことは分からん。
2回目と同じ世界線ならば17時にオカリンがラボにいるのはおかしいから、違う世界線に飛んだと考えるべきか。
しかしこれタイムリープ先がかちあっちゃったら大変だな。それに作中にはそういう描写なかったけど、何かの行動中にタイムリープの電話がかかってきたらいろいろ面倒くせえよな。
未来の自分が助けを求めているのかもしれないけど今の自分も必死っていう。

3回目は電車に轢かれて死亡。今回はただの事故死。2回目の選択でルカ子に電話をしない場合にはここに繋がるようだ。
それにしてもやっぱりタイムリープマシンは無事だな。まあ、あそこ以外では作動しないはずだからマシンを移動させても意味ないんだけど、それを萌郁達が知ってるとも思えない。なんでだろう。
あと綯がいたってことは近くに店長もいたの?綯の家は秋葉原の近くにあるはずだし、夜7時とか8時に小学生が一人でお出かけ?塾とかならあり得るか。

4回目のタイムリープで13日15時45分。今度はまゆりがラボにいる。
タクシーで逃げようとして、その車内でまゆりがラウンダーに殺される。

5回目のタイムリープは13日の15時49分。さっきと4分差。今度は警官に射殺される。

6回目のタイムリープで14時半に。
15時頃、萌郁にメールを送っている。17時過ぎにラジ館屋上で萌郁と接触。
改めて情報を整理する。

・「知ったから」「タイムマシンを作ったから」「それを公表すると決めたから」3人を拘束しようとした。
 まゆりは必要ないから「殺しても構わない」とFBから指示された。

おい店長てめえwwwwwww殺す気満々だったんじゃねえかwwww
公表のことはどうして知ったんだろうか。ラボが盗聴されてるか、あるいは盗聴するまでもなく会話が店長に筒抜けだった、とか?
今回はラボの襲撃があり、結局萌郁がまゆりを射殺。最初のタイムリープ前と同じ。

7回目は17時ちょい前に。
タイムリープ6回目の、萌郁宛のメールは残っている。当然といえば当然なのかもしれないが、世界線が変わってたらそうとも言えないからな。
何時に出てもオカリンはラボにいるし、何回か前のタイムリープで追い出したはずのダルやクリスが普通にラボにいたりするし。やっぱりタイムリープの度に微妙に行動の違う世界線に飛んでるんだと思う。
ただし、その世界線変動率の差はメーターで確認できないほど小さい、と。

ここでようやくクリスに助けを求める。
このときのクリスがまじ神に思える。クリスになら掘られてもいい。
このシーンは個人的に、初タイムリープ時、鈴羽との別れ、萌郁レイポウと並ぶ名シーンだと思う。
17時半から30分ほどこれまでのことを説明していたようだ。
このイベントで「一緒に青森に行こう」というような会話が追加されてた。

これからさらに前の時間に戻って時間を稼ぐわけだが、今度はいつのクリスに何の説明をしたのかに注目してみるか。
関連記事

Steins;Gate その30

電話レンジちゃんの改良に着手した10日夜、ここでもクリスとの会話イベントが。
父親と和解するために、改良が終わったらオカリンが一緒に着いて行くってことになった。
オカリンが普通にイケメンなんだけど…。マッドサイエンティストどこ行ったよwww
なんかほんと、たまにいいヤツになるね。本人はあまり真面目に考えてないのかもしれないけど、やっぱり根はいいやつだなオカリン。
しかし、小学生に論破されちゃう物理学者って…。
だがこれでクリスが物理学にやたら明るかったのも納得だな。
物理学にもいろんなジャンルがあるだろうけど、父親はタイムマシンの研究してたって前言ってたし、その理論にも自然と詳しくなってもおかしくない。
クリスが今の地位を築きあげたのは、過程や良し悪しはどうあれ父親の影響なんだな。

それにしても…青森か。遠いなwww
仙台までは新幹線で往復2万くらいだったけど。個人的な事情で何度も経験したからよく知ってる。
それよりさらに遠いとなると、バイトしないと厳しいね。
まあタイムリープマシンを然るべき研究機関に買い取らせれば億単位の金が入るだろうけど。その代わりSERNに拉致られて和解どころじゃなくなるか。

タイムリープマシンが完成するのは13日。その後すぐ襲撃があるから、父親に会いに行くイベントは大分先送りになると予想される。
10日の時点でこの約束をしたってのもポイントだな。タイムリープマシンじゃ戻れない範囲だ。
何度も同じ話を聞くこともないし、α世界線にいるうちは有効な約束ってわけだ。

まゆりと改良用のパーツ物色中、クリスからメール「予定」が来るので「交通費」で返信。
予定はもちろん青森に行くこと。バスだと5000円なんだ。それでも結構な負担だけど新幹線よりは安いな。
既にクリスルートは確定してるっぽいので、これでさらにトゥルールートへのフラグを確保する。
ついでにこの返信で新手のゲロカエルん壁紙が手に入る。それはさらに後のことだけど。

さてこの後萌郁と会うわけだが、萌郁にタイムリープのことを全部しゃべっちゃうのが、11日の約12時半。
メールのタイムスタンプ的に考えて、ここで10分ほど立ち話をしていた様子。
萌郁の様子がいよいよおかしくなってくるところだが、普通に考えれば「IBNが見つからなくて苛立ってたけど、タイムリープのことを聞いてFBにいい手土産ができた」というような心境だったんだろう。
だけど、俺の中には「萌郁は本当は人を殺したくなかった説」が根強く残ってるので、なんとなくだが、
「FBからは殺すか殺さないかまだ様子見と指示されてたけど、タイムリープの情報を知ったことで口封じ確定になる。」と思ったのではないか。
FBの命令は絶対だが、一方でオカリン達を傷つけたくない、そういう葛藤があったかもしれない。
一瞬へたりこんだのはそのせいかも。
以前ラボメン達の写真を撮ったのは「楽しそうで羨ましかった」から、そう仮定するならば、ラボメン達にもある程度友好的な感情は持ってたのではないか…。
…まあ仮定をもとに話を進めるべきではないだろうけど。
それに友好的態度なんてものは、少なくとも残ってるメールからは伺えなかったものなあ。31日以降メール来てねえし。
道端で会ったときのメールならあるけど。それもIBNのことしか頭にない様子だし。
そもそもこの世界線で、ラボメンになったとき以外ラボに行ったこともあったのかどうか。
どうも心境が読めないな。萌郁と店長については。

まあとにかく、この時点ではもう既にオカリンはラウンダーにマークされてるはず。脅迫メール来てるし。
さらに萌郁が情報を得ることで、マシン回収のための準備を本格的に始めたんだろう。
やっぱり許せん。


さて、11日から一気に13日まで進む。
この間やってることといえばタイムリープマシンの開発なので、2周目に特筆すべきこともない。
あとはリフターの代替物がマシン完成後に発覚したくらい。

