ご案内

迷宮クロスブラッド応援バナー
XTH最新作『迷宮クロスブラッド』を全力で支援。体験版もあるよ。

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背伸び寝転び地デジ完備

今までPC用のワンセグチューナを取り付けて実況などをしてたわけですが、
ワールドカップの、ちょうど日本VSパラグアイ戦の後半終了と同時にソフトウェアがエラーを吐いて起動しなくなりました。
そこでカッときた自分はソフマップで安いワンセグチューナを物色し始め、やがて2000円くらいのものを見つけます。
と同時に、「ワンセグとフルセグ両方受信できるよ」って商品が4000円程度で安売りされてたのを発見。
2000円のものと4000円のもの、どちらを購入するか悩み始めます。
しかし、延長線やPK戦が見られなかったこともあったのでしょう、ムシャクシャしてた自分は思わず
「いずれフルセグ受信環境も整うだろう」と思い立ち4000円の方を購入。
↓こんなんです。


ちなみに自分の部屋は、アナログTVがチバテレは映るけど他局はノイズだらけで見られたもんじゃない、そんな状況でした。
だからこそワンセグを使ってたわけですよ。
他の部屋ではTVが映るけど、自分の部屋では映らない、きっとアンテナ線が途中で壊れてて電波が減衰してるんだろう、自分の中では長年そういう結論になってました。

さて注文した後で知ったのですが、どうやらこちらの「KTV-FSUSB2」という商品はゴニョゴニョなためゴニョゴニョな層に人気が高いとか…
その一方で価格.comなどの掲示板を見る限りでは問題も多々発生している様子。
無事使えるかどうかちょっと心配になりつつも、商品の到着を待ちます。

数日後商品が届き、早速セットアップ開始。
まあアンテナは繋いでも反応しないだろうけど、万が一の可能性をかけて一応繋いでおく。

で、ソフトを起動してオートスキャン…しようとしたところで、国選択に「JAPAN」がないという状況に陥ります。
そのためオートスキャンができません。
他にもマニュアルと表記が違う部分が多々。手動スキャンの項目も明らかにマニュアルと違うし…。
ぐぐってみても、1件くらいしか同じような症状の人は見当たらず。
それも解決方法までは記されてません。

ドライバやソフトを最新のものに更新したり、アンテナをワンセグにしたり、B-CASカードを差し直したり、USBポートを変えてみたり、再インスコしてみたり。
いろいろ試してみたけれど状況は改善されません。

ここで「改造」を試そうともちょっと思ったけれど、どうやら自分のような情弱にはソフトウェアの入手すらいろいろ難しい状況らしいので、そこは諦めます。
もともと改造目当てで買ったわけではなく、純粋にTVが見たかっただけですからね。

仕方がないのでメーカーに長々と状況を説明したメールを送り付けます。
長々と書かないと、「PCの電源を入れてください」とかそういう的外れな返事が帰ってくることは目に見えてますからね。
そういうふざけた返答ができないようにそりゃあもう詳細に状況を書きましたわ。

で、その返事は翌日来ました。
「キャプボの相性問題じゃね?相性問題についてはサポートしません!><」
当然こんな文面ではありませんけどね。
相性問題か…確かにMonsterXとは共存できない、という書き込みを見た覚えがあります。ありますが…。

相性問題というのがにわかに信じがたかったのもあり、念のため他のPCに繋いでみたところ、今度はソフトウェアがマニュアルの通りになってました。国選択もJAPANが選べるし。
なるほど…相性でソフトウェアの選択肢が変わるのか…解せないがそういうものなのでしょう。
正直ドライバなりソフトウェアなりで対応して欲しかったのですが…メーカーも面倒くさいんでしょうね、相性に関しては対応する気がないとはっきり言われてしまったわけで…。
自力でなんとかするしかありません。

一応MonXのドライバだけ削除して、ついでにワンセグの方のドライバ等も削除して、もう一回KTV-FSUSB2を接続してみます。
しかし結局症状は改善されず…MonXを外すことも考えたけど、それで動いたとしても共存できなければ意味がありません。
ここで心が折れました。この商品を売っ払うことを決意します。最寄のソフマップ買取センターへ。

