FC2ブログ

白銀そのいくつか

今日もストパン白銀。

アーケードモードで竹井をリーダーに、シャーリーとペリーヌで両サイドを固めて出陣。
実績解除のため、リーダーは竹井固定で。
ついでにベリーイージーで。

ベリーイージーにしたこともありサクサク進む。
あと竹井はやっぱつええなあ。アーケードでこの人を一度使ってしまうと、どうしても毎回入れてしまう。
竹井が、というよりも竹井リーダー時に残り二人がリーダー時と同等の攻撃をしてしまうというのがやばい。
ペリペリの誘導ビームも2つ出てくれます。
魔力一斉開放のときも、説明書によると竹井リーダー時には他の二人も強くなるみたい。
そんなわけで強い。とても強い。

これだけサクサク進めば、自分でもノーコンティニューで6面までクリアできますね。
魔力開放を使いまくれば乙る要素がないというか。普通にゴリ押せるし。

そんなわけで初ネウロック戦。
6面のボス戦後のライフ引きつぐのかよ…ますますスコア系の実績が取れる気がしねえ…。

弾をばら撒きつつ体当たりしつつビームを巻きつつ、そんな感じ。
体当たりが避けづらそうだ。
こいつは2段階目とかはなく、ライフを0にすれば普通に撃破。
ベリーイージーだからこそごり押せたものの、イージー以上でノーコンで勝てる気がしない。
というかここまで辿りつける気がしない。

アーケードクリア、竹井使用、ネウロック撃破、リーダー変更なしの実績ゲット。
ストーリーモードならこの後いつもと違う会話になるのだろうか。

つかアーケードはあれだね。会話でゲームが阻害されないのはいいけど、ネウロックのデモは毎回やるのね。
あれスタートでも飛ばせないし毎回見るのはちょっとだるいな。
関連記事
スポンサーサイト



今日も白銀

ストパン白銀の翼、ようやく残りのエイラーニャ+豆狸チームで遊んできました。

このチームは、エイラがホーミング持ちで使いやすい、サーニャがちょっと使いにくいけど高火力、芳佳ちゃんが可もなく不可もなく使いやすい、とこじんまりまとまってる感じですかね。
なんとなく主人公チームに似てるかもしれない。もっさんがいない分だけ劣るけど…。

しかし使いやすいとはいえ、火力不足になりがちかもしれません。
魔力開放を積極的に使っていきます。このチームなんか派手だし。

主にエイラをリーダーにしてのプレイ。サーニャは夜=後半ステージじゃないと能力出ないし、芳佳は主人公チームでいっぱい使ったし。
いつもよりボス戦が長引く感じでした。このボスこんな攻撃もしてきたんだなー、て具合に。
ボス戦はサーニャにした方がいいのかもしれない。

今回も、なんとかステージ6のボス戦まではノーコンティニュー。ボスの2段階目くらいで乙る感じでした。
やっぱりネウロックはベリーイージーでやろう。そうしよう。

ストーリーはやっぱこう豆狸が空気を読んでくれない感じwwwこれでこそエイラーニャだwww
エイラさんは軽く病気だと思う。もうちゅーしちゃえばいいのに。付き合っちゃえばいいのに。

エイラを多めに使ってたのでEDはエイラEDです。でも使いづらいキャラのEDを先に見たいってコンセプトならサーニャを先にやった方がよかったかな。
威力は高いんだろうけど、ちょっと使いづらい。慣れれば雑魚によしボスによしで使いやすいんだろうけど…。
そういえば6面のボス2段階目が出してくる青い玉でロケットランチャーが遮られてボスのコアまで届かないことがあったんだが…何これいじめだろ…。

ところで、こっちの芳佳EDと主人公チームの芳佳EDは別物扱いなんだろうか。写真を見に行ったら最初の芳佳CGはあったのに芳佳EDのCGはなかったし。


さて、これでADVパートは消化した。あとは多分EDだけ。これならラジオ聴きながらでも存分に飛べるぞ。
ちょっと積みゲーが多いので、竹井を使ってアーケードをクリアして、各キャラEDを見たらあとは他のゲームを優先しよう。
関連記事

久々に…

いろいろあって触れなかったストパン白銀を久々に触る。

今回はシャーリー・ルッキーニ・ペリ犬のチーム。
つか誰だよペリーヌが不人気キャラとか言ってるやつはぶちころがすぞ。

このチームはなかなか高火力なんじゃないでしょうか。
ペリーヌはホーミング性能のあるビリビリが強い、シャーリーは動きが早く使いやすい上にビームが強そう。
で、ルッキーニは…なるほど、弱キャラと言われてる理由が分かったわ。
体当たりは便利なんだけどなあ。持続時間が短いのと魔力回復が遅いのとで使いづらい。
あと近接攻撃ならもっさんの方が強いし、ハルトマンも似たような技持ってるし…あれはバリアとしては使えないみたいだけど。

まあ、あえてルッキーニをメインに使い続けてやりましたよ。
使いにくそうなキャラから先にEDを消化してしまう、とかそんな理由…いや、うん。

サイド二人が高火力なせいか、わりとサクサク進んで、久々だったにも関わらず6面のラスボス戦までノーコンティニューで行けました。まあイージーなんですけど。
残念ながらラスボス戦で墜ちてしまいましたが…。
でも、わりと惜しいとこまでいけた。真ボス戦までもう一息ダナ。

この3人のストーリーは…明らかにペリーヌがオマケですね…。
イチャイチャしてる二人にあと一歩踏み込めない立ち位置にいる…まるで学生時代の自分を見ているようです。
なるほどぼっちじゃねーの。
でもシャッキーニの二人とも少しは仲良くなれたのかな。よかったねペリ犬。
ルッキーニEDでも名前呼ばれてるしね。


やっぱりチームが違ってもステージ固定なのがネックかもしれない、このゲーム。
残り1チームと、全キャラのED見る程度にはまだ楽しめそうだけど、飽きが早いってのも分かる気はする。
それでもオトメディウスXが出るまでは楽しめるかな。
関連記事

