スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニット使用感

特に書くことないからユニットの個人的な使用感でも。
あ、ファイアーエムブレムのお話ね。
ユニット使用感といっても攻略サイトのような有用なものでなく、主に自分が1軍に使ってたユニットを中心に、ほんと個人的な感想。

じゃあまずは最終戦参戦ユニットから。

マルス:
メディウス戦で使いたかったので意図的に経験値を与えてました。最終面ではLv24だったかな。
能力もよく伸びて準エース級の活躍はしてくれたんだが、最後の最後、メディウスの攻撃力40超えを見て愕然とする。
結局メディウス戦という最大の見せ場はチキに譲ることに。
レイピアは結構補充が利くので積極的に使わせても問題ないね。

アベル:
ソシアルナイト→パラディンで最後まで育てました。うちのエースの一角。というか殆どの人が最後まで使い続けるのではなかろうか。
ソシアルナイト組の中では最初に再攻撃してくれるようになった実績を持つ。
パラディンになってからは魔防6補正が地味だけどいい仕事してくれたよ。

カイン:
緑のアベルに赤のカイン。ソシアル→パラディンで。
中盤までは力と守備力がアベルより上な感じに育ってたんだが、そのうちアベルに追いつかれ最終的にはアベルに一歩劣る感じになってしまったよ。でもエース級には違いない。
素早さの低さ、HPの高さを利用して壁にする場面も多々あった。

オグマ:
傭兵→勇者で最後まで。
SFCではオグマ&ナバールコンビが超人的な活躍をしてくれたけど今回は割と常人の域。
というか後で書くけどナバールに至っては2軍落ち。
今回は最前線で活躍させる、というより、あえて鉄の剣を持たせてラディにトドメを刺させるための削り役として運用してました。
ああ、だからか、イマイチ活躍した記憶がなかったのは。
力も素早さも高く、相変わらず活躍はしてくれたんだが、1軍ユニットの中でマスタープルフを最後に渡したせいもあって、なんかパっとしなかったな。
クラスチェンジしたての頃は守備力が低くて結構死に掛けた。というか死んだね。
メリクルを持たせてたけど結局最後まで使わなかったな。

ラディ:
剣士→ソードマスターで最後まで。ソードマスターのかっこよさは異常。
かなり過保護に育て上げた結果、いつの間にか頼れるエースに成長してくれてました。
守備力が高めになってくれたので、ちょっと放置しても結構生存してくれてました。
素早さも高かったので、クラスチェンジ前から敵の勇者やスナイパー相手に再攻撃してくれてたのもポイント高い。
対上級職戦のリーサルウェポン。育てた甲斐があったよ。
ここぞという場面ではドラゴンキラーやアーマーキラーを使わせて血路を切り開いてくれたナイスガイ。
2周目では弓職にしてパルティア係筆頭候補の予定。

ジュリアン:
成長率が高いので積極的に経験値を与えてたんだけど、よく考えたら無理して戦闘に参加させる必要はないんだよなあ。
最終的にはLv20前後まで育ってた。能力はエース級に引けを取らない感じ。
主に鍵開け&宝箱回収係。扉や宝箱がないフィールド戦などでは出撃ユニット数との兼ね合いで出撃させないこともしばしば。
盗賊なんだから鍵開けなんかで経験値入っても面白いかもね。
アーマーキラーを積極的に使わせてたので対アーマーキャラの印象があるよ。あと高い素早さを生かして対スナイパー戦の削り係。

カチュア:
1軍唯一の飛行系ユニット。ペガサス→ドラゴンで。
飛行係はシーダ→ミネルバときて最終的に彼女に落ち着いた。
戦闘力が高い上にアイオテの盾を持たせた終盤は向かうところ敵なしの活躍っぷりだったが、その真価は秘密の店や普通のお店へのパシリ係、高い機動力を生かしたアイテム運搬係にある。
強すぎるからあえてこういう役回りをさせてた感があるけど。
ドラゴンナイトになってから斧を積極的に使わせて武器レベル上げしてたけど、結局Aまで育たなかったよ。
というか無理して斧使う必要はなかったな。

ザガロ:
ホースメンからジェネラルに路線変更。
まさかの強キャラぶり。その代わりロシェがへたれたようだ。
ボスの銀武器攻撃すら防いでくれる脅威の防御力。ドーガの役どころは全部ザガロに持っていかれた。
挙句に敵のアーマーキラーでまさかのノーダメージ。まさに生きる伝説。こいつが部下ならハーディンも安心だろうよ。
22章にて、ミシェイル率いるマケドニア軍の敵陣ど真ん中にワープさせてのザガロ無双は後世までの語り草となっている。
上級職なこともあり序盤ではなかなか経験値がたまりづらく、かといって終盤に育てようとしても能力が足らず歯が立たない、なんてことになりそうだったので、経験値は主にボス削りで育てました。盟友ウルフと共に。
なんとなくウルフと一緒に成長させたい気分だったので、出撃数の関係で枠が足りないときには二人一緒に出撃見送りになったことも多々ある。
まあ全部こいつにまかせてたら他のキャラが育たないからな。
だが高い防御力にまかせて前線放置していると、敵の魔法使いによって思わぬ大ダメージを受けることがあるため過信は禁物。
手に入る魔除けを全部こいつにつぎ込んでいたら、恐らくもっと愉快なキャラになってくれたことだろう。
何気にジェネラルは弓が使えるのもポイント高いね。弓兵不足な編成でもジェネラルがドラゴンナイトを撃ち落してくれる。

