スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲームショー2009レポ

TGS行ってきました。
ハッサン配信あったのかよ…DS持って行けばよかったクソ…。
まあそれはさておきレポってほどのものでもないが軽く感想なんかを。

TGSには初参加。とりあえず有野が目当てっていうのが一つあったので日曜に出撃。
昼頃会場に着いて、そのままイベントステージへ。
有野司会の日本ゲーム大賞フューチャー部門発表授賞式を見てきました。
受賞されたのは、まあ「有名どころ12タイトル」と言い換えても問題ないくらい無難な選出
まあ仕方ないね。有名なのに票が集まるのは。
でもキングダムハーツはなんか違うと思うんだけど、そんなにファン層厚かったのかなあ。

そんな真面目なイベントなのに有野ときたらまあフリーダムですこと。
「話聞いてなかった」とか「そろそろ釣りバカを超えられる」とか「今度はサザエさんのゲームを」とか「完全なるノロケです」とか…シュール&毒気は衰えていませんな。
個人的には面白かったんだけどなあ。あまり笑いには繋がらなかったな。

授賞式の次のイベントも見る予定だったんだけど、時間的にそれ見たらできるゲームが少なくなってしまうと思って、ゲームしにブラブラと。

途中、イベントステージ以外でも各ブース内でなんかイベントやってたね。
ときメモのあの歌のライブに遭遇したり、バンナムブースあたりでまめぐっぽい声がしたなあと思ったらやっぱりまめぐいたらしいし。
イベントとは違うけど高橋名人が携帯コーナーのハドソンのとこにいたよ。声をかける勇気がなかった…。
その携帯のとこでもなんかイベントやってたね。結構こまごましたイベント多いんだなあ。

まあ触ったゲームの感想でも。
ゲームはだいたい30分待ちとかがデフォだったので、あまり数多くは触れませんでした。

・聖剣伝説2
まずは携帯コーナーで聖剣2をプレイ。プレイ時間は5分間。
水の神殿のセーブデータから始めてパンドーラ王国までの道中しか遊べなかった。
でもなんかグラフィックが綺麗だった。画面が小さいせいか、SFCよりもしゅっとしてた感じ。
あと水に日光が反射してて綺麗すぎて吹いた。
せっかくだからパンドーラの城のどこかで魔法のロープ(何故か手元にあった)でも使ってバグらせてやろうと思ったけど、検証する前に時間切れになってしまった。
さっさとプリムに会いに行けばよかった。
携帯だけに操作性の悪さが残念。真ん中ボタンで攻撃はちょっとやり辛い。

・ダークサイダーズ ~審判の時~
箱とPS3のマルチタイトルかな。
3Dアクション&マップの仕掛けを解いていく感じかな?
最初は操作にもたついて、後からプレイ始めた隣のお客さんに余裕で追い抜かれてしまったが、
ボスにたどり着く頃には操作にも慣れて華麗な立ち回りでボスを翻弄(したつもり)。
サクっとクリアしてちょっと自慢気な男がそこにいた。というか僕だった。
…その後自分がイージーモードでやってたことを思い出して、ちょっと自慢気に思ったことが恥ずかしくなったのは内緒。
操作はあまり自分好みではなかったな。
戦闘は無双ほど無双ではなくDMCほどスタイリッシュではなく。もうちょっとストイックかな。
回避というかダッシュの感じが豆腐男に似てたかもしれない。
なんというか特別目新しいこともなく、「超おもすれー」とは感じなかったな。
雰囲気は好きなんだが…3Dアクションはどうしても似たり寄ったりになっちゃうよね。
どこかにもう一押し独自性が欲しかった。

・FRONT MISSION EVOLVED
フロントミッションのアクション版です。
それアーマードコアじゃ…というツッコミはさておき。
ガンハザードが3Dになったら面白いかも、と常々思っていた身としては否応なく期待が高まるってもんです。
このゲーム、箱コーナーとスクエニコーナーと両方に置いてあったけど、自分がやったのはスクエニブースの方。
スクエニブースの何がすばらしいって、試遊台に椅子がついてること。
歩き通しで疲れてたからほんと有難かった。
あと背が低めのおにーさんが面白い人だった。
さてゲーム内容だが、アーマードコアはやったことがないので比較はできないが、
なんというか、予想と違ってもっさりでした。
いや、もっさりというより処理落ちでカクカクしてたのかな…?
他の人のプレイを見る分には処理落ちしてる様子もなかったんだけどなあ。なんだろう。
もっさりしてたのは機体選択のせいかもしれないけど、軽めの機体に乗ってた人のプレイを見ても、スピード感のあるゲームとは思えなかったからやっぱりもっさりなんだろうな。
とにかくなんか微妙。面白くなる要素は揃ってるはずなんだがな。是非もっと煮詰めて神ゲーに仕立て上げてほしい。