DAEを…

昨日、動画編集についてあれこれ調べてた流れで、いつの間にかflashにdaeファイルを読み込む方法とか調べてた。
なんか以前にも似たようなことやってた気がしたけど。
あのときはただ単にmqoを読み込んだだけだったな。

ここ最近、動画とflashを組み合わせてあれこれしようと企んでるわけだけど、
ふとマスコットキャラ的なものを3Dで作ってみようかな、なんて、
また身の丈に合わないような、確実に途中で挫折するようなことを思い立ってみたわけだ。

MetasequoiaでモデリングしたmqoファイルをPapervision3Dで読み込むやり方は以前やったから覚えてるんだ、辛うじて。
ただ、これはほんとモデリングしたものをそのまま読み込んだだけ。
せっかくなのでアニメーションでも付けたいなあ→そういえばdaeなんてあったなあ…
みたいな流れで、daeファイルの読み込みをしよう、とぐぐってみる。

ちなみに手持ちのソフトでdaeファイルを出力できるものとしてVixarMotionというものがあります。
以前も似たようなことをしようとしたときにでも落としたのでしょう。

早速使ってみる。
サンプルとして付いてきた天使のモデルの腕をちょっと動かすだけの簡単なアニメーションを設定。
キーフレームを使って腕を動かすと、flashのように自動的にモーションを設定してくれるようです。
これをdae形式で保存。
しかしこのソフト、dae形式での読み込みはできない様子。つまり一発勝負…。

さて、pv3dを使ってdae形式を読み込む方法だが…。

とりあえずDAEクラスを使うのでインポートする一文、
import org.papervision3d.objects.parsers.DAE;
を書いとく。
あとは、


var daeobj:DAE = new DAE();
daeobj.load("daeファイル.dae");
addChild(daeobj);


とかすると、型が一致しないDisplayObjectに型変換がどうとか文句を言われるので、addChildする対象をなんか指定しないといけない。
で、ぐぐって出てきたサンプルソースに書かれてたのが、

import org.papervision3d.scenes.Scene3D;
って一文でインポートしてから、

var scene:Scene3D;
var daeobj:DAE = new DAE();
daeobj.load("daeファイル.dae");
scene.addChild(daeobj);

ってやる方法。

そういえば以前の自分の記事でもworldだのsceneだの使ってたな。相変わらず意味は分からないんだけど…ていうか変数宣言してないのになんであのソースで動いてたんだろ…謎すぎる。

それはさておき、これでエラーは出なくなった、はず。エラーが出るときはなんかインポートし足りないんだろう。

しかし、肝心のdaeファイルを読み込んでくれない。

そもそもVixarMotion自体が独自の規格っぽいというか何と言うか、その作者が作った専用のクラスを使うこと前提で作られてるっぽくて、
何度か試した後に、もしかしたらそれが原因かもしれないと思い立つ。

だったらその作者が作ったクラスを使えば…というかサンプルで落としたflaファイルを開いてソースを見れば何の問題もない。
というわけでflaファイルからソースを丸パクリして何箇所か修正した結果、ようやくdaeの読み込みに成功。

モデル自体がパクリなので、ちょっとうpるのは気が引けてしまうんだけど…。
代わりに作者のサイトでも貼っておきます。
Flash研究所:http://flash-lab.net/
VIXAR:http://www.vixar.jp/

自分まだトーシロなもんでソースの意味とかが全然わからんのですが。というかpv3DどころかAS3すらまだ把握できてないっつーのに。
逆に言えば、その程度の知識でもflashに3Dモデルを読み込んでアニメーションさせることができてしまう、というわけです。
怖いですねー。恐ろしいですねー。
ただ、他人の独自規格に頼り切ってしまうのはちょっと気が引けるというか、スキルアップには繋がらないんじゃ、という思いもあります。
amazonの評価を見ると、この作者の著書の評価も今一歩芳しくないようですし。

しかしまあ、今の目的は動画とflashを合わせてアニメーションを作ること、その一貫で3Dモデルも合わせてみよう、ということなので、これで何となく目処が立った感じです。
スキルアップはこの前のサンプルSTGの続きでも作りながら少しずつしていこう。

…で、残る問題は、3DCGを作りたいだの何だの散々言っておきながら、結局一個も自分では作っていないということなんだが…。
まあ…頑張る。でもきっとなかった事になるんだろうなあ。
関連記事

動画編集とかのあれこれ

これもflashと動画を合わせるためのあれこれの前準備というか土台の一つ。
flashでの編集には限りがあるので、餅は餅屋ならぬ動画編集は動画編集ソフトで。
flashでアニメーションを合わせる前に元の動画を予め編集しておこう、というコンセプトです。

というわけで、動画編集の練習でも。

動画の編集にはAviUtlを使おうと思ってたんだけど、
ちょっとフィルタを使うとエンコードにすごく時間がかかるのと、
早送りのやり方がちょっと面倒くさいのが難点でした。
動画を直接読み込むのでなく、タイムラインに動画と音声を別々に読み込まないといけなかったりとか。
あとタイムラインのスライドバーが明らかにちょっとおかしい…。

ソフトそのものは使いやすいし、ネット上に使用例がいっぱいあるし、拡張フィルタも充実してるし、
フリーにしてはすごいソフトなんですけどね。


ところでさらに調べてみたとこと、どうやらWindows付属のムービーメーカーにはデフォルトで早送り機能もあり、プラグインを追加すると字幕も入れられるとかなんとか。
他にもデフォルトでフィルタが幾つかついてるし、自分がちょろっと編集に使う分には問題なさそうです。
というわけで原点に戻ってWindows付属のムービーメーカーを使用することに。

結論から言うと、ムービーメーカーさんまじ最強でした。自分のやりたいことはだいたいできそうです。
エンコも自前の設定を使えばAviUtlよりは早いし。
これは良いものだ。しかしWin7ではこれが使えないという…なんというもったいないことを…。


