スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate その44

3周目もようやく10章まで来たわけだけど。
なんかもう10章見るのは4回目のはずなのに。まゆりで1回、クリスとトゥルーで1回ずつ見てるから今回が4回目。
改めて見るとまゆりルートの破壊力が想像以上にやばすぎて涙腺がぶっ壊れた。
結末とか全部知ってるはずなのに1周目のときより涙が止まらん。もうだめだ。

まあそれはさておき、勝手に妄想。もしアニメが2クールやるとしたら…

1話では、Aパでプロローグ。Bパで1章の途中くらい。1章は切り方むずそうだけどクリスと再会くらいが妥当か?
2話で1章の残り全部。
3話で2章前半、4話で2章後半みたいな感じで進んで行って、
1クールの最後13話で初タイムリープして終わり。
その後はDメールキャンセルだが、一人あたり2話くらいずつ費やして、9章だけ3話くらいやって、
10章は短いから1話で終わるかもしれない。でも今日改めてやってみて思ったが、やっぱり2話くらい必要かもしれない。密度は濃いからな。
その後にトゥルーが控えてるから当然クリス側のルートで。
で、Cパで鈴羽から電話が、みたいな。ゲームみたいにEDの途中で電話かかってきてもいいけど。
トゥルールートは、エピローグ含めて3話くらい必要な気がする。
エピローグ結構長いから、26話のBパまるまる使えそう。

って感じで考えてみたんだけど、駄目だ、うまくまとめられん。
どうしても間がスカスカになってしまう。

26話だと間延びするかな。
シュタゲが普通にプレイして一周30時間くらいなのに対して、
カオヘは「普通に読み進めて50時間(実績wikiより)」らしいけど、それを13話にまとめたみたいだからなあ。
なんという超圧縮。
カオヘの箱版はPC版にいろいろ追加されてるとはいえ、トゥルールートは同じだろうしなあ。
シュタゲも同じくらいの圧縮率になる可能性は十分ある。
1章あたり2話くらい費やすのが丁度いいのかもしれん。そうすると話数が中途半端だけど。

どっかで製作者が語ってた気がしたけど、シュタゲは動きが少なくてアニメには向かない、とか。
確かに電話とかメールとか@ちゃんのシーンとか理論部分とか、動きようがないな。
そういう部分はざっくりカットするとか、適当にさらっと流したりするのかもしれない。
でも携帯の操作はこの作品の肝でもあるからな。地味な絵面はどうしても多くなりそうだ。やっぱりアニメには向かないのかもしれん。

とはいえ、公式資料集がamazon書籍部門ランキング2位とかだったし、ドラマCDも出るらしいし、アニメ化は時間の問題だろうな。
2011年の今頃には放送されてるかもしれないね。ついでにPSPあたりに移植とか。
箱持ってない知り合いがシュタゲ気になってたみたいだし、携帯機とかに移植されたらそれなりに需要はありそう。

あとは…あれだな。
アニメでは、10章のIBNによるメールデータ削除でなんで世界線が変わったのかの補足説明があるといいな。
物語の肝なのに、やっぱり好意的に解釈しないと矛盾にしか思えないし。
自分としては『現在が変わって過去が再構成された』っていうすごいざっくりした説明と、
wikiにあった仮説の一つ『未来のSERNがメールデータの存在を過去のSERNに教えた』っていう理屈で一応は納得してるけど。
でもあくまで推測でしかないし。
これ資料集で補足説明あるといいなあ。

ついでにβ世界線のオカリンが20日間何をしてたことになってるのかとか、なんでIBNを手に入れてたのか、とか、
シュタインズゲートでのオカリンの7/28~8/21間の行動とか、補足説明があると嬉しいけど。
クリスが倒れてるのを目撃したオカリンはその後なんやかんやあって適当に過ごしてたけど一度もクリスとは遭遇しないで8/21に突然ラジ館屋上に移動したと思ったら突然大怪我してた、
とかそういう認識でいいのかなあ。気になるといえば気になる。
しかし、資料集とかこういうのって、そこまで詳しくは書かれないんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト

おぶりGOTY

オブリビオンの『game of the year edition』が4月に出るという情報を小耳に挟んだのでメモしとく。
公式:http://www.bethsoft.com/jpn/oblivion/goty.html

内容は公式のものを引用すると、
---引用開始---
本製品には「The Elder Scrolls IV: オブリビオン」、「The Elder Scrolls IV: ナイツ・オブ・ザ・ナイン」、「The Elder Scrolls IV: シヴァリング ・アイルズ」が含まれています。
---引用終了---

なんか話によるとシヴァリングアイルズ単品での発売はなくなったらしく、日本語版でシヴァリングアイルズを遊ぶにはこのGOTYエディションを買うしかないそうな。
まあ買いますよ。買いますとも。
セーブデータ引継できないとか言われても、どうせ新キャラで始めるつもりだったし、特に気にはしてない。
実績を気にする人は大変だろうけど。

ところでナイツ・オブ・ザ・ナインってのは初耳なんだけど、何のことだろう。
9大神クエとはまた別なのか?よく分からんな。

発売日は2010年4月22日。
お値段は5040円。意外とリーズナブル。
PS3持ってる友達にオブリビオン薦めてたけど、これなら完全版が出るまで待たせた方がよさそうだな。
関連記事

電撃ゲームス

電撃ゲームスにてセイクリッド2の特集が10pくらいあるという噂を小耳に挟んだので、
今日買ってきて今だらだらと眺めてるところです。

値段が650円なので、セイクリッド2の10pためだけに買うのはちょっと躊躇われたけど…
しかしなかなか濃い記事だな。
ゲームの概要とか、各キャラのざっくりとしたオススメ育成方針とか載ってます。
wikiを見るだけではイメージしにくかったことが、やっとしっくりきた感じ。
大分テンション上がってきたぞ。

