スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガードプリンセス

ゲームを作るのに一番必要なものは根気だと、改めて思い知らされたよ。

格ツク2で作ったという、『ヴァンガードプリンセス』。
2対2の対戦格闘ゲームだ。
KOFのように一人ずつ戦うのではなく、ほんとに2対2で戦うの。ガッシュみたいなもんだ。
まあ見てもらった方が早いだろう。
製作者のブログにも貼られているが、プレイ動画があったのでここでも紹介。

メインキャラを10人の中から一人、サポートキャラを4人の中から一人、それぞれ選ぶのです。
どうよこの緻密なグラフィック。俺感動したよ。

製作者のサイトはこちら↓
生存確認:http://suge9.blog58.fc2.com/
ダウンロード場所はすぐ分かるだろう。

実はまだVSモードで操作を確かめただけなので、詳細な感想は書きようがないんだけど、
グラフィックのクオリティの高さにあまりにも衝撃を受けたので、もう書かずにはいられない。

制作期間は3年半。
一度でもゲームを作ろうとしたことのある人間なら分かると思う。
3年以上もモチベーションを意地することがどんなに大変か。
まさに執念。このグラのクオリティの高さも頷けるってもんだ。人間ってすげえな。

俺なんかどんなに頑張っても2ヶ月が限界だよ…。
つか3年かけようが何しようがこんなん描けねえよ…俺には無理だよ…。

自分は格ゲをやらない人間なので基本的にこういうのは敬遠してるんだけど、
イージーモードが用意されているらしいので、せっかくだから頑張ってみようかなあって思う。
でもとりあえず技の出し方とかマスターしてからね。
そういえばVSモードで動かない2P相手にフルボッコするのもいいが、
なんか製作者のブログ見たらトレーニングモードがあるらしいじゃない。
心置きなく技の練習とかできるといいな。


しかし悲しいかなお客様はいつもワガママなもんだ。
まあ確かに画面は若干見づらい。てか画面が狭い。
これ格ツク2の仕様なんだっけか?
その辺を見越してなのか、格ツク2のサンプルゲーのキャラは、格ツク95よりも一回り小さく設計されていた記憶があるよ。
これも決してキャラがでかいってわけではないんだけど、2対2だからな。サポートキャラの分狭く感じてしまうのは仕方のないこと。
ちなみに格ツク95では、相手との距離に応じて自動的に画面を拡大縮小してくれたんだよね。
確かアンチエイリアスもクソもなかったから、画像はかなり汚くなるけど。
格ツク2は結構良ツールだと思ったけど…やっぱり細かいところまで手が回らないのがツクールの限界か。
そういう部分で製作者の3年半の努力を否定してしまうのは、あまりにも忍びない。

あと感想読む限り、ゲーム性がコンボゲーにしても読み合いゲーにしても中途半端な感じがあるとか。
まあ俺みたいな格ゲ素人にはそういうの分からないけど、パッチとかで直せるもんなのかな?
修正のたびにフルダウンロードするのはさすがに面倒そうだ。

それから、なんかブログの過去ログ読んだら「対多人数戦」みたいのが用意されてたらしいけど、ボツになってしまったようだ。
作者の都合上仕方ないんだろうけれども、せっかくだからそういうアホな戦いもやってみたいかも。
もし余力があって可能であるなら、多人数戦モードの追加も是非!

このゲームを見て、またちょっと創作欲が刺激されたよ。
自分の場合はクオリティ以前にまず「完成させる」ことを目指さなければいけないんだけど。
あーなんかゲーム作りたくなってきた…。
そしてflashでSTG作ろうとしてたのを思い出した。
う~ん、またAS3.0の勉強を頑張ってみようかなあ…。
でも一度別のことを始めちゃうとすぐ頓挫するんだよなあ。絵描いたりとかゲームやったりとか。
だからいつまで経ってもダメ人間なんだ俺は。

(追記)
したらばのスレで知ったが、
・プラクティスは対戦モード中にキーボードP→Fボタンに割り当てたキーで入れる
 オプションでキーコンフィグをしてる場合は必ずしもEキーではないので注意
らしいよ。
対戦中、2P側のFボタンを押すと画面上部の真ん中にPRACTICEって文字が表記されます。
…でもこちらの環境だと普通のVSとなんら変わらん感じだけど。何か変わってる?

(さらに追記 2009/07/09)
自己解決しますた。
トレーニングモードの検索でこのページが上位に来てしまうようなので修正しておくと、
・プラクティスは対戦モード中にキーボードP→E 
 Fボタンに割り当てたキーで入れる
 オプションでキーコンフィグをしてる場合は必ずしもP,Eキーではないので注意
です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プラクティス

VSモードでのプラクティスは、1P、2Pの第6ボタンを「両方とも」押す事で発動します。
片方だけではPRACTICEの文字が出るだけ(プラクティス準備)です。

>対戦中、2P側のFボタンを押すと画面上部の真ん中にPRACTICEって文字が表記されます。

その後、1P側も第6ボタン(初期設定ではE)を押す事で2P側のゲージに目盛りが表示され、一定時間経つとライフが回復するプラクティスモードになります。

No title

コメントありがとうございます。
実は最近になってようやく理解しました、プラクティスモードへの入り方。
どうも最初に見た某スレでの
>>プラクティスは対戦モード中にキーボードP→Fボタンに割り当てたキーで入れる
の一文が間違っていたみたいですね。P→FではなくP→Eだと修正されていました。

ともかく、これで安心して練習モードで遊べます。お教えいただきありがとうございました。
プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。