まあそれはさておき、せっかくなのでムービーメーカーで字幕を付けるツールの紹介でも。

酔拳の王 だんげの方』さんのこちらの記事:http://d.hatena.ne.jp/dangerous1192/20070719/p1

この記事の通りにやれば動画の下の方に字幕が付けられるようになります。こいつはとても便利。
さらに再生速度を変更するツールも置いてるみたいですね。
自分はデフォルトフィルタの組み合わせの2倍、4倍、8倍とかで十分だったので落としてませんが、細かく設定したい人には便利かも。


あと、ムービーメーカーで自前の設定でエンコードする方法。

みずぶろ』さんのこちらの記事:http://mizuki3.seesaa.net/article/48390564.html

WindowsMediaなんたらでこんなこともできたんですね…。
wmeは実況配信用に使ってたけど、WindowsMediaプロファイルなんて初めて使いましたよ。
このやり方なら、出力ファイルのサイズを設定できなかったムービーメーカーさんも、ムービーの縦横サイズを自由自在に設定できます。
個人的に一番のネックだった問題が解消しました。
ついでに言うと、デフォルトで3時間以上かかってたエンコードが自前の設定を使うことで10分程度に短縮できました。
まさかこれほどとは…お前がナンバーワンだ…。


ところで、動画編集でぐぐるとフリーソフトはいっぱい出てきますが、有料のソフトはあまり出てきませんね。
出てきてもやたら評価が低かったり高価だったり。
有料で使い勝手のいいソフトってどんなのがあるんだろう。
関連記事

GBA

動画とflashを合わせるあれこれについては、だいたい土台が50%くらいできた感じなので、
あとは素材が来るの待ち。キリがいいのでここらでちょっとゲームでも。
といってもニーアもストパンも積んだままなんですがね。

実はこの前Wiiを導入しました。
まあ自分の全額負担というわけではないので所有権については曖昧ですが、今は使用可能な状態です。

Wiiはゲームキューブのソフトが遊べますね。なので前々から気になってたFFCCを500円くらいで購入。
せっかくだから複数人で遊びたいな~、と思って調べてみたところ、
人数分のGBAと、GBAとGCを繋ぐケーブルが必要だそうで。
ついでにゲームキューブ用のメモリーカードも必要なようでソフトと一緒に買いました。
これ4人プレイ環境整えるのに、当時は莫大な費用がかかったろうなあ。汚いなさすが任天堂きたない。

今でもケーブルとGBAを全部揃えるのはさすがにしんどいので、とりあえずレーダー表示用のGBAを探す旅に。
ケーブルはソフトと一緒に一個だけついてきたので、とりあえずGBAだけあれば事足ります。
しかし、近所の中古屋に1200円くらいで売ってたはずのGBAが売り切れ…。なん・・・だと・・・?
DSが出てもう数年経つってのに、どこのどいつだよ今更GBAを買ってく奇特な輩は…いや俺も人の事言えないけど。

他の中古屋を何件か回ったところ、だいたい2500円程度。用途を考えるとちょっと気が引けるお値段。
ネット上で探しても、送料込みで考えるとだいたい2000円近く。信用できる売主を考えるとさらに選択肢は狭まる…。

が、今日ダメ元で入ってみたブックオフにて、1500円のGBAをようやく発見。
ここは買うしかあるまい。
箱と説明書がないということでさらに200円引いてくれました。

これでなんとかレーダーに使えそうです。
しかし、GBAは普通に単三電池で動かすんですね。てっきりケーブルを繋いでWiiやGC側から電源を供給してもらうものかと…。

ねんがんのGBAが手に入ったら手に入ったで、また新たな欲が出てくるのも人間というものです。
せっかくだからせめて二人用でやりたいなー、でもGBAはネットで買うとしてケーブル単体で買うのはなんだかなー、
と思った矢先、同じ店舗にて『ゼルダの伝説 4つの剣』なるものを発見。
これは…噂に聞く4人でできるゼルダじゃないか…。
面白いかどうかは評判見てないからわからなかったけど、ゼルダならハズレはないだろうと思い、1000円で購入。
ケーブル単体で買っても送料を考えれば結局1000円程度はするしね。だったらソフトと一緒の方がいいや。

あとはもう一個GBAがあればよかったんだけど、その店にはもう在庫がなくて、他の店はやっぱり2000円以上してるので、
ネット上で探して送料込1900円程度のものを注文。これで少なくとも二人用にはなる。接待ゲームに使えるかな。

しかし出費を冷静に考えてちょっと虚しくなった。
GCコン3000、GCメモカ1000、ソフト2本&ケーブル2本計1500、GBA2個で3200、
……ちょ……1万近くかかってるとかまじ……。
Wiiを12000くらいで買った意味ねえし。というかもう最初からGC買えよって話ですねこれ。
関連記事

今週のサンデー

久々にサンデーを買ってしまった…理由はもちろん神汁の試写会に応募するためですとも。

・神のみぞ知るセカイ
キス→動じない→ここまでは予想通りだが。
灯ちゃんがキス魔になってしまった。
キスし放題だね!やったね!いや爆発しろ。
でも少しヒロインの領域に近づいた…と見せかけてのダメ出しwwwひでえwww
これは神にーさまにとっては屈辱的だろう。どう反撃してくのか。
一応、ヒロインの目的も分かったし、気にかけてる素振りも見せてるし、浸け込む隙はあるはずだ。頑張れにーさま。
灯ちゃん帽子被ってない状態もかわいい。でもどうやってこの髪を格納してたんだ…?!