キャラは何使おうかな。
無難にセラフィムを使うか、シャドウウォーリアで骸骨と戯れるか。
ビルドに失敗しても泣かない。やり直したりしなかったりしながらダラダラ遊べればいいな。

担当ライター3人のうち、一人は200時間やってるとか。
仕事とはいえ、これ絶対半分くらいは楽しんでやってるだろwww
これだから電撃はいい。
関連記事

ChaosAttractor

勢い余っていとうかなこのベストアルバム『Chaos Attractor』をうっかり買ってしまった。
シュタゲとかカオヘとかひぐらしの曲がメインになっているようです。

やっぱりいとうかなこはいいな。ライブが楽しみだ。

カオヘの「find the blue」はフルで聞いたの何気に初めてだな。
以前興味持ったときは動画サイトにフルが見つからなかったか、そのときはこの曲をそれほど気にしなかったかのどちらかだろう。
シュタゲで結構長いことメール着信音にしてたこともあってイントロはすごくお馴染み。

ちなみに購入したのは限定版の方なので、映像が入ったDVDも付いてきます。
カオヘのOPいいな。シュタゲは起動するたびに毎回見てたから新鮮味はないけどやっぱりいいな。
しかし、この人はひぐらしとかカオヘとかシュタゲとかのちょっとアレなゲームの印象が強かったから、
その中に一個マイユアのOPがあったりするとびっくりするね。
例えるなら綺麗なアリプロみたいな…違うか。

マイユアよく知らなくて、アニメをほんとに一瞬だけ見たことある程度だが、
なんかあれはあれで病んでる感じなのかな。OPからだと普通のギャルゲにしか思えなかったが。
ちなみにアニメ版のEDだった「キミと夜空と坂道と」も入ってる。これも聞きたかったんだよな。こんなタイトルだったんだ。

ちなみに13曲収録ということになっているが、実はトラックは15まである。
何の曲か分からなかったので2ちゃんのいとうかなこスレを覗いてみたところ、
14曲目が「突風」、15曲目が「Fly to the sky」という曲らしい。
「Fly to the sky」はアニメ版カオヘのイメージソングらしいけど、いつ流れたんだろ。でもいい感じの歌でした。

それにしてもCDというものを久々に買ったな。
DL販売とか動画サイトで聴いて終わりとか、そんなんばっかりだったからな。
まあ昔は部屋の中CDだらけで処分するのとかすごい大変だったからなんだけど、やっぱりデータだけでなく物理的にモノが手元にあるとまたテンションが変わるな。
そう考えるのは自分がおっさんだからだろうか。

重ねて言うが2月のライブがほんと楽しみ。でもきっと周りのノリに引いてしまいそうな予感。
ライブとか行くの初めてだから何していいか分からんし。
いとうかなこはシュタゲ枠での出演ならOPとEDと歌ってくれるのだろうか。「another heaven」とか流れようものなら下手すれば泣きそう。
関連記事

今週のサンデー

週刊少年サンデー9号の感想です。
ロストプラネット2が楽しみだ。1やったことないけど。

・神のみぞ知るセカイ
絶賛入れ替わり生活中。
この乙女チックな神にーさまは周囲からはさぞ不気味に思えるでしょうね。
いや、普段から気にもされてないか…。…うん。
結(神)の方はもう好き勝手やってますね。
つか人の家にまでモニタ持ち込んでんじゃねえwww
あと乙女ゲーは…それだけはダメだ!
主人公が女で男を落としていくタイプならまだギリセーフかもしれないが、腐ったアレだと…アッー!
このままでは結もやばそうだが神もやばい。どうすんだこれwww
お次は、神in結とけいおん!部の接触ですな。見た目は神のままだがどうなるかな。
結編はのびのび描いてる感じがしていいな。いつも無理矢理4話にまとめてるから展開が急なんだよな。
やっぱりそれなりに話数かけた方がいいのかもしれない。

・金剛番長
居合VS憲兵おわた。
割とよかったけど、毎回戦闘があっさり終わってしまうのはやっぱり少し寂しいな。
むしろ「なん・・・だと・・・」は見習った方がいい。
倒したはずの憲兵が次のページに出てきて、
また卑怯の変装かと思ったら文学でした。
文学番長はこれでリタイアだな。
兄貴がまた巨大化しておわた。でかすぎだろwwwタワーいらねえだろwww

・マギ
変態が現れた!
こいつが何度か話に出てきたシンドバッドか。
バッド?バット?日本語じゃバットだと思ってたけど所詮カタカナだからな。どっちでもいいのかな。
この人が確か最初のダンジョンを攻略した人だったっけか。
ということは使う魔神も相当お強いんでしょうね。なんか盗まれたっぽいけど。
シンドバッドも従者が2人で3人PTなわけだが、これ主人公チームと一度くらい戦うイベントがあるかもわからんね。
もしかしたらアリババを討伐するみたいな目的もあるかも知れないし。
また楽しみになってきました。

・ARAGO
もやは死んだはずのおにーちゃんの名前も顔も覚えていなかった。
アオリ文がなかったら気付かなかったぜ。
そんなことよりリオがかわいい。この人の絵柄でかわいいと思える日がくるとは思わなかった。
そんで仲間になった。いいことだ。
もう次の話で兄貴と再開→敵対フラグ以外の何者でもないな。

・國崎出雲の事情
こうやって徐々に歌舞伎の世界に戻りつつその魅力に目覚めていく感じなんでしょう。
紗英さんはもっとこう新人をいびったりするキャラなのかと思ったら仕事は真面目にやるのね。
というかひだまりのメガネと同じ名前じゃないか。今気づいた。
さてメイドとして働くエロ同人はまだかね。