B-CASカードは勝手に売っちゃいけないという書き込みも見た気がするけど、ソフマップの買取センターの人が「登録義務がなくなったからそんなことはない」とか言ってました。
でも祖父で売ってる中古の地デジチューナーはB-CASカードが別途必要なのばっかりです。正直どっちを信用していいやら。
ここはB-CASを手元に残して製品だけを処分します。1000円くらい減額されました。くそが。


さて中途半端にフルセグを試そうとしたせいか、「本当にこの部屋でTVは見られないのか?」という疑念が沸き起こります。
そこで浮かび上がる一つの可能性。
「壊れているのはアンテナ線ではなく、TVの方なのでは?」
なぜこの程度のことを今まで思いつきもしなかったのか…。あくまで可能性の一つではありますが、試してみる価値はありそうです。
まず自分の部屋に放置されていた14型テレビデオを、ちゃんとTVが映る他の部屋へ持って行き、接続。
…映らない…。疑問は確信へ変わりつつあります。

じゃあ他のTVなら自分の部屋でも映るのでは。しかし他の部屋のTVは大きいので運ぶのは面倒くさい。
そこで以前キャプボに使っていたPC-MV3S/PCIを、他のPCに接続、それをマイ部屋のアンテナ線へと繋ぎます。
WinDVRのフリーズに負けず、ドライバやソフトウェアを最新のものに更新し、オートスキャン開始。

…なんということでしょう。アナログ1~12chは確かに検出されませんでした。
しかし、40ch以降のチャンネルで続々と各TV局が検出され始めました。
もともと正常に写っていたチバテレと放送大学はもちろん、キー局全て、さらにテレ玉、MX、TVK…
こんな…こんなことって…。
アナログ限定ならば、U局4つ全て網羅できていたなんて…。アナログ放送があと1年で終了するってときになって気付くなんて…。
壊れていたのはアンテナでもTVでもなかった…何も壊れてなんていなかったんだ…ただ、チャンネルの設定が間違っていただけなんだ…。
なんという自業自得。

しかし、これはショックであると同時に、希望でもあります。
アナログが映るから地デジも映る、というわけではないのは分かってますが、
「この部屋でもちゃんとTVが見られるのでは?」
そう考えたら、一刻も早く試してみたくて、もう居ても立ってもいられませんわ。
再びソフマップで↓の商品を注文します。


値段に対して評価が高めだったこと、祖父で中古品B-CAS抜きだけど3700円で売ってたこと、が決め手になりました。

商品が届くまで、10年以上のキャリアを持つ14インチテレビデオに最後の出番を与えます。
まさか最後にもう一度活躍の場が与えられるなんて…感慨深いものを感じました。

数日後商品が届いたので早速セットアップ。
するとオートスキャンは上手くいったものの、ソフトウェアが謎のエラーで固まります。TVが見られません。
最新版のソフトウェアをWEB上からDLしてみたものの、今度はカードエラー…。
まさかこれでも見られないのかTVよ…あと一歩のところなのに…!
再起動してもう一回ソフトを起動。そしたらあっさり付きました。
…なんなんだよもう。TV見られるじゃねえか…。

と、長々と書いてきましたが、ようやく自分も地デジが、というかフルセグが見られるようになりました。
ちょっと余計な出費が嵩んでしまいましたが、B-CASを高い金で買ったと思えばまあ…。

しかし安定性についてはまだ不安があります。
今もたまにカードエラーでTVが見られないことがあります。まあ大抵もうソフトウェア再起動で直るんですが。
つか、このシステム考えたやつ誰だよ…いらねえだろこのカード…。

安めのPCパーツはやっぱり安心できませんね。高めでも壊れるときは壊れるけど。
なんというか、TVがいかにしっかり作られているかを思い知らされた気もします。
15年以上現役のアナログTVなんかもあるし。数年で壊れるPCパーツは見習って欲しいものです。


あ、ちなみにワンセグ壊れてませんでした。なぜか今でも正常に使えます。
おかしいなあ…あのときは繋ぎ直したり再インスコしたりしても確かにエラーで起動できなかったのになあ…。
フルセグの方がまだ不安が強いので、保険としてもうしばらく残しておきます。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。