・マギ
今回もガチバトル。いいぞもっとやれ。
MP切れが心配なところにモっさんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
熱い展開だ。
これはいよいよアリババがピンチのときにアラジン復活してモっさんも駆けつけて3人でなんかと戦うフラグ。
本編のシリアスっぷりに反しておまけ漫画がひでえwww

・ARAGO
珍しく前の方にあった。よかった、それなりに支持はされてるんだね。
新章ということで話の流れがいつもより丁寧だったな。
今度の敵はワーウルフだ。強いぞ。きっと。

・戦国八咫烏
1対1で戦うのって武器的に考えて将来的にも珍しいイベンドだったのではなかろうか。
なかなか良い。
NINJAが仲間になった!
敵対勢力が見えてきたことだしだんだん盛り上がってきそう。


珍しく雑誌を買ったはいいけど、立ち読みにしてからこの4作品しか読んでないからなあ。
あとはコナンが黒の組織編かどうかをチェックして、ハヤテを流し読みするくらいか。
とにかく他の作品を今更読む気もしない。
今回は目的が不純だからなおさら。

ハガキの準備はできた。あとは出すだけだなククク…。出し忘れる可能性の方がでかいけど。
受かるといいなあ。50組100人ってどういうことか分からんけど、とにかく100人か…浮かる気がしない。
関連記事

雑記

ここんとこずっと歯が痛くて、前々から歯医者行かなきゃ行かなきゃと思ってて結局放置してたんだけど、今日やっと行ってきた。
詰め物取れてから長いこと放置してたなあ。

診察してもらって驚いた。思ったよりも症状が悪かったようで。
そんなひどいことになってる自分の歯の写真をにこやかに見せられた。優しい物腰でドSやで…。
虫歯が神経にまで達しているということで、神経の治療のために通院することになりました。
こんなことならさっさと歯医者に行っておくんだったね…。

歯にしみるのは決して虫歯ではなく、なんか細かい穴が開いてるせいだからシミテクトで直るだろ、とか思ってた自分があほらしい。普通に虫歯でしたよ。

あと、以前から歯の裏側に茶色っぽい汚れみたいのがくっついてて、これ虫歯なんじゃねーのと思いつつも、当時の歯医者には何も言われなかったからこれも放置してたんだけど、
どうやらこれは普通の汚れらしい。ステインってやつか。
今のとこ治療終わったらこれも取ってもらえるとかでちょっと楽しみ。綺麗な歯になるといいのう。
関連記事

動画とflashをあわせるとかそんな

flashでやってることは、外部から動画を取り込んで、それにflashのアニメーションを組み合わせる、ということ。
そのための、外部から動画を取り込む方法は以前の記事で紹介しました。あのサイトはまじ神。

あれの他に、Flvplaybackというものを使ったやり方もありますね。一度試して見たけど、なかなか便利そう。でも今はこれ以上触れない。

さて、動画をflashに読み込んで、あとは動画に合わせてアニメーションを作るだけ、と思ったら問題が出てきた。
まあうすうすそうなるんじゃないかと分かっちゃいたけど、ずれるんだよね、外部動画とflashアニメーションが。

これが、最初からずれるのではなく、徐々にずれていく感じ。
簡単な口パクでテストをしてみたけど、だいたい開始40秒くらいでズレが目立つようになる。2,3分するともう悲惨。
テストの中には、なぜか全くズレないときもあった。この条件が知りたい。

まずズレる原因を突き止めないといけない。動画が30.5fpsなのに対しflashが30fpsのせいなのか。でもflash側を31fpsにしても結局動画の方に追いつかれてたからなあ。
flash側の処理が追いついてないとか?ネットストリーム.timeとエンターフレームでカウントしてるフレーム数とを組み合わせてfps算出したときには28とか29とかだったし。
それでも画質低にしても改善されなかったから、直しようがない気がする。

このNetStream.timeプロパティもよく分からん。
trace(ns.time)みたいな感じで毎フレーム書き出してみたところ、なぜか2,3フレームの間は同じ数字になったり、ならなかったりもする。
その数字の増え方も、理論上は1フレームにつき0.0333秒ずつ増えていくはずなんだが、出力される数字を見ると、必ずしもそうとは限らないようだ。
これも、flashと外部動画のfpsの微妙な違いによるものなのか、それとも別に原因があるのか。

何にしても、フレームを使ったアニメーションと、秒単位で進んでいく外部動画とを同期させなければならない。
うまい方法があればいいんだけど。


埋め込み動画を使った場合にはアニメーションのずれとか気にする必要ないっぽいんだよなあ。
埋め込み動画も、一度ムービークリップにしてから配置すれば、スクリプトで音量の調整ができたりして悪くはないんだ。
というかズレの解決法が見つからなければ埋め込み動画にせざるを得ない。

ただし、外部からの取り込みではなく埋め込みにした場合、いくつかデメリットが。
・埋め込み前に再エンコするので、画質・音質が劣化。
・エンコする時間がもったいない…というか、単純に面倒くさい。
・アニメの微調整のために何度もパブリッシュすることが予想されるが、埋め込み動画を使うとパブリッシュに必要な時間がクソ長くなる。

こちらの環境では1分半くらいの動画でも30秒近くかかる。30分動画をflashと合わせてパブリッシュするとしたら、単純に20倍するとして10分か。
これを変更の度にやるのは非常に面倒くさい。なるべくなら避けたいんだが…。

もうちょっと試行錯誤してみる必要がありそうだ。
関連記事

雑記

この前深夜にゲームセンターCXの総集編みたいのがやってて、
それを見たせいか急にGCCXが見たくなり、今日DVDの2巻を借りてきました。

レンタル版2巻の収録ゲームは、アトランティスの謎、高橋名人の冒険島、ソロモンの鍵、となかなかのもの。
やっぱりこの辺の時代がピークだったかな。

正直レンタル版だけでは物足りないのでセル版も欲しくなる。しかしゼニがね…。


個人的に、いわゆる実況プレイ動画の原点が有野課長だったりするんだよね。
今でこそニコ動やらなんやらでいともたやすく行われているえげつない配信行為を簡単に見ることができるし、
プレイ動画の形態もいろいろ増えたっぽいけど、
こう「あの頃見ることのできなかったあのゲームのEDを見せる」というとてもシンプルなコンセプトに勝るものはないな。

あの番組見たいんだけどそれだけのために契約するのもなあ…。
関連記事

flashで動画を読み込む

flashを触ってる間はちっともゲームができないな。

使ってるソフトはFlash CS3。AS3で外部ファイルの動画flvやmp4ファイルをflashに読み込む方法メモ。

var nc:NetConnection = new NetConnection();
nc.connect(null);
var ns:NetStream = new NetStream(nc);
var _video:Video = new Video(縦ピクセル,横ピクセル);
_video.attachNetStream(ns);
ns.play("動画ファイル");
addChild(_video);