・ハヤテのごとく
こういう中途半端なシリアス回が一番苦手。
でもおねーちゃんはこういうときだけ意外といいやつ。


また一本ネットに島流しを食らったわけだが、大して人気のない作品を打ち切らずにネットで続けさせるってのは飼い殺し以外の何者でもないのでは。
早めに打ち切って別の作品を描かせた方がまだ救いがあるように思えるけど、どうなんだろうね。
本誌連載が狭き門だってことは分かるけどさ。漫画家も大変だ。
まあ、この人にはまず絵の修行をさせるべきだと思う。連載できるレベルじゃないだろ。

今回この一本が本誌から出て行くのは、連載が2つ始まったからか?それとも新しくなんか入るの?
最近なんか他に終わったっけ。覚えてねえや。
関連記事

刀語見た

ずっと「とうご」だと思ってた。
「かたながたり」なんだね。
刀狩りとかけてたりもするのかね。

なかなか面白かった。
キャラのアップ画が手抜きにしか思えなかったり、
やたら台詞が多かったり、
「いいから戦えよ!」って思わず突っ込みたくなったりもしたけど。
特に台詞がやたら多いのとか、やっぱり化物語に通じるものがあるね。
真面目な話をしてるのかと思いきやゆかりんがドジっ娘だったりとか、そういうところにも同じにおいがする。
般若のキャラがなかなかえろかった。とてもよかった。

これは視聴決定なんだが、問題は月一とはいえテレ東のソラヲン!と完全に被ることなんだよなあ。
チバテレはクェイサーとも被るけど、これはディレクターズカット版でおっぱいおっぱいすればいいだけの話だし。
まあ、見逃したアニメも大抵は動画サイトにうpらてるから見ることは可能なんだけどさ。
でもそういう場合ってやっぱり結局見ないことの方が多いんだよなあ。
いい加減アニメが被らない編成を考えるべき。

そもそも刀語は時間が悪い。
月9のドラマの時間に月一回刀語を流してリア充涙目にしてやればいいのに。
関連記事

ネットで借りて自宅に届く

ここ数カ月、ネットレンタルというものを利用してました。
タイトルのCMでお馴染みのDMMではなく別のとこだけど。
そんでワタルとかの古いアニメやえってぃーなものを見てたわけだが。
月額2000円くらいで8本まで借りられる&レンタル期限なし、というサービスを利用してたけど、
月8本コンスタントに見続けるのは意外と辛いことが分かった。
だいたいレンタルしてから2日、返却に2日くらいかかるんだけど、
一ヶ月以内に8本消化するためには一回のレンタルを平均して7~8日以内に収めないといけない。
つまり視聴できる期間は3日か4日。
日数的には余裕があるように見えて、実際続けてみるとこれが意外と面倒くさい。
時間取れないときは特にしんどい。
いくらレンタル無期限とか言われても、一ヶ月に8本消化することを念頭におくと、それは全く意味のない条件だとよく分かった。

なので月額契約は今月で終わりにしようと思いますた。
今はシュタゲとかトーチライトとかやってるし、もう2週間もすればセイクリッド2が家に届くから、
しばらくはわざわざレンタルしてDVDを見たいとも思わないだろうし。
一度休会して、またなんかやることがなくなったらレンタル再開しよう。
さて休会する前にえってぃーなものを借りまくる作業を始めるか…。
関連記事

超☆ひだまつり

一般販売が始まりますた。
またこの前のようにあっという間に売り切れるんだろうな、と思いきやそうでもなく、
ローソンチケットで今確認したところ、まだ普通に販売してた。
さすがに会場のキャパがでかいせいか。
まあ残ってるのは3階席とかで双眼鏡必須な席ばかりだろうけど。

ブシロードのライブのチケットが取れたし、ひだまりイベントはスルーする予定だったんだけど、
このまま2月くらいまでチケット販売が続いてたら、ひだまつりも参加してみようかな、なんてちょっと思う。
チケット代と交通費で余裕で1万超えるけど…しかも下手したら終電逃すからどっかで一夜明かさないといけないし。

生のイベントには一度参加してみたいとは思っていたが、この金額を考えるとDVD買えるじゃんとか思ってしまうジレンマ。
うーむ、悩みどころだ。
まあアニメのDVDは買い揃えるの大変なのでレンタルで済ませますけどねごめんなさい。その代わりまた特別編があればきっと買うので許してください。
関連記事

Steins;Gate その43

DAMでも運命のファルファッラ配信キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
でも歌えるのは来月末くらいらしい。残念。

さて一応本編は終わったことだし、これからは思ったこととかをとりとめなくちょろっと書いていこうと思う。
プレイ日記まとめページも作り始めよう。

とりあえず、オカリンのリーディング・シュタイナーについて。
これは「特殊能力でもなんでもなく皆が同じような力を持っている。オカリンは特にその力が強い」ということになっていたが。
むしろ、「自分だけが世界線の変動を観測できる」のではなく「自分だけが世界線の変動から取り残されてる」、そういう見方もできるなーなんて思った。
10章ラジ館内でクリスが語った「自分だけが取り残される」って、まさにオカリンの状態を示すのではないか。
リーディング・シュタイナーって…とても、切ないものだね。

しかし、あの感動的なラストを迎えておいてなんだけど、冷静に考えたらあの二人絶対長続きしないよなwww
タイムマシン研究に手を出すわけにもいかないし、他に興味を持ちそうな研究はオカリンしてないし。
まあ、なんだ…普段の相性はそれでも意外と良さ気に見えたことだし…頑張れ。うん。

この作品は、タイムトラベルとか厨二病とかがテーマになってるけど、
個人的に一番印象深いのはバタフライ効果だな。
「あんな些細なことがこんなとんでもないことに!」っていう風に繋がってるのがとても興味深かったよ。

ちなみに、2周終わった時点でだいたい100時間でした。
結構時間かかったな。毎回起動するたびにOPを流したりしてたからかwww
あのOPも改めて見るとネタバレのオンパレードだな。
β世界線の鈴羽とかいるし、終盤のCGばっかりだし、「むすうのせんー」のあたりでまゆりがゼリーマンになってるし。
wikiとかニコ動とか見て知ったが、これゲルまゆって呼称でお馴染みなのね。多くのプレイヤーにトラウマを植えつけたCG…恐ろしい子!