ブラックホールの力でデータを圧縮・解凍するにはいずれも23msかかるそうだが、
圧縮時はまあいいとして、ブラックホールから離れたとき、
つまりフランス→秋葉原間って23msで間に合うのか?なんて疑問を持ったよ。
データは光速で移動するとして、光は1秒間に地球を7周半だったと記憶している。具体的数値は知らん。
つまり1000msで7.5地球。地球ってより赤道かもしれないけどまあいいや。
1msで7.5/1000地球。23msで0.17地球と出た。
地球0.17周分ってどんくらいだろう。間に合ってない気もする。こまけえこたぁいいか。

前回疑問に思った圧縮データの受信について、やっぱ説明されてた。携帯電話から放電現象を起こして電流を流すんだと。なるほど。

その後も特に変わったことはなく、順調に襲撃されまゆりが死ぬ。
とうとうここまで来てしまった。とても心苦しいシーンだがこの緊迫感がたまんねえ。
とりあえず萌郁よ、お前はやっぱ死ね。絶対に許さない絶対にだ。

鈴羽はラウンダー達の襲撃を知ってたんだろうか。そんな細かいことまで知ってるとも思えないけど、戦士としての勘が危険を告げて42型を準備させたのかも。
この一連の流れを見て、ふと「鈴羽はどの世界線から来たのか」、そんなことを考えてしまった。

いやね、鈴羽はダルの娘なわけじゃん。鈴羽の母親はダルがコミマで知り合った女性らしいじゃん。
今の世界線のまま進むと、まゆりはいずれにしても死ぬとして、オカリン、クリス、ダルはSERNに連れ去られるわけじゃん。
その後鈴羽が生まれるまでの7年以内に、いやセクロスすることも考えればさらに1年前にはダルと奥さんが出会ってないといけないわけで。
人の本質はそう簡単には変わらないとはいえ、友達を殺され自分達もSERNに拉致られたその数年後には呑気にコミマに参加してるとか、いくらダルでもあり得ない気がするわけよ。

まゆりが殺されず自然死、なおかつSERNの襲撃を受けない、そういう世界線から来て、鈴羽が過去に来たことで今の世界線に変わった、
そういう解釈でいいのかなあ。それだと鈴羽は襲撃のことは知らなかったってことになるが。
でも鈴羽がジョン・タイターにならなければ、FBがアキバでIBNの捜索を命じることもないだろうし…いやそうでもないか?
一方で、IBNの有無とタイムリープマシンの完成には関連性がないわけで、鈴羽がいなくともオカリン達はこのマシンを完成させていたわけだし。結局マークも襲撃もされるのか?
さらにアメリカにいるクリスの母に何かがあって、結果的にクリスがSERNの仲間になった、という世界線が考えられる。
これなら納得できるかも…ギリギリだけど。
その後はオカリン達はクリスを助けようとレジスタンスを立ち上げて、結果2025年にオカリン死亡、その意志を継いでダルがタイムマシンを作る。さらにダルも殺されて最終的に鈴羽が過去に旅立つ、と、そういう話かな。
これ細かく突き詰めていくといろいろ面倒だな。トゥルールートまで終えたら誰かの考察を参考にしたい。
だがこのペースだと、年内にトゥルーどころかクリスルートも終わりそうにねえなwww

この襲撃、萌郁にとっては初の荒事だろう。ダイレクトメールでラウンダーになったくらいだから、当然まともな戦闘訓練も受けてはいまい。
そんな萌郁と、銃を持って襲撃をしてきた他のラウンダー達、明らかに異質だよね。
ラウンダーの中にも、FBのような指令役、浅黒クルーカット達のような戦闘役、萌郁のような情報収集役、適材適所となっているんだろうか。
募集が適当な割にうまく機能してんなおいwww

ここからしばらくまゆしぃが死にまくるのを見るのがつらい。
関連記事

Steins;Gate その29

これから鈴羽がタイムマシンオフ会に潜入してガッカリするところ。
先の展開を知っていると、この辺やりきれないな。
しかもその後の感動のイベントを全部なかったことにしなきゃいけないわけだし。

と、宴会用の買出しへと一緒に向かったクリスと会話イベントが。
前こんなんなかったな。これもクリスルートの影響か。
クリスちゃんの研究所や逆留学先での話が聞ける。殺伐とした人生だな。
サイエンスに論文が載ったときも、どこかで「処世術には長けてる」なんて自慢してたけど、やっぱり一悶着あったみたいだ。
優秀な人も大変だね。

その後鈴羽には逃げられるわけだが。
9日に大雨が降って、10日の午前中にダルやまゆりから「人工衛星が消えた」というメールが来ていた。
今なら分かる。タイムマシンに乗って1975年へと旅立った、と。
そして、Dメールは送らずに素直に旅立たせてやれ、と。
そうすれば雨でタイムマシンが壊れることもなかった…いやまあ送らなければ鈴羽の話も聞けずSERNには何の準備もなく襲撃されてゲームオーバーだっただろうから、結果オーライか。
ここで過去を改変すると、オカリンは鈴羽の尾行に行くから、今の買出し中のクリスとの会話がなかったことになるな。
しかし後にもう一回改変してやっぱり買出しに付き合うことになるから、どうせ同じ会話をまたすることになるってわけだ。
ややこしい。なんとややこしい。
「やっぱり尾行はやめろ」ってDメールを送っても、宴会の準備はするはずだよね。9日時点のオカリンは鈴羽の正体も襲撃のことも知らないはずだし。

鈴羽を尾行しろ、とDメールを送った結果、世界線変動率は0.33~%へと下がった。
IBNがどんどん遠くなる。
この世界線の場合は、タイムマシンが壊れて過去に旅立っても失敗して、アキバにはIBNが存在しないってことになるわけだよね。

鈴羽を引き止めることに成功したので、10日になっても鈴羽はブラウン管工房にいる。
そこで父親がタイターだと聞かされて、その上でジョンは違うと宣言されるわけだが、おそらく察しのいい人ならここで確信するんだろうな。ジョン=鈴羽、と。

ここでチャンプター4が終了、チャプター5に入る。
いよいよまゆりが死ぬまでのカウントダウンが始まったな。
天才少女のメランコリィを満たした上での、5章での留意点は以下。実績wikiより引用。

* 流行終焉のカエルん
 紅莉栖からのメール「予定」に「交通費」で返信。
* 境界面上のシュタインズゲート
 紅莉栖からのメール「予定」に「交通費」で返信。
* 混沌の詩
 罪過に契約の血を:フェイリスからのメール「コミマは」に「崩壊」で返信。

いずれにせよ「予定」のメールには「交通費」で返せばいいのね。
ゲロカエルんは実際には7章でさらにメールのやり取りをすることで手に入るらしい。実績wikiを見る限りやり方は2パターンあるのかなこれ。