タイムラインに書いてる場合はインポートしなくてもこのまま動きます。
ステージ上の特定のムービークリップなどに動画を写したい場合は、addChildの前にインスタンス名を指定するだけです。(mcという名前のムービークリップならmc.addChild(_video)みたいな)

正直言うと理解はしてません。このソースもどこかのコピペだし。
とりあえず『NetConnection』『NetStream』『Video』の3種類を駆使してストリーミング再生しているようです。

ただし、このままだとonMetaDataがどうとかでエラーを食らいます。なのでさらに上のソースの下にこれを追加します。

var videoMetaData:Array;
var clientObj:Object = new Object();
clientObj.onMetaData = function(param:Object):void {
videoMetaData = new Array(param.width, param.height, param.duration);
};
ns.client = clientObj;

このソースも出所は忘れてしまいましたがコピペです。videoMetaDataという配列に動画のメタ情報を格納している形になります。
メタ情報の確保は、外部動画を読み込んでからその動画の1フレーム目が再生されるまでの間に行われる、的な書き込みもどこかで見ました。
それ以前の場合は当然ながらnullです。nullの参照はできませんと怒られます。
widthは縦ピクセル、heightは横ピクセル、durationは総時間[秒]のようですね。他にもパラメータは存在しますがここでは省略。

さらに、動画の音量はこんな感じで制御できます。

var v_trans : SoundTransform = ns.soundTransform;
v_trans.volume = 0.1;
ns.soundTransform=v_trans;

ここでは音量を10%まで落としてます。


以上のようなことは、だいたいHakuhin's HmePageさんに書かれてます。
より具体的には、FLVファイルを読み込む:http://hakuhin.jp/as3/loader.html#LOADER_05
とても丁寧で参考になります。
関連記事

もうすぐPC版も出ますね

千代丸のツイートより、
箱版シュタゲの『シュタゲ演出強化パックDLC』なるもののDLCが発表されたようです。

---(引用開始)---
内容は、イベントCGの追加、PC版イメージソング「A.R.」の楽曲追加、4℃、るかパパ、フェイリスパパの立ち絵追加、実績の追加。以上です!
---(引用終了)---

だそうです。
さすが千代丸だ、「箱版ユーザーが損しないように」との言葉は嘘じゃなかった。信じていたぞ。
PC版予約特典のコスプレパッチは出さない方針っぽいけど。まあそのくらいなら…。

あとの問題は、お値段おいくらゲイツか、というところですね。
800ゲイツまでなら出す。1200ゲイツだとちょっと…。

さて、いつ頃DL可能になるんでしょうね。PC版の発売後なのは間違いないだろうけど。
いろいろゲーム積んでる状態だけど、DLCきたらもう一回やろうかなあ…もうちょっと内容忘れてからにしようかなあ。
関連記事

今週のサンデー

・神のみぞ知るセカイ
いきなりかぷっちゅーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
やっぱり技術研の3人がいい味出してるwww
神にーさま、先月出たゲームをしっかりクリアしてるんだな。イベント続きで大変だろうにwww侮れねえwww
ロボットをいかにして人間にするか、ていうテーマが、そのまま彼女をいかにして人間の輪に溶けこませるか、に繋がって行きそうな気がしないでもない。

・マギ
1話まるまるバトルだ!
熱いね。アリババいいね。
ちょっと前までものすごい影薄かったのに、着実に挽回してるね。
新しい技を覚えたぞ。短剣が立派な剣になりました。

・ARAGO
電車を止めるぞ!→どうやって?
で、力技wwwwwwブリューナクぱねえwwww
つかセスが何をしてたのかよく分からなかったな。穴を開けたから地上に出しやすくなったのかな。

・戦国八咫烏
銃は近距離で使うものじゃないと思うんだ。うん。


神汁アニメの続報はなかったけど、たみーのブログでは栞役の声優さんの手が出てたり、さらに重要な方の手が出てたり…あれ多分ハクア役の人だと思うんだけど、
とにかく着々と進行しているようだね。
あと一ヵ月半、座して待つしかない。
しかし、10月テレ東のどの枠なのかをそろそろ教えてくれてもいいと思うんだ。
関連記事

くーぽん!

焼肉30%引のクーポンがある。
仮に2000円分食っても1400円になる計算だ。
しかも牛角やらのクーポンのように「~~円以上で使用可能」という表記がない。
この恩恵に預かるのに一人で行くのはもったいない…かといって誘える相手もいない。

つかここランチで500円とか、焼肉にしてはなかなかじゃないか。
一度行ってみなくてはな。
関連記事

新たな挑戦

サンプルSTGを作って公開しようと目論んでた今日この頃だけど、
優先してやるべきことができたから流れる可能性がある。

まあ優先したいことってのもflashなんだけど、こっちはflashで簡単なアニメーションを作るという、
より従来のflashらしいこと。
こうやって普通の使い方をするのはすごい久々だなあ…。
ただ、ニコ動等の動画サイトにうpることが目的なので、アニメーションを作る際に気をつけなきゃいけないことが幾つかあったりする。ファイル形式的な意味で。
WEB上にflashファイルをうpるときは、スクリプトでも外部ファイルでもトゥイーンでも使いたい放題なんだけど、
純然たる動画ファイルとしてうpろうとすると、トゥイーンしか使えない。
動画として書き出す場合の話だけど。

しかも、メインのタイムラインしかアニメーションを反映してくれないのね。ムービークリップは何フレーム持たせようが1フレーム目で止まります。
これは大変だ。入れ子構造を使ってアニメーションさせるときに不便だ。
というかムービーとして書き出すのはやっぱ駄目な気がする。

どうしたもんかね。
関連記事

日記

世間はコミケですがコミケとは何の関係もなく土日遊んできます。

いつかマルチプレイ可能なダンジョンアクションRPGを完成させてコミケで売りたい。
何十年かかってもいい。そういうことをしてみたいなあ。

全く関係ないけど、最近頭がフラっと来ることが稀にだがよくある。
貧血なのかな。
立ちくらみは結構起こす体質なんだけど、ほんと急にフラっとくることがあるんだよなあ。
医者行ったほうがいいのだろうか。