このゲームで個人的に残念だと思ったのは、本編のボリュームに対してBGMの種類が少ない気がすること…かな。
全部で33曲くらいだっけ?でもバージョン違いとか歌とかも含むから実質20くらいじゃない?
本編の内容はけっこうバリエーションに富んでるのに、印象に残ってるBGMは同じのばっかりだし。

それと、フォーントリガーはもっとやれる。やればできる子!
多分、当初のプロットでは本当に「電波が通じない」とか「電池が切れる」とかもあったんだろうね。
携帯が使えなかったときなんて、ラウンダーに拘束されたとき等くらいじゃない?
これもビジュアルノベルの限界か。自発的に場所移動できるADVならもっと活かせただろうな。
シナリオライターが確実に死ぬけど。

それはそれとしてアニメ化する際には雷ネット翔の第二期OP映像も作ってくださいお願いします。

さて実績回収用に3周目を今やってるけど。
スキップを駆使しようと思ったけどなんかもったいなくて結局普通にやってる。
取り損ねた実績は「天才少女のメランコリィを満たさない」が条件のものがあるので、3周目はまゆりルートが確定。
まあクリスとトゥルーとで因果律のメルトは2回見たから丁度いいだろう。

そういや、プロローグでオカリンがガチャガチャやった直後に、小学生が普通のうーぱ引いてたのね。
メタル2連続は確実にありえなかったわけだ。なるほど。


2000年に現れたタイターと、β世界線の鈴羽。
なんか言ってることとか行動とかが微妙に違う気がする。
そういうのはフェイク情報ってことでいいのかな。
オカリンがタイターに送ったメールの中で、2015年に世界大戦始まるとか言ってた。戦争いくない。中鉢死ね。
そのメールで気になったことをいくつか。

・β世界線でIBNは必要だったの?
・鈴羽は1998年に行ってないよね。
・しかもアメリカ人でもないよね。

まあフェイクも混ざってるんだろうけど。
それと、この書き込み自体が未来オカリンの言うところの「段取り」に過ぎなかったのかもしれないな。
最初のオカリンがタイターに興味持たないと因果が成立しないんだろうし。

それから、2000年に発動したリーディング・シュタイナーは、この書き込みのせいかもしれないという予測を立てたけど、
あるいは2000年問題が起こらなかったことに対する世界線変動だったのかもしれないな。
まゆりの話では、オカリンが高熱で倒れたのが丁度年末~年明けって話だった気がするし。
1999年末から一ヶ月倒れて熱出して年明けに治ったとかだっけ?
熱を出したきっかけがリーディング・シュタイナーの発動だったはず。体が世界線の変化に耐えられなかったんだろう。
1999年末に誰かが2000年問題が起こらないよう解決した、と。時期的には一致してるな。
2000年問題もアトラクタフィールドレベルでの大きな分岐だったみたいだし、そう考える方が自然かもしれない。

あとは、wiki見て知ったけど、鈴羽は養子説ってのがあるらしい。
さすが多くの人が集まる掲示板だ。自分なんかじゃ到底思いつかないような考察がなされているな。
この養子説は、なんかすごい納得した。
設定上の血液型もあるけど、ダルがSERNの拘束から逃れた後に呑気にコミマで女と会ってる、てのがすごい違和感あったから。
β世界線にしても、大戦中にコミマでイチャイチャするわけないもんなあ。
何らかの理由でょぅι゛ょだった鈴羽を拾ったのではなかろうか、そんな風に思ったよ。

ただ「ダルと鈴羽の母がコミマで出会った」って話は、鈴羽がダルではなく母親から直接聞いたものなんだよね。
もちろん、鈴羽ルートでの鈴羽の言葉を信じるなら、だが。でもあそこでオカリンに嘘ついても仕方ないよなあ。
やっぱり結婚はするのだろうか。うーむ、よく分からん。
関連記事

torchright

シュタインズゲートもクリアしたことだし、次はセイクリッド2をやりたいのだが、
まだ発売まで日があるということでトーチライトに手を出してみました。
公式サイトは英語なのでこちらのwikiを貼ります。
Torchlight Wiki http://torchlight.wikispace.jp/
公式サイトへのリンクや購入方法なんかもここに書いてあるので興味のある方はぜひ。
ちなみに製品版のお値段は19.95$。俺が購入したときは1860円くらいでした。
購入する前に体験版として2時間ほど無料で遊べるみたいです。その後レジストリキーが要求される感じ?