しかしチャプター5の冒頭でオカリンが変な夢みたけど、あれってなんか意味あるのかな。
前も変な夢見てたけど。
ただ今回の夢の終わり際、冒頭の独白の最後みたいな、TVが消えるときのようなエフェクトが入った気がしたけど…気のせいかな。

その後のフェイリスの電話は華麗にスルー。でも結局まゆりにかかってきた。内容は一緒。IBNはまだ見つからないってことだけ。

それからクリスによるタイムリープ理論が始まった。
同時期に来た鈴羽からのメールから察するに、タイムリープの可能性に気づいたのは10日の午後7時頃。
タイムリープで戻れるのは11日の確か昼までだが、ギリギリ限界まで跳んでもクリスには理解してもらえるってことか。

タイムリープのこと言い出す前に、「電話レンジはバケモノよ」とか言ってたはずなのに、結局平然と使うのねwwwそこにシビれ(ry
電話レンジを3分動かすと東京中の人間が死ぬとかいう話はどこ行ったんだ。ただの仮説?
つかそれ使えばラウンダーを一網打尽にできるな。まあ自分らも死ぬけど。
この辺の詳しい理屈は、俺にはよく分からん。電波が融合とか言われても困る。理論の部分は軽く聞き流しておけばいいよな。

しかし、タイムリープは後半当たり前のように使ってたからこれもすっかり忘れてたけど、記憶をデータ化して圧縮して送るのは、まあフィクションだからいいとして、なんで携帯に出た人間の記憶に上書きできるんだ。
一応クリスからは軽く説明された気はするけど。通話口からなんか変な電波でも出るんだっけ?
関連記事

Steins;Gate その28

Dメールが不確定要素大杉ってことで電話レンジちゃんの改良計画中、IBNがないことに気づいてルカ子に電話する。
その間鈴羽から「RE:ロシア」なんてメールが来たけど…何に対する返信だよwww何の話してたんだよwww

この世界線ではルカ子がIBNを壊してしまったはず。
だからIBNかどうかは知らなくとも、少なくとも神社にPCがあったことは知ってるだろう。
電話したときの妙な反応はそのせいだったんだな。
つか、この世界線でもしっかり衣装合わせはやったのねwwwあのえろい服を…けしからん実にけしからん。
というかキラリちゃんって小学生だろ?なんというエロ衣装。明らかに誘ってやがる。
子供向け番組のヒロインはやたら性的に見える法則恐るべし。

フェイリスネットワークでIBNを探してもらうためにフェイリス家へ向かう。
柳林神社から移動中に駅で萌郁と接触。
ブツブツ言ってる…ブツブツ言ってるよー。怖いよー。
この段階では、萌郁はIBNの所在を知らないし、萌郁自身にDメールも送られていないはず。
そもそもFBはなんでアキバにIBNがあるとか言い出したんだっけ。
確か鈴羽が2ヶ月くらい前に「アキバにIBNがある」とか、そんな情報をタイターとしてリークしたんだっけか?
よく憶えてないけどそんな話があった気がする。
で、それを受けて疾風迅雷のナイトハルト含めた精鋭が一ヶ月前くらいに都市伝説を解明しようと頑張ったけど徒労に終わった。
でもFBはそれを信じちゃったのだろうか。

フェイリス家の前まできて、やっと助手からメールの続きが来た。
「Home Alone」に「部外者」、「えええ?」に「屈辱」で返信。
あと一個で天才少女のメランコリィの条件は満たせる。
ここでフェイリスが過去改変のメールを送る。
世界線は0.40~。順調に下がる。

今度はIBNは既にSERNの手に渡っているはず。FBも萌郁もそのことを知る由もないか。
でも、10年前にIBNをフェイリスパパから買取った人は始末されちゃったんだろうな。かわいそうに。
つーかいちいち始末するのって手間かかって面倒くさいと思うんだけど。その辺ラウンダーの偉い人はどう考えてんだ。
IBNなんてそう簡単に手に入ったりはしないだろうけどさ。なんせ幻のレトロPCだもんな。

メランコリィのための最後のメール「じつと手を見る」は、フェイリスが世界線を変えた直後に送られてきた。
世界線が変わっても似たようなやりとりをしてるのね君達。仲いいね。
これに「なんでここにいるんだろう」で返信すればクリスルートは確定、と。

そういやフェイリス、ここで「次の大会で絶対優勝するってパパと約束した」とか言ってたね。
優勝したらパパ駆けつけて祝福してくれるとか。
それで白石に負けたときあんな茫然自失状態だったんだな。

フェイリス家から出たところでルカ子からメールが来て「ポケベル番号推理ゲーム」なんてやってたらしい。
この世界線じゃルカ子ママにDメールは出してないはずだけど、結局ポケベルの番号を使って似たような遊びはしたのか。なんという因果。

最初の脅迫メールのちょっと前にクリスからのメールが来て、天才少女のメランコリィの実績解除に成功。
そういやこの脅迫メール誰が出したんだろう。
そりゃーラウンダーのうちの誰かなんだろうけど、あるいはFBだったりするのかもな。
警告ってことは当然「これ以上首を突っ込んだら殺す」というメッセージなんだろうけど、それも受け取り方によっては「危険だからもう首を突っ込むな」と取れないこともない…。
何が言いたいかっていうと、要するにニュアンスの違いだ。同じ意味でもその背後にあるものが違うのかもしれない。考えすぎかな。
@ninesixpbbってなんか意味ありそうな気がするメアドだな。5pbをもじった?
関連記事

Steins;Gate その27

クリスマスとか更新されたラジオを聞くだけで終わるよね。普通だよね。

さて、チャプター4にて天才少女のメランコリィのためのメール、
「書いた?」に「サイエンティスト」
「サイエンティスト??」に「バッドサイエンティスト」
「バッドサイエンティスト」に「オヤジギャグ」
ここまでは割と連続して来る。
でもその後クリスがラボに現れるため、さすがにそこでは続きのメールは来ない。
萌郁じゃあるまいしな。

残りの
「Home Alone」に「部外者」
「えええ?」に「屈辱」
「じつと手を見る」に「なんでここにいるんだろう」
についてはまた今度か。

萌郁のDメールで過去改変。
今は送ったメールの内容を知ってるから不思議でも何でもない。
オカリンとの連絡が途絶えたのは、もうオカリンと接触する必要がなくなったから。
しかし、世界線が変わっても、ロト6のDメールはしてるし、タイターに相談もちゃっかりしてるんだな。
今の世界線が0.52~なのに対し、タイターのメールに書いてある世界線は0.57~になってるけど、これって矛盾だよね?

