スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプボにゲームを繋ぐ その4

PS2用のS端子と、デジ造(PCA-DAV2)が届きました。
使用感なんかも書いていきたいけど、とりあえず参考画像として静止画をキャプってみたので比較してみる。

まずはコンポジとS端子の比較から。
キャプボはデジ造ではなく今までのPC-MV3S/PCIを使ってます。
余談だけど、キャプ画像はCMYKモードになってて、このままブログにうpったら色が変になってしまった。
うpるときはRGBモードにしないと駄目なんだなあ。

WinDVRでの映像。
まずはコンポジ。
cap_dvr_C

S端子。
cap_dvr_S

次はふぬあああでの映像。
コンポジ。
cap_hna_C

S端子。
cap_hna_S


お分かり頂けただろうか…。
WinDVRにしろふぬあああにしろ、S端子に変えただけでこうも違うとは驚きだ。
画質については及第点を与えられるレベル。
それからWinDVRよりもふぬあああの方がなんか綺麗だってのは分かるかな。
設定の問題なのかもしれないけど、ふぬあああの方が画質いいみたいね。

S端子にしたおかげか、波打つ感じのちらつきは大分軽減されてます。ただゼロではない。

次はPC-MV3S/PCIとPCA-DAV2の比較。
ふぬあああのS端子入力で比較します。

PCA-DAV2での画像。
cap_pca_S

続いてPC-MV3Sでの画像。上のふぬあああS端子と同じやつ。
cap_hna_S

お分かり頂けただろうか…。
どうもわざわざ買ったデジ造よりも、今まで使ってた古いキャプボの方が映りはいいっぽい。
若干ではあるがMV3Sの方が色が綺麗な気がする。
デジ造だとコンポジ接続のときみたいな波打つ感じのちらつきがあったし。

ただ、以前のキャプボではS端子にしても解消されなかった「明るいとこの横方向の黒い縞模様」が、
デジ造では発生しなかった。
これちらつき以上に気になってたから、結構でかいんだよな。
まあそのために3500円近く払うのは値段相応かと言われれば悩みどころだが。
ちなみに心配していた遅延は感じませんでした。

せっかくわざわざ買ったってこともあるし、これからはPCA-DAV2にS端子入力、ふぬあああに映像を映し、PCのマイク入力に音声を通すことにしよう。
ちょっとややこしいことしてるけど、なんで音声をわざわざマイク入力するのかというと、デジ造に赤白の端子を繋いでも、ふぬあああでもWinDVRでも音声が鳴らない上に録音できないから。
その辺のことは、例によって
VIPで初心者がゲーム実況するには@wikiふぬあああの使い方で簡単に説明されています。
PCのライン入力に音声を通さないといけないんだけど、いろいろあってマイPCはラインインが死んでいるという結論に落ち着いたので、代わりにマイク入力を使っているのです。

まあデジ造付属のキャプチャソフト『ShowBiz』を使えば音声もろともキャプれるんだけど。
ただこれ本来はビデオ取り込みのためのソフトでしかないから、ものすごく小さいんだよね、プレビュー画面が。
だからゲームをやるには向かないっていう。
その代わり録画性能はなかなか。画質も悪くなくマイPCの性能でもコマ落ちしないっていう。
(ちなみにCPUはPen4の2.4GHz。当然シングルコア。)
ふぬあああでは録画時にコマ落ちが激しく、WinDVRでは画質が微妙に残念だったりするので、少なくとも自分の環境ではShowBizの録画機能は侮れない。
これで画面を拡大できれば言うことなかったのに。ほんと一長一短あるなあ。

参考動画も幾つか撮ったので、そのときにまたマイPCの簡単なスペックも晒そうと思います。
ただ動画はエンコしたものをFC2動画にうpる際にまたエンコするからなあ。
逆に分かりづらくなる可能性がある。


さて最後にあざとくアフィでも貼っておくか。
まずS端子。

コストパフォーマンスに優れる。
PS2のゲームをキャプりたいけどなんか画面がぼやけてるからS端子でも試してみるかって人は是非。
まあD端子があるならそっちの方がいいだろうけど、コンポジ→S端子にするだけでも大分違います。
地味にPSやPS3にも対応してるっぽい。

そんでデジ造。

今キャプボを持っている人は、わざわざ新しく買う必要なし。
キャプボを持ってなくて、PC経由でPS2のゲームがしたいorキャプチャしたい、って場合にはアップスキャン買うよりは安くていいかも。
ゲーム目的の場合は、付属のソフトではなくふぬあああ等のフリーソフトを使って遊ぶことをお勧めします。
あとこれ製品仕様のところに「最大フレーム数:29.97fps」って書いてあるので、60fps以上でぬるぬる動くゲームの取り込みにはきっと向かない。

あくまで値段相応だという覚悟が必要だな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。