ウルフ:
ザガロと同様の強キャラ。こちらはホースメンからバーサーカーに路線変更。
貴重な斧使いとして活躍してくれたのだが、ザガロほどのインパクトはなくあくまで常人の域な感じ。
今ひとつ超人になれなかったのは、出撃したはいいものの経験値を他のキャラに与えたかったため殆ど戦闘には参加してなかったから。
こいつの枠でナバールでも育てればよかったな、今思えば。無理してザガロと経験値を揃える必要なんてなかったんだよ。
それでも脅威の成長率を誇ることは確かなので適切に使えばザガロ並に伝説を作ってくれるに違いない。
しかしまあザガロウルフに頼りきりでは他のキャラが育たないのでその辺の兼ね合いが難しいところ。

トムス:
アーマーナイトで育てていたが途中で海賊に転向、斧使いとして育てそのままバーサーカーに。
アカネイアの英雄。ウルフの影が薄くなったのはこいつのせいでもある。
加入時期的に成長させるのが難しいキャラではあるが、トドメをささせたりしてうまいこと経験値を与えてやるとどんどん強くなっていく。
アーマー気質なため守備力がよく伸び、素早さもよく成長してくれるので、いつの間にか頼れる斧使いに成長してくれていたよ。
ザガロを出撃させなかった16章、ボスのキラーランスの必殺の一撃にHP1で耐えられるのは斧を装備した海賊トムスだけだった、という奇跡が起こしてくれた。
おかげでボス稼ぎができたよ。ちなみにそのときトムスに変身させたチェイニーは斧を持たせなかったせいなのか必殺の一撃でお亡くなりに…。
力がウルフより上だったのでオートクレールはこいつに渡した。
1軍ユニット中2番手の頑丈さを誇る彼だったが、やっぱり魔法には無力なのでよく狙われる。

ゴードン:
常人代表。みたいな。
弓使いはそれだけで特殊能力者みたいなもんだからな。多少は能力が低くても優遇するよ。でも今回は兵種変更があるからなあ。
対空攻撃のスペシャリストなのはもちろんのこと、削り役にも最適。
弓兵の中では守備力が高かったので敵射手との打ち合いにも活躍してくれたが、素早さが伸び悩んだので相手がスナイパーやホースメンだと再攻撃されて撃ち負けることも。
力と素早さのカシムなら再攻撃に悩まされることなく安定して2回攻撃してくれたかもしれないけどあいつ守備力低いからなあ。
クラスチェンジさせてしまえば素早さも底上げされるし「育ててよかったゴードン」って感じになる…かな?
でも何度もレベルアップしても何も上がらないってことがあったからなあ。そこがまた常人らしさでもあるんだけど。
パルティア係にしたけどあと一歩の火力に欠けてイマイチだった感じ。
前回ドーガとの友情にヒビが入りかけたゴードンだが、よかったな、2周目ではお前等はきっと仲良く2軍落ちだよ。

マリク:
頼れる魔法使い。魔道士から賢者へ。
敵の魔防の低さを付いてアーマー殺し、エクスカリバーでのドラゴンナイト迎撃、など至るところで活躍してくれる。
守備力が低いので、一番怖いのは手槍だったりする。
クラスチェンジ以降はほとんど杖担当だったから目覚しい活躍はない。
というかクラスチェンジ後は実はほとんど闘技場でレベル上げてた。というより闘技場の横で杖振る係として。
昔みたいに本4つに杖4つって持てないのが実に痛い。

リンダ:
彼女も魔道士から賢者へ。
使いどころはマリクとほぼ同様。こちらは参入時に敵と比べ弱いので過保護気味に育てる必要があるのと、エクスカリバーが使えない点でマリクに劣る印象。
まあ能力はよく伸びるからシスター系を使うよりはこっちをクラスチェンジさせて杖振り係にした方がいいのかもね。
魔力はマリクを凌駕してくれるからアタッカーの資質がないわけじゃない。マリクのエクスカリバーの印象が強烈だっただけだよ。

チキ:
参入時期に対して初期値がな。
運用しようにも参入した次のステージが最難関ステージとの呼び声高い20章ブラックナイツ・カミュだぜ。
成長率は悪くないから根気良く愛を持って育てれば答えてくれるんだけどさ。
でも敵の間接攻撃を受けただけでも減っていく火竜石を見てるとやるせない気分になってくる。
まあ根気良く育てるのは面倒だったのでドーピングしまくりでした。特にHPと素早さと守備力。
実は素早さあたりは普通にカンストしてくれるからドーピングいらなかったんだけど。でも再攻撃されると危険だからなあ。
ある程度育ってくれさえすれば大丈夫なんだが終盤の敵はちょいちょいドラゴンキラーを持ってるから注意しないとNE!
ょぅι゙ょには優しく、それが変態紳士の嗜み。

ジェイク:
1軍シューター。ベックではなくこいつを使ったのはwikiに「こっちの方が力が伸びるよ」的なことが書かれてたから。
実際Lv20くらいまでの間に力が4つか5つほど伸びてくれたよ。うん。
まあキャラの性質上、能力の伸びはさほど問題ではない。命中強化した長距離砲の脅威は異常。
遠距離から敵リザーブ係を封じ、軟弱なウォーム使いを葬り去り、削りのために支援爆撃したり、貴重なドロップ武器を消費させることなく奪い取り、ついでに面倒だったからそのままカミュも撃ち殺した。
強すぎて戦略もクソもない恐ろしいキャラでした。
闘技場のおかげで金が余ってたので終盤の練成はほとんどジェイクの武器。
サンダーボルトの威力を上げておけば最終章のシューターを1撃で葬れたんだがなあ。そこだけ残念。

長くなったので準1軍キャラやその他の人々はまた次回。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。