鈴羽からのメールで女戦士のプライドを解除。また一つ実績が増えた。
でもまだ結構多いんだよな、未解除なの。複雑な操作は要求されないとはいえ、わりとめんどい。

今度はルカ子がラボに来たので、女にするためのDメールを送るためにあれこれ。
ルカ子が女になると、IBNが壊れて萌郁は秋葉原をさまようことになって、結局ラボに入るのかな。
その場合は萌郁の送ったDメールはどうなるんだろう。なかったことになってたっけ?
女ルカ子とオカリンとの出会いは結局語られなかったがどうだったんだろうね。
五月雨は残ってるってことは、やっぱ絡まれてるところを助けたんだろうか。

メイクイーンでフェイリスにタイムマシンのことがバレた後、ラボに戻るとクリスが電話で誰かと話してた。
前はこんなイベント前回はなかったはず。
おお、これはクリスルートに入りかけてる前兆ではなかろうか。いいぞその調子だ。
なんか深刻な雰囲気だったけど、相手は父親だろうかね。「日本に呼びつけておいて」とか言ってたし。母はアメリカらしいし。

つか、メイクイーンでタイムマシンのこと大声で話してたら、間違いなく他の連中にも聞かれてると思うんだがwww
もうラウンダーのマークもついてそうな気がするwww

その後ラボにクリスが戻ってきた。やっぱりクリス関連のイベントだなこれ。
クリスに優しく声をかける。何このイケメン。
どうして急にイケメンになっちゃったのオカリン、とか思ってたら。
計画通り!wwwwwwwwwwwwwwwおいwwwwwwwwwwwwwwww
俺も友達は少ないからよくわかるのだフゥーハハハ!
しかしオカリンはやっぱり悪ぶってても根はいいやつなんだろうね。無能なトップの典型(助手談)だとしても仲間は大切にするタイプ。
割と行動力もあるしねオカリン。
関連記事

Steins;Gate その26

Dメールによる過去改変が始まった。
ああそうだ、今まで「萌郁がDメールを送ろうとした世界線」がα1だと思ってたけど、もう一個あったわ。
ロト6の当選番号を送るっていう世界線があったね。

でもこれ、リーディングシュタイナーが発動しても、世界線の変動率は微々たるものだったな。
まあ微々たるものといっても、あのメーターは下6桁くらいあったから、それを考えれば結構なものなんだろうけど。
とにかく、0.57までは一緒だった。
このくらいの変動なら、あっという間に世界線は収束するんだろう。

ロト6は鳳凰院さんがルカ子に買わせたって言ってたな。
未来から来たうさんくさいメールに対して半信半疑だったわけだ。さすがオカリンだ、なんというチキン。

つか、ロト6じゃなくて、ナンバーズならほぼ毎日抽選やってるよ!
2回くらいやったことがある。一銭にもならなかったがな。

チャプター3終盤、ラボメンを解散させたところでクリスと二人ラボに残る。
ここでクリスとの会話中にダルから電話がかかってきた。
ダルからは財布を忘れたって話。その電話の直後にまゆりからもオカリンを心配する電話がかかってきたわけで。
これ、どっちかっつーとまゆり寄りの選択ぽいなーなんて思った。
ということは、ダルからの電話に出ないことでクリスの好感度が上がるのだろうか。
まゆりとのやり取りをニヤニヤしながら見るクリスちゃんも素敵だけど、ロードしてやり直す。

電話に出ないことでDメールの件をクリスに相談できた。だが鼻で笑われた。
この時点のクリスはやっぱりタイムマシンに懐疑的…というか、きっとオカリンをあまり信用してないな。
なんか意味なかった気もするけど。クリスルートに入るにはこの選択でよかったんだろうか。

チャプター4に入ってすぐ、ダルとクリスにさっきと同じようにDメールの話をしてみたが、今度はクリスもちゃんと話に乗ってくる。
おいさっきと態度が全然違うじゃねえかwww
こういう細かいところに粗があるよね。
このチャプター4からだんだん頭がこんがらがってくる。カオスになるー。

さて4章はクリスルートに入るためにやることが多いっぽい。
即ち、天才少女のメランコリィを満たさないといけない。
実績wikiによると、

紅莉栖からのメール「書いた?」に「サイエンティスト」、
「サイエンティスト??」に「バッドサイエンティスト」、
「バッドサイエンティスト」に「オヤジギャグ」、
「Home Alone」に「部外者」、
「えええ?」に「屈辱」、
「じつと手を見る」に「なんでここにいるんだろう」で返信。

だそうで。

他の実績のためにも、4章でやることは多いみたいだ。
中には天才少女のメランコリィを満たさないことが条件のものもあるので、1プレイで全ての実績を回収することはできないってわけだ。
具体的にできることを実績wikiから引用してまとめてみた。

・不連続性のクオリア
紅莉栖からのメール「書いた?」に「レポート」、「お願いしていい?」に「カップ麺」で返信。
・流行終焉のカエルん
壁紙コンプのために「天才少女のメランコリィ」を満たす必要があるらしい。
・黒歴史のパッション
「天才少女のメランコリィ」を満たさないらしい。これに関するメールはチャプター5で受け取る。
・女戦士のプライド
鈴羽からのメール「秋葉原って」に「平和」で返信。
・猫のティータイム
フェイリスからのメール「大いなる災いの予兆」に「ヤツ」、「能力のこと」に「ニャンニャン語」で返信。
・混沌の姫たち
「天才少女のメランコリィ」を満たさないでおくと、星来たん壁紙が2枚手に入るらしい。
・雷ネットのヒーロー
2~4話:るかからのメール「雷ネットの件です」に添付。
5~7話:まゆりからのメール「宝くじといえば」に「雑誌」、「おでかけですかー?レレレー」に「ガルガリ君」、「るかちゃんのこと」に「雷ネット」で返信。
8~10話:フェイリスからのメール「大いなる災いの予兆」に「ヤツ」、「能力のこと」に「チンチラ星」、「Re:Re:第8話」に「8話」で返信。

そういや雷ネットのあらすじは後から見直すことできないのかな。壁紙とかはクリア後も携帯に残ってんだけどな。
1話のあらすじ見たはずなのに携帯に残ってねーでやんの。
ストーリー中は読むの面倒なんだよな。微妙に長いしあれ。

とりあえず着信音のfake meをゲットできたおかげでテンションが上がったわ。
関連記事

ひだまりスケッチファンディスク届いた

『ひだまりスケッチファンディスク もうすぐ!ひだまりスケッチ×☆☆☆』が届きますた。
ソフマップは割と優秀だな。

さて内容だが。
まず、総集編が50分ほど。
総集編にはキャラソンPVも含まれます。節目節目にキャラソンが入る感じですわ。
総集編そのものは、昔のアニメでよくあったようなオーソドックスな感じ。
キャラ同士が「あーこんなことあったねー」みたいな感じで映像をバックに会話する感じです。

で、この総集編を見ながら中の人が人形をいじりつつgdgdお喋りをするビジュアルコメンタリ。
これも当然総集編と同じ時間だけあります。
ビジュアルコメンタリなので、中の人も当然映ります。
むらこ、あすみん、ミズハス、シンタスの順に座ってて、画面の右下にアニメ映像がある感じ。
ちょうどシンタスの絶対領域に被ってやがる。空気嫁ちくしょう。
しかし中の人が見えていると、リアルな距離感がなんとも言えないなwww
最初にひだまりラジオの2回目、ミズハス回を聞いたときのようなたどたどしさを感じました。