もちろんゲーム本編も英語なので、基本的には何が書いてあるかちんぷんかんぷんです。
有志が作った日本語パッチもあるみたいだけど、まだ不完全で文字化けとかするらしいので、
結局英語原文のままやってます。
まあ意味がわからなくても、基本的には敵を倒してアイテムを手に入れるだけだからクエストとかやる上でも支障はなさそう。
話の意味が分からないのはちょっと悲しいけどね。

クエストはなんとかなるけど、スキルやアイテムの詳細が謎なのはちょっと困る。
まあだいたいはwikiに日本語で説明が載ってるからいいんだけど。
でもマップスクロールって何の意味があるんだこれ。試しに使ってみたらよく分からん場所に出たぞ。
関連記事

今週のサンデー

週刊少年サンデー8号の感想です。

・神のみぞ知るセカイ
中身が入れ替わってしまった神と結ですが。
トイレとか風呂とかあんなこととかこんなこととかいろいろ大変ですね!
これはいい同人素材。
関係ないけどもし自分が女になったら最初にやりたいことは072ですが何か。
しかし神in結はきめえなwww結in神はキリっとしててかっこいい。
入れ替わったことにも動じない。
挙句に「やればできるじゃないか!現実!」とかもう流石すぎるwww
あー「ある!ない!ない!ある!」とかやってみてーなー。

・金剛番長
しまったもう9巻出てたのか。今度買ってこよう
居合VS憲兵です。やはり憲兵の方が実力は上だな。
でっかくなっちゃった剣でフルボッコされる居合。
次号、新必殺技が!的な。
さすがファミ通とジャンプで育った男だな、うん。なんか妙に納得した。

・マギ
モッさんとアラジンと合流キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
実は別人でしたー!ってならなくてよかった。
ここからバルバッド編。
まだアリババのソロ回やってないけど、このままだと3人合流する流れだよね。
まあ、かつて伏線バラまいたアリババの故郷の話だし、必然的に主役はヤツになるだろう。
3人合流したらその後どうするのか、またダンジョン攻略とかするのだろうか、その辺の展開も気になるな。

・ハヤテのごとく!
テララスボスwww

・ARAGO
面白いんだけどパっと見何やってんのか分かりづらいな。
ダレン・シャンの頃からこんな感じだった気もするが。
しかし今ひとつ能力のことが分からんが、共感覚的なものと、幽霊だろうと問答無用でぶん殴れる能力ってことでいいのかな。

・國崎出雲の事情
早くも新手の歌舞伎使いが!
作者が女だからか全体的に少女漫画ぽい匂いはするね。
まあこの調子で頑張ってほしいとこ。


・Waltz
例によって立ち読みしてきたので感想書く。
「電話には必ず出ろよ」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
腐女子大歓喜wwwwwwなんせわたし男だけどちょっとキュンときたくらいだからね。
一方、苺原とチンピラは廃ビルっぽいところに行ったと思ったら速攻でチンピラがやられたwww
新手の殺し屋かwww今度は犬使いかwww
この業界も大変だな…。
苺原\(^o^)/。丁度そこに蝉キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!でもどっちみち\(^o^)/。
そんな話。
単行本はまだかね。


それにしても新連載が2つとも個人的にいい感じなのが嬉しい。
関連記事

ちっちゃい子

今日の超ラジ!GIRLS火曜日。
ELISAとかな恵ちゃんという珍しい組み合わせでした。
ELISAはチバテレのアニメ星人にもこの前来てて、MAKOとあまり噛み合ってない感じのトークをしてた記憶があるので、
今回も相手はかな恵ちゃんだし似たようなもんだろうと思ってました。
でも意外と面白かった。
話そうと思えばわりと話せる人なんだなあ。
むしろかな恵ちゃんの方がゲストっぽかったwwwがんばれちっちゃい子www
なんというか、小学校の先生と生徒、二者面談の図みたいで面白かった。
新コーナーでのELISAのはっちゃけぶりもなかなか。
ラジオというよりもはや居酒屋トークwww

さてそんな二人が並んで立つとこんなことになるようです。
http://www.joqr.net/blog/g-kanae/archives/2010/01/index.html
でけえwwwちっちぇえwww
関連記事

神汁7巻

神のみぞ知るセカイの7巻を買ってきますた。
収録内容は天理編全部と田舎編の第一話。
前髪を切った天理かわいいよ。かわいいよ。
そういえば1話目の最後、これ単行本用の追加部分だよね。
サンデーで読んでたときは無言だったというか、思わせぶりな感じだった気がする。

改めて読んでみて疑問点がいくつか。

・あの船はなんだったのか
「この船こんなにボロかったっけ?」とか神が言ってるし、何故か船底に穴が開いて洞窟と繋がってたし。
これは伏線なのか?ただの演出なのか?
未だに語られていない気がする。
この洞窟と関連して、

・シアターの床下の穴はデカい洞窟に繋がっているのではないのか
神が疑問に思ってたことだけど。
これは洞窟がいっぱいいろんなところと繋がってる、と考えれば納得できるけど、もしかしたらこれも伏線なのかもしれないね。

・天理と隣だったのは、地震で昔の家が壊れてじーちゃんの家に越してきてから、天理が引っ越すまでの短い期間ってことでいいの?
いいの?
そういえば今の家はもともとじーさんのものだったなんて話もあったね。すごい忘れてた。
船のことと関連するけど、この地震には何かありそう。
きっと伏線。そうに違いない。

女神探しの間に伏線について何かしら語られるだろうか。
とりあえず今の攻略が終わらないとストーリー的な進展はなさそうだが。
…いやでも、結編は過去最長の攻略回になるってたみーのブログで言ってたからなあ。
もしかしたら女神についての話も絡めてくる気かもしれない。

田舎編を読んで思ったけど、どんどん人がいなくなって廃村間際になって、
なんかの犯罪者がそこに逃げ込んで、村人を皆殺しにした後にねぐらにして誰にも見つからなくなったりしたら、
ちょとした恐怖だね。
密かに徒党を組んでリアルに山賊とかできそうで怖い。
さすがに山賊は非現実的かもしれないが、手入れとか監視の行き届いてない自治体って結構ありそうな気がする。