というごく普通の雑記。
関連記事

サンプルSTGその2と3の間くらい

一応、前回の:http://orekoro.blog26.fc2.com/blog-entry-600.html

前回の続きというにはあまりにも進んでないので今回はノーカン扱い。

前回の敵を配置してから、敵の種類を増やす前にやっぱり先に当たり判定を設定しようと思い、今設定中。

ビリビリ魔人のときは、当たり判定を取るときに対象となる二つのオブジェクトを、getChildAtやらnumChildrenやらを駆使してコンテナから参照させてました。
今回も同じソースを使おうと思ったんだけど、ビリ魔のときは当たり判定を設定するアイテムは全部ムービークリップだったのに対して、今回のサンプルSTGではスプライトにもムービークリップにも等しく設定する必要がある。

仕方ないのでスプライトをMovieClip()でかこって型変換してやろうとやってみたが、強制型変換に失敗というエラーが…。
仕方なく、DisplayObjectやObjectとして参照させる。こうするとエラーは出ないんだけど…なんだかなあって気分に。
さらにビリ魔の当たり判定クラスでは円の当たり判定を採用してるので、当たり判定半径なる変数をムービークリップに持たせてるんだけど、スプライトの場合にどの段階で持たせるかで悩み中。
というところで今止まってる感じ。

ていうか俺、もしかして根本的に当たり判定の考え方間違ってるのかもしれない。
まあAS1のときに幾つかゲームを作ったとはいえ、基本的にはトーシロだからなあ。AS3の資料も手元に乏しいし。
仕方ないといえば仕方ないが、より良いものを作ろうとするとやっぱりどこかで一度勉強する必要がありそう。


まあそういう話はさておき、当たり判定に使えそうな技術を2つほど見つけたので紹介でも。
自分のやり方とは大分違うので、目からウロコが落ちる思い。

まず1つめ。BitmapDataを使ったやり方。
こちらの記事で簡単に紹介されています→ http://d.hatena.ne.jp/heriet/20080510/1210405180
BitmapDataというものは使ったことがないんだけど、これはソースを見るに、指定した座標の色に赤FFが含まれていたらtrue、という感じでしょうか?
まさに「こんなやり方があったのか!」という感じ。是非参考にしたいんだけど、BitmapDataクラスが何なのかよくわかってないため練習期間が必要だな。
というわけで今回は見送ろう。
あとこれ、指定できる座標は一個だけなのかなあ。ここからここまで判定、ってときにはfor文を使えばいいのだろうか。
どっかに詳しい説明があればいいけど。
でもなんか便利そう。こういうの使いこなせるようになりたいな。

もう一個はこちら。 http://hakuhin.jp/as3/container.html#CONTAINER_09
とあるコンテナ上の指定座標にあるインスタンスを返すというgetObjectsUnderPoint()を使ったものです。
これは指定座標にあるアイテムを配列にまとめて取得できるそうなので、なかなか便利そうです。
とりあえず使ってはみたけど、今使ってるスクリプトと相性が悪いのか、このサンプルの通りにスクリプト組んでも型変換に失敗だとかなんとかでうまく機能しませんでした。
今はちょっと修正しながらうまく機能するかテスト中。
ただ、これも指定した1座標しかインスタンスの取得をできないので、ある範囲上にあるインスタンスを取得となるとfor文を使う必要が出てくるのかな。


というわけで試行錯誤中です。
やっぱり大事なのは、当たり判定の取り方そのものというよりも、当たり判定を取るために対象となる2つのインスタンスをいかにして参照するか、という点ですね。
とりあえず今回のサンプルSTGでは「あの表示リストの何番目のアイテムとこの表示リストの何番目のアイテムを比較」というようなやり方でやってこうと思います。
これでドットシンタックスを駆使しまくると処理が重くなるという話を聞いたことがあるので、あまり上手い手法ではなさそうですけどね。
関連記事

ストライクウィッチーズ 白銀の翼 その2

なんのかんので箱自体にあまり触れてないけど、
昨日ようやっとストパンに触ったよ。
普段ネトラジの消化に追われることが多いけど、初見のADVパートはネトラジ聴きながらやりたくないんだよなあ。
早くストーリー全部クリアして好き放題遊びたい。

というわけで、ひとまず主人公チームのストーリーモードをようやくクリア。
これでアーケードとプラクティスが選択可能に。
あと武井も使えるようになったっぽいです。
アーケードをやる前にストーリー全部クリアしたかったのでまだ触ってません。

前回リーネちゃんの価値が分からないと書いたけど、どうやら結構な強キャラらしいという話でした。
やっぱり攻撃力高いのかな?
雑魚戦は芳佳に任せてボス戦はもっさんやリーネさんに任せてたりしてました。
もっさんは刀が便利だから、突っ込んでくる雑魚が多いところとかだと芳佳からチェンジして使ってたりもしてます。

終盤の展開はなかなか燃える。しかしイージーでやってたのにも関わらずこんなんノーダメとかノーコンティニューで突破できる気がしねえ…。
5面あたりからきつくなってきた。練習すればいけるのかなあ。
せめてネウロックとだけでも戦いたい。

EDはキャラ毎にあって、道中一番使ったキャラのEDになるって話は聞いたけど。今回は芳佳EDでした。
EDのCGもキャラ毎だろうから、各チーム3回はクリアしないとコンプできないということですね。
そのうち一回はネウロック撃墜に頑張りたい。

そういえばネウロックと戦ったか戦ってないかでEDは変わるのかな。
このままだとネウロックがなんで出てきてどんな目的があったとかものすごいアバウトなんだが。ちゃんと説明あるのだろうか。
あと、やっぱり1期をもう1回観たいのう。ストーリー補間したい。