それから、見えるひだまりラジオが40分くらい。
これは…のっけからひどいwww
のりとなずなも登場するよ!嘘はついてないよ!
しかし、当初の「見える」のコンセプトから大分ズレてきたようにも感じるな。ゆのっちあまり台詞なかったような。
もはやあすみんが先輩達にいじられてあたふたする様子を映像で楽しむコンテンツwww

後は1期2期の宣伝、365特別編の宣伝、3期の宣伝の映像がちょっとずつ。
3期の宣伝映像は新しいカットがあるわけでもないので過度に期待してはいけません。

中身についてこんな感じ。
オススメ度は正直微妙かも。
総集編は本編をDVDを買って見てる人にとっては今更な内容だろうし。PVも既存のカットの切り貼りだし。
ひだまりのファンというより、中の人のファン向けの内容ですな。
ファンディスクってのは、まあこんなもんなんだろうか。
コメンタリでgdgdしゃべるのもいいけど、アニメの収録の様子とか突っ込んだ話も聞きたかったな。

というわけで中の人目当てなら買えばいいよ。
関連記事

今週のサンデー

週刊少年サンデー4・5合併後の感想です。
今週は水曜が祝日なので今日発売です。
そして木曜と金曜は粛日となります。

・神のみぞ知るセカイ
なにやら新展開ですね。
姉様や妹達を探す旅に…旅には出ないけど。
何人いるかは分からないけど、全ての女神が揃ったときまた何か新たな展開が…。
とりあえず、歩美・ちひろ・かのんは確定だろ。
でも他にも覚えてる的な描写があったような気がしなくもないが。あれはただの演出なのかな。
なんとなく、メンツ的に文化祭編に繋がることになりそうな予感。
作中時間的にも2学期だしな。
つーか、神にーさまシューティングもやるのねwww
どう見ても東方。ヒロインを助けるってのも大変だなおい。

・マギ
ああ!モルジアナがやられた!
そういえばヒロイン級キャラなのに今ひとつ華がないよね。
服装が質素だからな。
そして新手の幼女が!
そういえば1,2巻買ったよ。久々に見るジャミル様は実に小悪党だったwww

・金剛番長
王様番長は番長達の生みの親だった!さすが王様!
兄貴の心を踏みにじりおって。許せん。
王様番長は敗れた。だが金剛にも異変が…。
異変っつーか、明らかにパワーアップフラグ。
しかし、残る四天王は憲兵とあと一人か。
ここで金剛以外の番長が活躍しなかったら、解説役にすらならないな。
ちゃんと見せ場があるのだろうか…。
これで金剛がさらにパワーアップしたら、他の連中の出番がますます減るなwww

・ハヤテのごとく!
( ;∀;) イイハナシダナー
雰囲気的にはラスボス戦だけど、まだ続くんだろうね。
「ここで終わらせておけば」ってことにならなきゃいいけど。

・新連載 ARAGO
新井キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
ダレン・シャンの人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
また読むものが増えて嬉しい限りだ。
雰囲気的には嫌いじゃない。
ただし既視感がハンパないな。
兄貴が死んで腕を移植されるというショッキングなシーンもハガレンで既に見たし。
今後の展開次第だな。
パッチマンはここで終わり…ってことはさすがにないと思うけど。まだ何の説明もないからなあ。
しかし、どういう話になってくんだろう。猟奇事件を不思議パワーで力尽くで解決って感じか?


今週なんか分厚かったんだけど、なんだろう。特別なものがあったわけではないと思うが。
しかも、これでも絶チルが休載だしな。
そろそろ間引きするべき。電脳なんたらとジオとなんたらを切ってページ数削減しようぜ。
関連記事

Steins;Gate その25

・クリスとの会話中にメール返信をしない。
・柳林神社に行く途中の電話に出る。

チャプター2で気を付けるのはこんなところか。

柳林神社へ行く途中のクリスからの電話に出ないと、IBNをルカ子と運ぶことになるんだな。
で、ラボ前で全員集合してクリスと鈴羽が顔合わせてあとは似たような流れ、と。
そしてダルは手伝わないwwwどこまでもクールな男だwww

神社にIBNを預けたのはフェイリス達だった。鈴羽じゃなかった。なんか勘違いしてたわ。
じゃあ「必要とする若者が」云々は鈴羽からの伝聞なのかな。
そういや今回フェイリス杯を見てないから、その辺の詳しい話は聞けなかったな。迂闊だった。
その代わり萌郁と接触できたけど。
しかし、あの調子じゃ、名古屋とかで仕事してたときも大した成果は挙げられなかったんだろうなあ。まあその方が長生きするか…。

改めて電話レンジの実験。
後半当たり前のように発動してたからすっかり忘れてたけど、放電現象ってそもそもなんだあれ。
ちょっと整理してみるか。

放電しなくてもゲル化はする。時間が戻る。しかも御丁寧に局所場指定までできてる。
放電現象によってカー・ブラックホールが裸の状態になる。このときDメールは成功する。ただし電子レンジ内の唐揚げは黒焦げになる。
放電現象はレンジの扉を開けるという一手間を加えることで発生する。
ゲル化が発生する条件下でなおかつ放電現象が発生しないときに送ったメールは普通に届く。のかな?届いてた気がする。

じゃあやっぱり放電現象=ミクちゃんクロちゃんへの電子の注入か。放電しないときは電子注入が不十分、と。
しかし冷静に考えるとバナナが元の房に戻るのっておかしいよな。ちぎったバナナが房に戻るなら、房のままのバナナは元あった位置に戻らないといけないような気もするが。
唐揚げも袋の中に戻らなきゃいけないだろうし。
…まあ細かいとこ突っ込むのはやめよう。
チャプター3の序盤はほんと小難しい話が多くて夜やると眠くなりそうだぜ。

チャンプター2のラジ館前やラボ内でのクリスとの会話中、メールが来たときには電話の操作を要求するアイコンがわざわざ表示されたけど、
チャプター3以降のクリスとの会話中に送られてきた普通のメール、要するに電話の操作を要求するアイコンが表示されないような普通のメール、あれは会話中に開いても大丈夫なのかな。
嫌いにならないでクリスちゃん。

そういや、チャプター2でフェイリス杯に行かないで萌郁と話をしてたせいか、ルカ子から『暴虐のシスター』のための家族についての返信が来ないんだけど。
仕方ない、3周目に回そうか。

その後あれこれあって、とうとう萌郁を仲間に引き入れてしまった。あーあ。
だが、やっぱりこの時点の萌郁はオカリン達に危害を加えようとする気配がまるでないな。IBNのことしか頭にないようだ。
萌郁からのメールを放置してたら、こいつIBNを勝手に持ちだそうとしやがったwwwなんて野郎だwww
オカリンの妄想電話の相手をFBと勘違いしてたし。FBからはまだ何もお達しがない様子だな。
つか、FBって言葉はここは初出かな。後の方でブツブツ言ってるときにFBって単語が出てきて、なんか見覚えあるなあと思ってたが。

