スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-XTH コードハザード日記。37

その37。
残す任務はバベルスフィアγを作ることのみ。
とにかくバベルスフィアでバベルキー集めに勤しみます。

集める最中、エドをモーセに、リコをアマテラスにしてレベルを上げてみる。
ファニーの魔法使いって装備できるものほとんどないのな…。

その後いろいろあって、とうとうバベルキーΒが10個集まった。
すなわちバベルキーγが完成。長かったぜこの道のり…。
早速司令部に持っていく。

CPOデータベースにハッキングを開始するアリスと海斗。
そこにある真実とは何なのか。

結果的には大したことが判明したわけでもなく。
分かったのは、帝国陸軍第九機関という組織が、大戦中にバベルスフィアの探索をしていたということ。
そしてその組織のトップであり現化物理学の第一人者でもある村正天明という人物がバベルスフィア内で行方不明になったということ。
この機関に名を連ねていた御舟家や東条家が、後にそれぞれXTHや愛国学会を作ったってこと。早い話が組織の名残だったってわけだ。

得られた情報はこの程度。
話の核心に迫るどころかますます話が広がってしまったよ。歯がゆい。
これらの話は2部3部でだんだん明かされていくのだろうか。

とにかく、長いこと時間がかかったが『隊員便覧講習会』はこれにて任務完了。950GPゲット。
さてこれでコードハザードの任務はすべて終了したようだ。

ここまでのプレイ時間、61時間52分。
Lv15までしか上がらない分ボリュームも少ないと聞いていたが、
まあ確かに少ないっちゃ少ないけど、これだけハマれれば十分だろう。

もちろん、任務が全て終了したからといって、やることがなくなるわけではない。
アイテムを集めたりぼくの考えた最強部隊を育成したり、コードブレイカーへの引継ぎ準備を始めなくては。
だがコードハザードのプレイ日記は一応これで終わり。

だがその前に最後にもう一つ。
バベルキーを簡単に入手する方法としてwiki等で紹介されていた、「真麻に感情をギフトしてスティール」というもの。
これを試してみたい。

というわけでバベルスフィアのマアサのところへやってきた。
早速、各種エモーションをギフトしてみたものの、特に変化した様子は見られなかった。
wikiには「テレパスウィルスを使うと感情がどの程度戻ったのか分かる」と書かれていたので、
とりあえずテレパスウィルスを使ってみる。
すると、ムーラの方からこのイベントの説明を受ける。

やり方はこうだ。
エモーションコードをギフト
→ギフトを続けて警戒心が緩んだところでスティール
→真麻の感情(マアサズラブとかマアサズフィアーとか)を盗むことができたら、それを真麻に使う
→真麻に感情が芽生える
といもの。
感情は全部で7種類あるらしいので、これを7回繰り返せばいいのか。

ではやってみよう。
盗んだアイテムは未鑑定状態。何のアイテムかは識別してみないと分からない。
盗んだアイテムのうち、キーツールがマアサズヘイトに変わった。これを真麻に使ってみる。
すると憎しみの感情が芽生えた。なるほど、要領は掴んだ。

だが必ずしもマアサズなんとかが盗めるわけではないんだな。ゴミアイテムが溜まっていく…。
もう一個マアサズヘイトが手に入ったけど、これはもう一度使ったんだよね。
試しにまた真麻に使用してみると、バベルキーαを貰った。
バベルキーを稼ぐってこういうことか。なんかこれはこれで面倒そうだな。
感情なかなか盗めないし。

その後何回かギフト→スティールを繰り返し、フィアー、ラブ、ジョイの入手に成功。あと3つ。
このあたりからスティール失敗時の台詞が変化してた。
CH37-01
かわいい。

分かったこととして、ギフトするエモーションはどんな種類でもよさそうだ。
盗めるアイテムとの関連性が今一分からん。
というかエモーションのギフトは警戒心を下げるための手段にすぎない感じ。
何となく、
ギフトする→警戒心が下がる(スティールし易くなる)→スティール→警戒心上がる(スティールし辛くなる)
の繰り返しな気がしてきた。

さらにワンダー、サッドの感情を入手。
あと一個がなかなか出ない現象に苛まされる。

おもむろに、ここでテレパスウイルスを使ってみる。
すると、真麻の言うお父様=天明だと判明した。なるほど…行方不明になったの村正教授の娘なのか。
なんとなく彼女のエキセントリックな発言も納得できた感じ。

残る感情アンガーを入手するためにギフトを繰り返す。
だがもうエモーションの在庫も底を尽きかけている。ここからはリセットを駆使しながら頑張ろう。

何度もリセットを繰り返し、ようやく最後の感情アンガーをゲット。
これですべての感情が戻ったはずなんだが、会話が変わる以外に特に変化がないなあ。
テレパスを使ってみる。
CH37-02
やっぱりこれで終わりか。あっさりしたもんだな。

というわけで、今度こそこのコードハザードのプレイ日記はおしまい。
だがこれで全てが終わったわけではない。また第二第三のG-XTHが…!
俺たちの本当の戦いはこれからだ!

(c)2008-2009 Team Muramasa / Experience Inc. All rights reserved.
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。