続いてカールスラント組をプレイ。
ミーナ、ゲルト、ハルトマンのチームですね。
こちらは…なんかまともに攻撃に使えるのがお姉ちゃんくらいな気がする。
ミーナもハルトマンも普通のショットにしか見えないが。
特殊能力として、ミーナには敵の出現位置がわかるアレ、ハルトマンはブーメラン弾が2発出せるってのがあるけど。
ブーメラン弾は使いづらそう。まあ意外とボスにはヒットしてたっぽいが。
とにかく使い勝手としてはゲルト>ハルトマン>ミーナってとこか?
魔力解放的に考えると、ミーナとハルトマンは持続も回復も優れてる感じ?ゲルトはすぐ終わる。
だから長い間解放したいときはミーナかハルトマン、あとは魔力解放時の攻撃方法で使い分ける感じか?
ミーナは火力が大幅アップって印象。ハルトマンはバリアというか近接攻撃?
範囲がそこそこ広いから雑魚に囲まれたときにも使えそうだろうか…あまりそんな状況もなかった気がするが。

今回はとりあえずミーナをメインに据えて、ボス戦第一段階はゲルト、ボスが核を出した後はハルトマン、だいたいこういう流れでプレイ。
このチームだけに言えたことじゃないけど、使い込んでいかないと各キャラの性能はなかなか把握できなさそうね。
そのまま最後までプレイ。コンティニューしたのでネウロック戦は今回もなし。

ステージはどのチームでも一緒だけど、ストーリーというか会話の流れはチームによって違うね。
ミーナの役回りがもっさんになってたり。EDのキャッキャぶりも主人公チームのときとは大分違ってた気がする。
今回は一番多くミーナを使ってたためか、ミーナED。国境で戦うパイロット…なるほどピクシーか。


あまり触れてないけど、結構楽しんでます。あと2チームも楽しみ。
ただ、ルッキーニが弱キャラ扱いされてるのが気になるな。そんな弱いのかな…。
どっかにキャラ格付け表とかあるのかな。ぐぐれば出てきそう。
関連記事

サンプルSTGその2

前回:http://orekoro.blog26.fc2.com/blog-entry-597.html

特にニーアやストパン等ゲームをするでもなくブログに書くこともないので、
進捗状況でも。

サンプルSTG2
矢印キーで移動、Zキーでショット。(当たり判定はありません)

まあ何が増えたって、
見た目的には背景が真っ黒だと寂しいから星を追加したのと、ショットが撃てるようになったってとこ。
あと敵らしきものを設置できた。
内部的にはスプライトを描画するのにちょっと楽になるクラスを作って、真っ黒な背景、星、ショットなど、スプライトで描けるものにそのクラスを使ってるってとこ。
そして描画したスプライトにイベントを設定しているってとこ。かな。
別に大したことやってるわけでもないんだけどね。

あとは、新たに設定した敵に動きを設定する、敵がショットを撃つ、敵ショットの挙動、自機・敵・ショットに当たり判定を設定する、などをやっていく予定。
敵を破壊してスコアが増えて弾に当たるとゲームオーバー、までできればサンプルとしては十分だろう。
関連記事

TBSのアニメと言ったらダイの大冒険だろうが

もしかして制作が違うのかな。
そういえばTBSアニメなのにABとかデュラララとかはなかったし。この2つはMBS制作なんだっけ?

まあそれはさておき、せっかくなのでアニフェスことTBSアニメフェスタ2010の感想でも。
俺が参加したのは土曜日。1階の後ろの方でした。声優さん達の姿は見えても顔はよく見えません。
そういやスクリーンもっと大きくしてほしいって要望出しておけばよかったな。

印象に残ってるものだけダラダラと。

まずはメイド様。メイドにとって大事なものを3つ書く的なコーナー。
しこりんが輝いていた。
もこちゃんは大沢事務所にごめんなさいしないといけないね!⊂( ^ω^)⊃
原作者の考えるメイド心得第二位「忠誠心」→もこたん「卑猥ですね」は神。
コーナー終わりにOPの人が歌ってくれた。読者モデルにしては歌うめえ。

次はToLOVEる2期。キャスト一覧に載ってないあけのんやぉはぎやカナーン達が登場でテンション上がる。
花澤さんは面白い人だなあ。ラジオで面白い人だってのは知ってたけど、リアルカナーンまじかわいい。
これは一刻も早くふたりでできるかなの実現が待ち望まれる。
花澤「蜜柑は小学生なので肌色は多くありません」→会場「ええー!」→花澤「えー!じゃないよ!」は神。
向井アナの「TBSでは…やらないんですね」も神www一期はTBSだったとはいえなぜ宣伝したしwww

おお振り。中村がおもすれー。
クイズをやって三橋の中の人が勝ってストラックアウト的なものをやって外して他の3人に肉が。という流れ。
「坊主の人は?」→代永「グランロデオです」は神だったんだけど…巣山…かわいそす…。

おおかみかくし。悪いことをした。
http://orekoro.blog26.fc2.com/blog-entry-598.html
あとは100人に聞きましたのパク…パロディコーナー。画伯が面白かったり伊勢さんがえろかったり。

新作情報の後、第一部完。この時点ですでに10分程度の時間の遅れが。
休憩中、ゆのっちコスの人がかわいかったので「写真撮らせてもらっていいですか?」と言いたかったけど言い出す勇気がなくてずっと悶々としてたなど。

第二部は、アニフェス10周年記念ということで、過去のアニフェスを振り返ったり、過去のTBSアニメを振り返ったり。
TBSアニメの初代はエイトマン。エイトマンってフジテレビじゃなかったんだ…。その昔SNKの筺体でエイトマンのゲームがあったことを知る者は少ない。
古いアニメから順に紹介していくんだけど、78年くらいから急に2000年くらいに跳んで…あれ?ダイの大冒険は?ってなった。
まあギアスとかも紹介されなかったしな…。

個人的には、「まんがはじめて物語」のモグタンがまさかの登場でテンション上がった。おい誰だ中は暑いとか行ったやつ。中の人なんているわけねーだろ!
あれはいくつかシリーズがあったよね。俺が見たことあるのはマスコットが黄色だった記憶があるんだけど。

その後、アニフェス出演数ランキング。1位は川澄綾子。メイド様のあすみんの回答とつながったな…。
2位はアサ姉だったかな。3位は忘れた。
あとは最多出演アーティスト石田燿子によるライブ。