まあこの頃の萌郁はまだかわいいもんだ。
世界線α1では、この後なんだかんだでFBからIBN捜索ストップがかかる。まあこれオカリンからのメールな気がしないでもないけど。
α2では、ラボと関わる前にIBNを回収しちゃったせいで萌郁もFBもあんなことに。ほっといても、結局どっちも自殺という結末に終わる。
α3以降では、IBNは壊れてたりフランスに渡ってたりで、入手不可能に。その結果IBNの捜索ではなくタイムマシンの回収に萌郁が動くことになるわけだが。

萌郁がラボに来てから撮ってた写真は、FBへの報告用なんだろう。
ラボメンの写真も撮られちゃったし、タイムマシンのことも知られた。
そこからFB経由でSERNに知られるのも時間の問題か。
オカリン達が本格的に目をつけられるのはこれ以降…いや、この後すぐ世界線が変わるから、その辺全部なかったことになる…のかな?
でも萌郁がラボメンになってない世界線でメールを送ったら、また萌郁がラボメンになったりしてたしなあ。
やっぱりこの辺か、本格的にマークされ始めたのは。
しかし、以降の世界線じゃIBNも手に入れてないのに、どうやって萌郁をラボに呼んだんだろう。

そういや萌郁のDメールをキャンセルするときの話では、オカリンとの接触はほんと少ないのか。
2,3度会っただけの男が突然家に押しかけてきて携帯を強奪する。そりゃびっくりもするわなwww

しかし、なんだな。
ラボメンが楽しそうにやいのやいのしてる所を写真に撮ったのは、確かに報告のためでもあるんだろうけど、
もしかしたら単純に羨ましかったのかもしれないNE。
根拠はないが、あの性格だ。こういうサークルに触れ合う機会もなかっただろうし。なんとなくそんな気がしなくもない。
ま、真相は闇の中だが。
関連記事

Steins;Gate その24

そういや鈴羽がブラウン管工房に来たのって、オカリンに会うためだっけか?そこを足がかりに父親を探す、と?
たしか電話レンジとかタイムリープマシンのことも知ってたはずだし。
こっちの鈴羽は店長のことは知るはずないから店長に会いに来たわけじゃないよなあ。
いやでも、あれか、大人ダルからラボのことは聞いてたんだっけ。
それでここに来たって言ってた記憶がなきにしも。

それから萌郁。
やっぱり最初にオカリンを撮影したのって、ただの偶然な気がする。
この時点では萌郁の使命はIBNの探索であって、タイムマシンの回収とか監視とかではなかったはず。
FBからのメールでは「次の任地は秋葉原」としか書いてなかったものね、確か。

というか、オカリンの監視なら店長一人で十分だもんな。
その店長も今の時点でオカリンの監視を言い渡されてるかどうかは分からん。

じゃあ萌郁の接触と最初に送ったDメールとは、特に関係がないのかな?
まあエシュロンで捉えたメールは秋葉原で送受信されてることくらいは分かるだろうから、人員補強で秋葉原に招集されたってとこだろうか。

萌郁のメールを信じるなら、本当に編プロの仕事で風景を撮ってただけなんだろう。
あるいはFBにアキバに来たって教えてやろうとしてたのかも。
で、たまたま撮影しちゃったオカリンからIBNの情報をたまたま聞けて、以降つきまとうようになった、と。
そんな解釈でいいのかな。

さて、@ちゃんのスレでタイター降臨中なわけだが、
栗ご飯とカメハメ波煽りうめえwwwクリスティーナ手厳しいなwwww
でも、やたら理論に詳しかったのも改めて見ると納得だ。
つーかURL見るにここ明らかにオカルト板なんだけど、脳科学者がなんでそんなとこ見てんだよクリスwwww
噂を聞きつけて寄ってきたのかな?そんで論破して涙目にしてやろうと。頭のいい人間はこれだから困るwww

その後また疑問点が。
最初のメールを送ったのは、β世界線のオカリンのはず。
でもこのα世界線1でも、その時間、28日の13時前に放電現象が発生している。
これは…どういうことだ…?送り先の世界線でも放電現象が?
まあその後すぐ電話レンジちゃんはいろいろ改良されてっちゃうから、これについては考えるだけ無駄かもしれん。


それから、チャプター2のタイターの書き込みに、俺がまゆりルートで感じてた矛盾の答えを見た気がする。
「世界線が変わるような大きな出来事があると、因果律に沿って過去が改変される」
つまり、『現在が変わることで過去が変わる』。未来では証明されてるそうで。
なるほどね。これなら矛盾だと思ってた部分については解決だわ。
メールをデータベースから消すことがそんな大きな出来事とも思えないけど、実際に世界線が変わっちゃった以上は仕方ない。そういうもんなんだろう。
しかし…わかりづれえwww直感的にすげえわかりづれえwww
とりあえず脚本の不備とか言っちゃってサーセンでした。俺が話忘れてただけでした。ごめんね脚本の人。
心が折れたときに「超感動した」って声を繰り返し聞いて心を癒しているともっぱらの噂の脚本の人。
関連記事

1番くじプレミアム一回800円

けいおんの1番くじとかいうのをやってみた。
オタ系の店ではなくただのコンビニだったので視線が痛かった。

G賞のきゅんキャラとかいうのを貰った。
箱を開けてみた。
中身はりっちゃんだった。

ちょっと泣いた。
関連記事

Steins;Gate その23

そんなわけで、クリスルートに入るために最初からやり直す。
スキップの誤爆が怖いよー。容赦なくテキストが進んでっちゃうからなあ。

改めて最初からやることで、いろいろと新たな発見があるね。

まず、最初のオカリンの独白は何だったんだろう。
やっぱり中鉢の講演前にタイムマシン来てたじゃん。それに対する係員の対応が妙に冷静なのがちょっと気になる。
そしてすっかり忘れてたけど、最初に来た謎の動画メールの意味は?なんだったんだあれ。

世界線が0.57~に変わっても、まゆしぃは「うーぱをなくした」とかメールで送ってきたけど、
ラジ館には行ったのか?それとも別の場所でガチャガチャしてあげたのかな?
そんで、あのメタルうーぱくんはどこに行ったんだろう?名前まで書いたのに。

クリスと再会したとき、「ドクター中鉢の講演会で」って言ったときクリスが妙な反応してたけど、
もしかしてクリスの父親って…いや、まさかな。
でも、中鉢はわざわざ立ち絵もあるし、グラ付きのキャラがあんな冒頭だけの存在とも思えないな。
つーか、なんで脳科学者にわざわざタイムマシンの説明をさせたんだwww
クリスは日本の期待の星だから学部を問わず大学の講演に呼ばれることはあるだろうけど、なんでよりによってタイムマシンなのか。
クリスにとってはデリケートな話題だろうに。かわいそうだ。

やっぱり最初のDメール直後に世界線が変わったのは、あれがSERNのエシュロンに捉えられたからだよね。
もしあそこでDメールを送らなかったら、クリスが死んだまま。Dメールによってα世界線に移動し、クリスの死が回避された。
あのメールにどんな意味があったんだろう。世界線を大きく変えるほどの事件だったのか?

