スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFCC EoT その3

FFCC EoTプレイ記録その3

プレイヤーから塔が見えないと書いたが、すまんありゃ嘘だった。
塔は街じゃなくてワールドマップに生えてたんですね。

消えた村人のてがかりを探しに森へ入ると、
クリスタルがあった池の前に幼女エリルが佇んでいた。
クリスタルは無残にも砕け散っていたが、そのせいで村人が消えてしまった、と幼女が言う。
そして、砕け散ったクリスタルコアの欠片を見つけて来い、という話になった。
幼女のくせにやけに含みを持たせた言い方なのが気になる。
幼女の他には誰もおらず、あの猫も見当たらなかった。

とりあえず村に戻り、ユーク少女のレンちゃんにこのことを報告。
レンちゃんは村にクリスタルがあったことを知らなかった。彼女だけ部外者だからだろう。
だが昔はクリスタルがそこらにあり、古代人ならクリスタルを探す方法を知っていたかもしれない、
と教えてくれた。
古代のことに詳しい図書館のじいさんなら詳しく教えてくれるだろう、
ということで次の目的地の図書館へ。

図書館は本を書見台に置くことで仕掛けを解いていくダンジョンだった。
置く本の種類によってその効果が異なる。
茶色い本は扉を開くもの、黒い本は敵に魔法をあてて倒すもの、白い本は魔法がプレイヤーやこちらの魔法のターゲットカーソルを追尾するもの。
特に白い本の使い方がキーとなる。

ちょっと面倒だったのは、
白い本が二つ、黒い本が一つに対し、白い本の魔法に反応する装置が三つあるエリア。
ここは一定時間経つと魔法に反応する装置が引っ込んでしまうので、素早く行動する必要がある。
白い本は一回使った後一定時間経つと復活するが、このタイミングがシビアだった。
あらかじめ一冊本を置く→スイッチで装置を出す→魔法誘導 の手順でなんとか突破。

あと、スイッチを踏むと足場がせり上がり白い本の魔法を装置に誘導できるようになる仕掛けがあったが、
これ一人で解けそうもなかったのでNPCをスイッチの上に置き、プレイヤーが足場から本を置いて対処した。
一人旅の場合はどうやるんだろう。

一通り進んでボス鍵をゲット。
一周してスタート地点に戻ったところでまた左に進み、セーブクリスタルの部屋にあるボス扉を開ける。
ここのボスはラーケイクス。
三体の戦闘員を召喚し、自身も魔法で戦う難敵だ。

魔法の威力が半端ないのと、ポイズンやスロウが鬱陶しいので、とにかく魔法からは逃げ回るしかない。
仲間ユークがケアルやクリアを連発してくれたので助かったが、それでも何度か全滅しかけた。
戦闘員は全部倒しても一定時間すると復活するようだが、残しておくと戦闘にならない、
というかものすごいカオスなことになるので結局全部倒す。
あとは魔法に気をつけつつラーケイクスに畳み掛け、なんとか撃破。

だがイベントシーンでラーケイクスが蘇り、自分は不死だと告げる。
「次に会うときは」云々の台詞を残し、どこかへ消えてしまう。
とりあえずこのダンジョンはクリア。

図書館の外では中のラーケイクスを心配する住人の姿が。
安心しろ、やつは生き返るくらい元気だったよ。

次の目的地は、塔がある方向にある「門」。これも古代遺跡の何かだろう。
ついでに氷の山に新しくクエスト看板が立ったという情報を得た。

現在Lv15程度。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。