8巻は、田舎編続き、ラーメン編、インターバル3回で終わりかな。
最後に収録されるだろう回は、個人的に大好きな話なので期待。
9巻は恐らく連載史上最空気のあの子。天理が出てきちゃうからな…キャラデザは好きなんだが相手が悪かったよかわいそうに。
それと今やってる結ちゃんの前編ってとこかな。
2ちゃん情報だが「小学館が何やらアニメをやりたがっている」そうなので、9巻か10巻か出るあたりには恐らくアニメ化の情報も出ることだろう。
関連記事

Steins;Gate その42

さて、リベンジだ。これがラストチャンスとなる。
まゆりにサイリウムセーバーを持ってきてもらう。これで血を作るってことか。
ついでにバナナも貰った。バナナは食う。
ダルにはスタンガンを買ってきてもらった。これでクリスを気絶させ中鉢を脅すってわけだ。

7/28へ。
ちなみにさっき跳んだ自分たちとは会わないらしい、世界線が微妙に変わるからだそうだ。

まずは7Fでガチャガチャ。メタルうーぱ確保。
次は4Fでクリスと会う。「俺はお前を助ける」とだけ告げて、詳しい説明はせずに去る。
7Fに戻ると、最初のオカリンがガチャってたとこだった。ここで当たるのはメタルではなく普通のうーぱ。
でもまゆりには嬉しいらしくて名前を書いてた。
なんで以前のまゆりがメタルうーぱを落とし中鉢の手に渡ったかはすぐ分かる。
名前を書いた後、8Fに戻ったオカリンの後を追うまゆりは、うーぱをポケットにしまおうとして落とし、それに気付かなかった。
後から来たクリスがそれを拾って封筒の中に入れた。そういうことらしい。

8Fの現場へ。サイリウムセーバーで血糊の準備をする。
やがてクリスと中鉢が会話を始めるが、ここでセーバーの血糊が固まり始めていることに気づく。
これでは計画は破綻だ。愕然とするオカリンだが、内なる鳳凰院凶真がそれを支える。
「俺が未来を変える」と。何かまだ考えがあるようだ。というかだいたい読めた。

やがてクリスに襲いかかる中鉢。ここでオカリンが飛び出し、中鉢がナイフで応酬。
挑発してオカリン自身を刺させる気だ。死が確定してないからって、ムチャシヤガッテ…
この辺の鳳凰院凶真がすげえかっこいい。

思惑通りに刺される。痛みに耐えつつスタンガンを取り出してなお鳳凰院凶真を続ける。オカリン演技うめえwww
皆殺しだっつってんのにわざわざ近づいてくるクリスをスタンガンで黙らせ、中鉢を脅す。
中鉢は逃走するが、しっかりクリスの論文は持ち去る。だがあの中にはメタルうーぱは入っていない。火事で燃えるがいい。

これで最初の自分を騙すための下準備はできたが、このままではまだ不十分。自分の傷口を広げ、悲鳴を上げる。さらに血溜まりを作る。
宮野の演技はんぱねえ…。
駆けつけた鈴羽にクリスを血溜まりの上で寝かせるよう指示する。
今度こそ、世界を騙すための全ての準備が整った。

『あの3週間が戻らなくとも、クリスを助けられてよかった』
(´;ω;`)ブワッ

タイムマシンで8月に帰還するが、ここで鈴羽曰く、きっと自分は消えるから一緒に祝うことはできない。
「7年後にまた会おうね」
(´;ω;`)ブワッ

ここでスタッフロール。
another heavenすげえいい歌じゃんこれ…ちょっと(´;ω;`)ブワッてなった。
運命のファルファッラが個人的にオカリンのための歌って印象だが、あとで歌詞見て思ったけどこちらはまんまオカリンとクリスの歌だね。

その後ダイバージェンスが表示されるんだが…あれ、-0.08とかじゃなくねこれ。
もしかして、1.13~%のβ世界線からマイナス0.08とかそういう意味だったのかな。ちょっと勘違いしてたな。

ここからエピローグ。『OSHMKUFA 2010』のピンバッジを一人ずつ渡していく。もちろん萌郁にも。
鈴羽については生まれてくるまで保留。クリスの分は…今頃アメリカだろうし、どうしようもない。

だが、自分のバッジを胸につけて歩き出そうとしたとき、クリスとすれ違う。
どうしてもお礼が言いたくてずっと探していたらしい。
「また会えたなクリスティーナ」→「だから私はクリスティーナでも助手でも」
(´;ω;`)ブワッ

帰ってきた!俺達の助手が帰ってきた!
これがシュタインズゲートの選択だ。
~完~


( ;∀;) イイハナシダナー
だがおいwww最後のセリフで笑っちまったじゃねえかくそwww
あとCGコンプ実績解除とアイコン獲得空気嫁www丁度オカリンの目の上あたりに来やがってwww

これでトゥルールートもクリア。とにかく( ;∀;) イイハナシダナー。
これは素晴らしい作品だ。記憶が薄れてきた頃にまたやろう。絶対そうしよう。

オカリンが宮野で本当によかった。他の声優もシンクロ率高かったと思うけど、特に宮野がすげえ。
宮野のことはデスノートくらいしか馴染みがなかったけど、この人に対する印象がすごい変わった。
いや月の演技もすごいよかったけどさ。声優ってすげえな。改めてそう思った。

さて、あとは実績解除でもするか。3つばかり残ってるし。
というわけで3周目突入、と。
関連記事

漫画のお話

神汁の7巻が出てた。そういえば昨日発売だったのか。
だが所持金がなかったので泣く泣く諦める。
また今度買ってこよう…

ついでに、ひだまりの5巻が3月27日に発売という情報を掴んだ。
というか芳文社サイトの新刊情報に書いてある。
楽しみすなぁ。

だがこれが発売される頃には、アニメ3期は終わっているというジレンマ。
1クールアニメってなんですぐ終わってしまうん…。

ブシロードカードゲームLIVE2010

チケット予約できた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
近場にローソンがないのでネットでの予約でしたが。
まさかクレジット決済だとは思わなかったが…あらかじめ入金しといてよかった。