うーむ、疑問が尽きない。というか何もかも怪しい。
店長まで敵であると発覚している今、もはや誰も信用できないな。
クリスルートとトゥルールートが楽しみすぎて生きるのが辛い。

2周目で余裕が出てきたことで、なんとなく、
「アニメだったらここでCM入ってここで1話終了かな?」なんて想像をしてしまった。
カオヘに続きシュタゲもゲームの売上はいいみたいだし、アニメ化は十分あり得るはず。
まあカオヘのアニメのDVDがどの程度売れたのかにもよるか。
あのアニメは個人的に終盤がなんかガッカリだったから、もう一回見たいとは思わないな。
というかノータリンが軽くトラウマで、アニメはもとよりゲームも手出しできそうにない。
関連記事

Steins;Gate その22

あまりネタバレを食らわず、なおかつ手っ取り早くクリスルートやトゥルーエンドに進む方法を見るために、
実績解除まとめwikiを見てみた。

そしたら、なんということだ。今のままじゃトゥルーはもとよりクリスルートにも進めないじゃないか。
まあ仕方ない。どうせもう一回は最初からやる予定だったし、普通に頭からやり直そう。

トゥルーにしろクリスルートにしろ、「天才少女のメランコリィ」を発生させないことには進めないらしいので、
とりあえず発生条件を実績解除wikiから引用する。

2章、ラジ館前・ラボ内での紅莉栖との会話中に着信したメールをその場で読まない(後で読むのは問題なし)。
2章、柳林神社へ向かう途中の電話着信に応える。
4章、紅莉栖からのメール「書いた?」に「サイエンティスト」、
「サイエンティスト??」に「バッドサイエンティスト」、
「バッドサイエンティスト」に「オヤジギャグ」、「Home Alone」に「部外者」、
「えええ?」に「屈辱」、「じつと手を見る」に「なんでここにいるんだろう」で返信。

その上で、クリスルートに進むには、トゥルーエンドに進まないよう、適当にやればいい。
トゥルーへの進み方もなかなか厄介そうだったから、そう簡単には行けないだろう。
一応トゥルーへの進み方を引用する。

2章、4章:「天才少女のメランコリィ」参照。
5章:紅莉栖からのメール「予定」に「交通費」で返信。
7章:「鍵が(ノД`)」に「鍵がない」、「(゚Д゚)」に「セキュリティ」、「妄想ですね分かります」に「現実」で返信。
8章:「証明して説明!」に「どういうことなの」で返信。
9章:「連絡しろバカ!」に「不安」で返信。
10章:「今どこ?」に「居場所」で返信。
この返信でトゥルーエンドが確定するので、このメールが着信した時点でセーブを残しておくと良い。

とのこと。
二周目はこれらに気をつけてプレイしよう。
トゥルーに入るためには10章のメールがキーになるらしいから、そこでセーブして、クリス→トゥルーと見て行こう。

その他の実績の回収は…どうしようかな、3周目に回そうかな。
少なくとも不連続性のクオリア、黒歴史のパッションと天才少女のメランコリィは同時にできないみたいだし。
まあロードすればいいんだけど。でもどうせ2周目を終えた俺は3周目をやりたがるだろうからなあ。
関連記事

Steins;Gate その21

クリスを見殺しにして、まゆりを助ける選択をしたオカリン。
クリスとはラジ館でそのまま別れて、一人ラボに戻る。
覚悟は決めた。ダルには翌17日の昼に作戦を結構するというメールを送った。
一方でクリスからはメールが来ていた。ここでお別れか、クリス…。さらば正統派ツンデレ…。

一人ラボに残っていると、まゆりが現れた。
自分はオカリンの重荷になりたくない、ということで、とうとうまゆりに全てを打ち明ける。
鳳凰院凶真として全てを語るオカリンが、とても痛々しい。
厨二病的な意味で痛いのではなく、とても物悲しい。
だが、これもオカリンなりの配慮なんだろう。
あるいは、クリスを犠牲にするという覚悟が揺るがないように、自分自身に言い聞かせているのかもしれないな。

まゆりがクリスと会いたいというので、連絡を取る。
待ち合わせの時間は早朝4時半。なんでそんな時間なのか、その理由はすぐ分かる。
アメリカに帰る準備をすっかり整えて現れるクリス。本当にこれでお別れなんだな。
まゆりに「幸せになりなさい」と約束し、後を追おうとするまゆりを突き離し、クリスは去っていく。
こちらも、いよいよ後には戻れない。

17日、オペレーション・ベルダンディ最終フェイズ決行のときがきた。
つかずっと疑問だったんだけど、メール消すのはいいとして、今この時間に消してもいいの?
既にSERNの目に入ってたら意味ないんじゃないの?
少なくとも萌郁に接触される前に消さないとダメなんじゃ?

まあしかしこんだけ盛り上げておいて「世界線変わりませんでした!」じゃクリスも浮かばれない…いやまだ死んでないけど。

スーパーハカーの手腕で、あとはエンターキーを押すだけとなった。
この最後の儀式はオカリンに譲るというダル。さすがダル、イケメンすぎだろ…。
このキーを押せば、今までの全てがなかったことになる。世界線は代わり、望む未来が手に入る。
高らかに宣言し、エンターキーを押す。

リーディングシュナイター発動。
世界線は…1.1~%…!
1%超えキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

「ラボメン004は誰だっけ?」
「ラボメンは3人しかいないよ」
…(´;ω;`)ブワッ

クリスティーナはいなくなったけど、まゆりは死なないし、SERNに目をつけられることもない。
これこそが自分が望んだ未来なんだ。
まゆしぃルート、完。
さすがメイン級のヒロインだけあって、エンドロール後もちょっとだけ続く。
というかこのまま終わりだとあまりにもあっけなさすぎるものな。

まゆしぃは、別の世界線のことやクリスのことがほんの少しだけ記憶に残っている。
クリスは死んでも、「幸せになりなさい」という約束は世界線が変わっても生きている。
クリスティーナは神。
これでまゆしぃルートはお終い。
完璧な未来なんて手に入らないとはオカリン自身の言葉だが、なんとも切ねえ話だ。