次は新作情報。
IS、夢喰いメリー、それ町。あと一個くらいなんかあった気がしないでもないけど忘れてしまった。
中の人が出てきてアニメの話をする感じ。
ISは女の子いっぱいなアレ。でもメカかっこいい。あさぽんに仕事があるだけで俺は嬉しいよ。
夢喰いメリーは、しこりん以外は新人っぽい。主人公の中の人はまだ高校生とかなんとか。あだ名はしこりん以外にありえない。

それ町は、第一話?をそっくりそのまま上映。この小見川は良い小見川。
何このアニメ超おもしれーwww千葉繁キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
とてもテンポが良くて面白かったです。
それ町上映後の中の人トーク、小見川と悠木碧ちゃんのキャッキャっぶりがすごく…なんというかこう…すっごくよかった…ごくり。

第二部完。休憩。やっぱり15分以上時間押してる気がする。
ちょっと眠くなってきた上に、この後控えてるであろうライブのために体力回復を図ろうと、シビックホール内のカフェテリアでコーヒーを一杯飲む。
しかし帰りに気持ち悪くなったのはこのコーヒーが原因だったんじゃないかな…そういえば以前映画の帰りに電車内で気持ち悪くなったときもコーヒーを飲んでいたな…。
実はコーヒーが合わない体質なのかな俺。

第三部、最初はアマガミ。森島先輩編のダイジェストと、ちょっとしたコーナー。
サトリナの抜群の安定感。おかげでトーク全体が引き締まった感じ。すごい人だ。
ここでりょーこさん初登場。この後ひだまりもあるので連続出演ということになる。大変だな。
ポンプ小屋以外でどこに連れ込むかの大喜利をやったり。ポンプ小屋最強すぎるよwww
名塚さんってこういうときの声は意外と高いんだな。
いや、というか中の人全般、アニメやラジオで聞く声よりもちょっと高めに聞こえたな。
そういえばこの後のもこたんの声もなんか高めに聞こえたし。そういうもんなのだろうか。
ちなみにアマガミではもこたんの出番はなし。ちょっと期待してたんだけどな。
アマガミコーナーの終わりにazusaさんが一曲。歌うめえ。

次、ひだまり。メインの4人揃い踏み。ふっふふ~ん⊂( ^ω^)⊃もこちゃーん!!
しんたす…この一瞬で着替えたというのか…!ぱねえまじぱねえ。もこたんもひだまりに合わせて衣装を変えたようです。
そして…
「今日はもう一人…」→「おおー!」→ゆま「サーセンwww」
いや、あれはあすみんが悪いよwww絶対小見川が来る流れだったじゃないかwww
まあしかし、もこたんの進行はすごい安定してるな。伊達にラジオで鍛えられてない。というかいつものひだらじのまんまだったwww
「やろっかな~?どうしよっかな~?」→「やるよっ!」とか、まじかわいい。

ここではライブの他にアニメ特別編の上映。さすがひだまりの安定感は異常。DVD・BDは10月27日発売です。確か。
あとはゆまが言ってた例の企画の発表。ひだまり王決定戦。優勝者にはウメス達との会食とひだまり関連に願いが一つ叶うという…※ただし現実的なものに限る。
自分はこういう参加型コンテンツは苦手だからスルーするけど、こういうのでも転売厨大歓喜なんだろうな。
新企画の前にまず転売厨をなんとかしてほしい。

ライブはOP3曲。3期OPは最初にやって、その後コーナーを挟んでの最後に2曲ぶっ続け。
盛り上がりパネエ。ひだまらーの連帯感ぱねえ。
彼らの一体感を壊さないよう周りを見ながら自分も適当にぴょんぴょん跳ねる。
そういやアニフェスではサイリウムを持たない人も結構いた。個人的にはそっちの方が気楽。
盛り上がるのに夢中であすみん達の振り付けとかよく見てなかったのは内緒…惜しいことをしたな…。でも楽しかったからいいや。
生歌聞いて思ったんだけど、「歌うめええ」でお馴染みのゴトゥーさん、別に普通に上手かったんだけど。
何度も歌ってるから慣れたのか?それとも本番でこそ実力を発揮するタイプなのか?どこまで漢なんだ…!!
他の3人も安定してたかな。ただ、マイクの音量でかすぎたと思う。音割れてたというかキーンってなったというか。ちょっとニュアンス違うんだけどうまく言えない。
とにかくうるさすぎてよく聞こえないことが稀によくある。
多分、声優さんの歌って踊るステージでは声量が足りなくなりがち、ということを考慮してのことなんだろうけど、
あれならもうちょっとマイクの音量下げてもよかったんじゃないかな。

ラストはけいおん。さすがに会場の盛り上がりやべえwww
直前で向井アナに「盛り上がるのは結構ですが後ろに人に考慮してね」と釘を刺されたのにもかかわらずみんな席を立つ。
これはある程度仕方ないとは思うけど…どうなんだろうね。
メイン5人によるちょっとしたコーナーと、ライブ。
ライブやべえwww盛り上がりやべえwww最後だからってみんなヤケクソになってるだろうってくらいの盛り上がり。
歌ったのは、2期のOPとED2曲ずつ。新OPEDはアンコール扱い。
生歌で比較すると唯>>>澪だな。というか、愛生ちゃんはあの2曲を、ほとんどTVサイズとはいえ、歌い切ってしまうあたりがすごすぎる。
ガチで化物かよ…!こんなん絶対ライブで歌えねえだろって思ってたのにwwwすげえまじですげえ。
ひよっちの方は、声優の生歌なら上手い方だろ、ってくらいかな?でもすごいかっこよかった。

という感じで終わり。7時間超の長丁場お疲れ様でした。最終的に20分以上時間押してたと思う。
アンケートを出した人にはTBSのタオルが貰えました。あとパンフに載ってなかった新作情報のチラシを1枚。

以前行ったブシロードのライブと違って、あのときのようなマジキチ連中がいなくて過ごしやすかった。
とても楽しく過ごせましたよ。
なんだか、イベントに行きまくる人の気持ちがよく分かりました。ハマってしまいそうです。でも自重しないと…。
関連記事
プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意