カードゲームには興味ないんだけど、ライブのメンツがすごい好きな人達だから気になってたのです。
特に目当てはいとうかなこと飛蘭。
すげえ嬉しいわ。
席は2階ぽいから、きっとステージはよく見えないだろうけど、目の悪い自分は特に。
でもなんか相対的に見ればいい方らしい。

ほんと運が良かったですよ。
ローソンチケットのサイト、すごい重かったからなあ。
嫌な予感はしたけど、やっぱりこれもあっという間に売り切れなんだな。
まあ本気で行きたい人達は先行予約に全てを賭けるんだろうけど。
こういうときだけオタの行動力はすげえ。

まあとにかく当日は楽しんでこよう。
ひだまりのイベントをスルーした甲斐があったってもんだ。
関連記事

Steins;Gate その41

完全に諦めムードのオカリン。
まゆりに叱咤されてもまだ立ち直れない。
そのとき、オカリンの携帯にメールが。
差出人は…あの動画メールと同じだな。
その内容は「TVを見ろ」という簡素なもの。
そしてその送信日時は…2025年8月21日。なん・・・だと・・・?

早速携帯のワンセグ機能を使ってTVを見てみる。
そこには飛行機事故のニュースが。日本からロシアへ向かう飛行機で火災が発生したとか。
そのニュースに、『日本からロシアへ亡命する』という中鉢の姿が。本名は牧瀬章一。中鉢のなの字もねえなwww

その中鉢がこんなことを言ってる。
「自分の書いた論文を救い、無事飛行機を着陸させた貴重は英雄だ。」TVに映る封筒は、クリスが持っていたもの。
「だが本当の英雄は、封筒に入っていたもの」とも言う。
この封筒を、当初スーツケースに入れて貨物室に預ける予定だったが、中のその物体が金属探知機に引っかかったのがきっかけで、機内に持ち込むことにした、おかげで火事の被害をまぬがれた、と。
その物体を得意げにカメラに見せる中鉢。
これ…メタルうーぱじゃねえかwwwwwwwwwしっかりまゆしぃの名前書いてあるしwwwwwwwww
何拾ってんだよこのおっさんwwwいや拾ったのはクリスかもしれないけどwww

このメタルうーぱの有無が、中鉢論文の無事を左右した。なんというバタフライ・エフェクト。
そういや中鉢論文とタイターって関係なさそうね。クリスが書いたものだしこれ。
じゃあ2000年の書き込みのせいで世界線が変わった、ってわけではないのかな。
クリスがタイムトラベル理論をまとめる過程で、10年前のタイターの書き込みを見た可能性もあるけど。

鈴羽に、このニュースのことやDメールのことについて問い詰めると、「一度クリスを救うのに失敗しないといけない」とか言われる。
その理由は、「聞けば分かる」と。
既にこの携帯に、2025年からのオカリンのメッセージが届いているとか。まさか、あの最初のメールのことか?
でもあれは何も映ってなかったしノイズだらけだったし。
鈴羽は言う。「クリスの救出に失敗した今なら見ることができる」

怪訝に思いつつムービーを再生。
なんとそこには、15年後のオカリンの姿が!
今のオカリンへメッセージが流れる。

・一度クリスを救うことを失敗することで因果が生まれ、15年後の自分へと繋がった。
・電話レンジ(仮)は解体したが、1年もしないうちにまたタイムトラベル理論と向き合うことになる。結果的に36バイト以上送れることが可能になった。
・独自にタイムマシンの研究を続け、ダルと共に鈴羽のタイムマシンを作った。その型式は「C204」。CはクリスティーナのC。その理論は中鉢とは異なりα世界線でのもの。

さらにシュタインズゲートにたどり着く方法について、2つの条件があるという。
・クリスを救うこと
・中鉢論文を葬り去ること

収束で同じ結果にたどり着くのは、方法が間違っているから。
『最初のオカリンが見たことをなかったことにしてはいけない』と、未来のオカリンは語る。それは全て確定した過去であるから、必ずその結果に収束するってわけだ。
しかし、「騙すこと」はできるという。
なるほど、なんとなく方向性は見えてきたぞ。

未来のこのオカリンは、やっぱり今のオカリンの延長らしくて、α世界線での記憶を持っている。
α世界線での出来事があったからこそ、クリスを救いたいと思うようになり、今この瞬間にたどり着いた。全ての行動の意味があった。
何この未来のオカリン超かっこいい。

…とか思ってた矢先にオペレーション・スクルドとか言い出したよwww変わってねえwww何も変わってねえwww
その概要はこうだ。
『確定した過去を変えずに結果を変えろ』
確定した過去とは即ち、「クリスが血まみれで倒れていて、それをオカリンが目撃した」ということ。
最初の自分を騙せ。世界を騙せ。

例の別れの言葉を口にして、ムービーメールは終わる。
33歳にもなって何やってんすかwwwだけどそういうの…嫌いじゃないぜ。
帰ってきた!俺達の鳳凰院凶真さんが帰ってきたぞ!!
まゆりが初めて鳳凰院の名前を口にした。やっぱりあのときのオカリンには感謝してるんだな。

まゆりはともかく、疑問に思うダルに詳しく説明する。
・最初のオカリンはクリスの生死については観測していない
要するに、これが何よりも重要ということだ。

結局のところ、為すべきことはこういうことになる。
・クリスが死なないように「あの光景」を再現し、なおかつ中鉢論文を抹消する。

プランは見えた。準備のために30分くれってところで一旦終了。バイト戦士って言葉も久々に聞いたなwww
なかなか燃える展開になってきました。かなり震えたねこれ。
未来のオカリンと鈴羽の行動については深く追求すると矛盾が出てきそうだからあえてスルー。
未来のオカリンの15年前にも同じように鈴羽が現れて…て考えるとぐるぐる回って混乱するし。
関連記事