しかし、まだ解決していな部分は幾つかあるよね。
この世界線では、ジョンタイターは2000年に現れて第三次世界大戦を止めようとしてたんだっけか?
そのジョンが誰なのか分からんし、
ラジ館にめり込まなかったけど屋上には現れたタイムマシンについては完全シカトだし、
そもそもクリスティーナを殺したのは誰なのか…。いやこれはなんとなく察しがつく。
クリスがいなければタイムマシンは完成しないということは、殺すのは鈴羽か、あるいはオカリンしかあり得ない気がする。
あとは、そうだな、10年前、即ち2000年にオカリンが高熱を出したという話。
まゆしぃ絡みの話だから、てっきりまゆしぃルートで語られるのかと思いきや、何も言及されなかったし。
そのとき明らかに物語の核心に迫る事件があったくせえのに。気になるなあ。

あとやっぱ、最初のDメールを消すタイミングだよ。今更SERNのデータベースから消したところで意味ない気がするんだけど。
最初の送信先である7月21日、あるいは最初に送信した28日とかに遡って消す、ならともかく、メールを今消しても過去が変わるわけじゃないものなあ
これから先目をつけられることがなくなる可能性はあるかもしれないが、過去が大幅に変わるとは思えないんだが…。
8月17日にデータベースからメールを消すことと、世界線が変わること。俺の中でどうしても結びつかないな。

つか世界線が変わった後にもアドレス帳に指圧師の名前あったんだけど。いいのかな。
まあ萌郁も「襲撃の決め手になったのはタイムマシンを公表するとか言ったから」って言ってたし、β世界線で平和に生きてれば襲撃されることはないんだろう…か。
でも、世界線が変わればクリスは死んでるから、タイムリープマシンは完成しないし回収されることもないか。
将来的にタイムマシンそのものは開発されるみたいだけど。
ラジ館屋上に鎮座してたはずだし、本物かどうかは分からないけど2000年にジョン・タイターもいたし。

そういやロト6のメールはキャンセルしてないな。あれはほっといてもいいのか。

やっぱいろいろと疑問は残る。というか納得いかない部分が幾つかある。
明らかに脚本の不備って部分もあるだろうけど、ものによってはまだ語られていないだけなのかもしれない。


さて、これであとはクリスルートと萌郁ルート、だと思ったら。
エンディング一覧のところ、まゆしぃルートは左側の一番下にあった。
む…まゆしぃがこの位置だと?あれ、萌郁は?
そう思って実績を見てみたら、「萌郁のエンディングを見る」なんて項目は存在しなかった。
…あれ?なかったっけ?
なんかすごい勘違いをしてたっぽい。
萌郁ルートのあたりでロードして電話に出なかったりメールに返信しなかったりしてたけど、なんだ萌郁ルートは存在しないのか。
なんと無駄な試行だったことか。

となると、あとはクリスと、いわゆる真エンドか。
しかし今からトゥルーエンドにたどり着ける気配はないな。
前、2ちゃんでシュタゲのスレを見たときに、「真エンドは偶然たどり着けるような代物じゃない」って書いてあった気がしたけど、なるほど、その通りのようだ。
まあ、誰かのルートをクリアしたら最初からやり直そうと思ってたし。これまでは本筋の横から個別ルートに分岐する、みたいな形だったから、とりあえず最後までやってみたけど。
クリスルートを見たら、また最初からやり直してみよう。
実績も回収しないといけないしな。

でもどこからクリスルートに入るんだろ。
関連記事

Steins;Gate その20

紆余曲折あって、とうとうIBN5100がオカリンの手元に戻ってきた!
最初、何故オカリンがIBNをあっさり手に入れられたのか。
それはただのご都合主義でなく、鈴羽の執念の賜物だったと今ならわかる。
ありがとう鈴羽。

念願のIBNを手に入れただけあって、オカリンのテンションもいつになく高い。
13日、早速サー・スーパーハカー(ツンデレ)とクリスを叩き起し、セッティングを始める。
オペレーション・ベルダンディ開始だ!
…なんか懐かしいなこのノリ。このやり取り。
オカリンの心にも少し余裕が戻ったかな。

意気揚々として概要を語るオカリン。
だがそこで、もとの世界線に戻るということの、もう一つに意味に気づいてしまった。
そうだ、すっかり忘れてたよ。
あの世界線では、クリスは何者かに殺されてたんだった。

ここでチャプター10に入る。
サブタイが『――透明のスターダスト』。
何か見覚えあるよこのサブタイ。
そうだこれ、実績のとこに書いてあったやつだ。まゆりルートのエンディングのことじゃないか。
ということは、いよいよ最終章か…。というかもしかしてまゆしぃルート確定じゃねこれ?

最後の選択に苦悩するオカリン。
まゆりかクリス、どちらかを見殺しにしなければならない。
まゆりは何度も死んでいるし、クリスも、おそらくアトラクタフィールド理論に従えば死を回避できない。
…そのわりにフェイリスパパはほんとずいぶんあっさりと助かったものだね。
延々苦悩してるうちにタイムリミット、17日が来た。
まゆりが本当に死ぬのかを確かめるために、一日一緒に過ごしてみる。
コミマが終わってラボに帰り、ラボの前で周囲を警戒しているときに、ラウンダーの車らしきものが迫ってきて、
オカリンをかばって代わりにまゆりが轢かれて死んでしまう。
FBと萌郁は手を引いたとはいえ、やはりSERNはタイムマシンを諦めていなかったし、まゆりの死も回避はできない。

タイムリープして戻ったはいいものの、やはりどちらかを見殺しにはできないと延々悩み続ける。
その間、ラジ館屋上に現れたクリスに全部話たり、まゆりが別の世界線の記憶を夢として見ていたことが発覚したり、
もう一回ラジ館屋上でクリスが寝そべってたり。

そういやオカリン、「β世界線ではタイムマシンは現れなかった」って言ってるけど、現れたよね、しっかり屋上に。
めり込みこそしなかったものの、屋上に突然現れて、その後に中鉢の講演があった気が。
でもとにかく屋上に何か現れたはずなんだけど…。
あれは、なかったことになってるの?忘れてるの?

屋上で寝そべってたクリスと話そうとしたところ夕立があったので、屋内に退避。
助手、ソーイングセットとか持ってたの。準備がいいな。実験大好きっ子で家庭的とかまじ最高。
服の破れたところを直して貰ったり、ちょっとしたキャッキャしたイベントですわ。
しかしその裏で、やはりクリスとまゆり、どちらかの死を選択しなければならないわけで。
クリスに叱咤され、とうとうオカリンは決断をする。
クリスを見捨て、まゆりを助ける、と。

やばいもう涙腺がやばい。
今更だけど、今までのストーリーを見る限りでは、このゲームは感動とかそういう類の話ではないね、とにかく切ないね。悲しいね。
オカリンの執念にはちょっと感動するけど。
何にしても、やっぱりまゆりルート確定かこれ。
しかし、クリスルートにはどこで分岐するんだろう。
屋上にクリスが現れたとき、まゆりから電話かかってきたけど、あれを無視しろってことかな?
でも、とにかく今回はまゆりルートで行こう。ごめんねクリスティーナ。
関連記事
プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。