・ニーアゲシュタルト
多分ドイツ語。スペルは覚えてない。
これはスクエニの完全新作箱ゲー。アクションRPGという分類らしい。
あれだけRPG爆死しておいてなお箱で出す、その根性は素直に褒めてあげたい。
体験版はすごい短かった。ちょっと雑魚と戦ってすぐボス戦。
操作も全然慣れてないからボスにフルボッコされますわ。
そんなときスタッフのおねーさんが「十字キーを押すと回復アイテムが使えますよ」と助け舟を出してくれた。ありがとうおねーさん。
ボスはトドメを刺さずに放置していると復活する様子。めんどくせえ相手だぜ。
戦闘自体はオーソドックスな3Dアクション。特別な操作といえば魔法が撃てるってことくらいか?
なんか使い方がよく分からなかったけど。
ただダークサイダーズのアクションよりは、こっちの方がしっくりくるな。好みかもしれん。
あとは即座に背面視点に切り替わる方法があれば○。視点変更が面倒だった。
これもちゃんと作ってくれれば面白いかも。雰囲気も好きよ。
クリア後、スタッフのおねーさんに「難易度どうでした?簡単でした?」とか聞かれたんだけど、むずかったと正直に答えたよ。
ボス強かったよ。でも他の人はわりとサクサククリアしてた気がしたが。
そういう人達には感想聞いてた様子なかったように思ったけど、俺が序盤苦戦してたのに何だかんだでボス倒したのが意外だったのかな?
でも回復アイテム使い切る勢いだったんだぜ…。ほんとギリだったの。

箱ブースでゲームを遊んだので缶バッジを一個貰いました。やったね。いらないけど。

・NinetyNineNights2
なぜかコナミから出ているゲーム。N3の続編。N3てマイクロソフトが出してなかったっけ。
これも箱ブースとコナミブースの両方にあった。
しかしこの時点でTGSの終わりが迫ってきていたせいか、箱ブースの試遊台は既に受付終了となっていた。
でもコナミブースではまだギリ遊べたらしいのでやらせてもらったよ。
前作のN3は、もろ劣化無双で何の味気もなく、しかも意味不明なまま2面で死んで、そのまま売ってしまった。
しかしN3-2では味気なさは改善されているのかな。N3より面白かったよ。
劣化無双なのは否めないが無双よりもスピーディで、敵がモンスターっていうのが個人的に○。
しかし雑魚的に何回も何回も斬り込まないといけないのはちょっと面倒。これ他の3Dアクションにも言えることだけどさ。
雑魚なんか2,3回攻撃すれば死ぬような耐久度でいいんじゃないかなあ。後半ただのボタン連打ゲーになることが目に見えてるぜ。
無双系ファンタジーといえばKUFもあるけど、あれも似たようなことは感じたな。
でもKUFは処理落ちのせいか一撃に重みが感じられて好きだった。世間的な評価は知らんけど俺は好きだったんだよアレ。
なんつーか、N3-2とKUFの中間くらいが丁度いい、そんな風に感じるゲームでした。
ところでN3-2は装備を拾ったり強化したりとかができるゲームなんだろうか。そういう要素があれば嬉しいな、と。
ちなみにゲームは体験版の途中で死にました。おいスタッフ一番簡単なんじゃなかったのかおい。
でもここのスタッフの人面白かったから許す。

触れたゲームはこの程度。あとは学生作品をちょいちょい触ったくらい。
配布されていたGAME COLLECTION 2009てのは貰ったけど。これは何だろうゲームではなくゲームの映像を収録したただのDVDなのかな。
あとで見てみるとしよう。

とにかく人が多くて歩くのも大変だったり、並ぶ時間が多かったり、正直疲れました。
でも面白かったよゲームショー。
自分ではあまり触れなかったけど、人のプレイとか展示品とか見てるのも楽しかった。
なんつーかもう、あの場にいるだけでテンションが上がるね。
また行ってみたいなあ。そんときは、今回時間がなくて触れなかった海外のゲームとかにも触れてみたいな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。