心の叫び

『運命のファルファッラ』カラオケ配信キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
まだ聞けてないけど『another heaven』もカラオケ配信キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

さすがジョイサウンドだ。DAMも見習いたまえ。
でも近場はだいたいDAMなんだよなあ。まだしばらくは歌えそうにない。
関連記事

Steins;Gate その40

トゥルールートに入り、もうSERNが物語上関係なくなっちゃったことで、店長再登場の望みも薄くなったな。
他のSERNやラウンダー関連の話も、これでもう語られることはあるまい。
一番気になるのは、結局なんでタイムリープマシンが毎回無事だったのかってことだが。うーむ。
「タイムリープマシンがあまりにもショボすぎて、回収しようとしたけど本当にこれでいいのか悩んでやめた」ということにしておこう。

さて鈴羽とともに過去へ旅立ったオカリンだが。
7/28 11:51、中鉢の講演会が始まるちょっと前。
タイムマシン登場の音を聞きつけてオカリン達が様子を見に屋上へ上がってくるはず。
鈴羽曰く、「自分自身と会うのはNG」とのこと。やっぱりそういうルールがあるのね。

タイムマシンから出たオカリンは、早速クリスを探す。
というか、あの時のやけに冷静な係員はやっぱり鈴羽だったなこれ。

ラジ館を4Fまで降りて、これからどうするか考えててたところでクリスと遭遇してしまう。
しかも屋上から降りてきたところを目撃されていたらしい。
何があったかをしつこく聞かれるが、もちろん答えられない。「お前を助けられるだろうか」と言いかけて、逃走。
これでプロローグと繋がるのね。

8Fに戻ると、丁度この時代のオカリンが中鉢にキレるところだった。それを傍から見る。なんという羞恥プレイwww
このままだとクリスも会場に現れるので、見つからないうちに殺人の現場まで行って待機。

12:26 クリスティーナが現場に現れる。誰かを待っている様子だが、その手にはA4の封筒が。そういえば最初のCGでもそれ持ってたね。何なのそれ。
やがてもう一人現れる。相手はドクター中鉢。やっぱりパパだこれー!
でもパパはすげー不機嫌そう。クリスのことを快く思ってないのが態度からもにじみ出ている。

A4の封筒の中身は、クリスが書いたタイムマシンに関する論文だとか。これで学会を見返し、父のリベンジがしたいという。
もしかしてこれが「中鉢論文」なのでは、そう考えるオカリン。
この論文を父との共同署名で学会に発表しようとするクリスに対し、中鉢は「私の名前で発表する」という。
娘の論文を奪い取る気だwww何というwww何という小悪党www
このパパからよくクリスのような聡明なお子さんが生まれたものだなwww

パパ曰く、クリスをここに呼びつけたのはこの発表会を娘に見せつけて「勝ち誇るため」だそうだ。
だけどオカリンのせいで台無しにwww
α世界線で、クリスと父が電話で言い争ってたのもきっとこのせいだな。発表会が中止になってクリスに勝ち誇れなくなったから、もう用がなくなったってわけだ。

やがて中鉢がクリスに掴みかかる。相当憎んでるねこれ。単なる妬みとかだろうけど。
このままじゃクリスが殺されることは明白、ここでクリスを助けようとオカリンが飛び出す。
怒りの矛先をオカリンに向けた中鉢が、ナイフを持って襲いかかってくる。

ここまで来ればもう読めただろう。
格闘の中でナイフを落とした中鉢は、今度は手近にあったドライバーでクリスに襲いかかる。
それを阻止するためにオカリンは、中鉢を殺す覚悟でナイフを持ってグサっと。
そう、クリスを殺したのはオカリンだった。あのときの壮絶な悲鳴も、未来の自分のものだったってわけだ。
まあ収束があるし、中鉢がナイフを持ってた時点で、オカリンが駆けつけなかった場合には中鉢がクリスを殺したんだろうけど…。
中鉢はクリスの論文を持って逃走。
ナイフを持ったまま茫然自失のオカリンを鈴羽が回収し、タイムマシンまで退避する。
一度未来へ戻って仕切り直し、ってとこだろう。
凶器もタイムマシンまで持ち帰ったみたい。まあそりゃそうだよね。あのままじゃオカリンの指紋がべったりだもんね。

とにかくこのターンでは失敗に終わったわけだが、あのときの事件の全貌はこれで把握したことになる。
それを踏まえてもう一度トライすればなんとか。もうオカリンの心が折れかけてるけど…。

この後もう一度過去へ飛ぶのだろうけど、素朴な疑問だが。
これって未来から過去へ来た自分同士で鉢合わせになることはないのだろうか。
タイムマシンは同じ座標にしか飛べないらしいが、もしすでにそこにタイムマシンがあったらわりと偉いことになりそうだNE!
そして同じ時間軸に自分が3人も4人もいたりして宇宙がヤバイ。
ドラえもん世界ならなんともないけどキテレツ世界なら宇宙滅亡レベル。

そういえば、β世界線の発表会ではタイターの理論をパクっていた中鉢だが、α世界線の発表会では何を語ろうとしてたんだろうね。結局中止にはなったけど。
鈴羽の書き込みは中止になった以降のことだし。
…というか俺は勘違いしてたけど、アキバの有志がIBNを探したのって鈴羽の影響でも何でもないのね。そうだよなあ、7/28以前に書き込みできるわけないもんなあ。
関連記事
プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。