スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日漫画買ってきた

さて昨日神汁の6巻と一緒に買ってきたものが二つ。
サンデー誌上でも宣伝出てたけど、『夏草ホームベース』と『紅の騎士ロックウェル』ってやつ。
二つともクラブサンデーの漫画かな?あれにはあまり興味ないからあまり知らない。
ただこの2つはサンデー誌上での4コマを見てなんとなく気になったので買ってみた。

・夏草ホームベース
太眉の子が反則的にかわいい。
彼女の名前は綿貫操。のごろーくんも真っ青の150kmのストレートを持つピッチャーだ。
だがしかし、1巻のうち野球をするのは1話だけ。主人公や操のやる気はさて置いてぬるぬる進んでいく感じです。
そんでさり気なくフラグ立ててるし。そんな暇があるなら部員集めの一つでも…。
絵柄は一昔前のガンガンあたりの風味。なんか微妙に古さを感じる。
これはこれで作品の雰囲気には合ってるっぽいけど。古き良き、ってとこだろうか。
とにかくぬるぬるしているので、操がなんで野球部に入ったのかとか、何で野球がしたいのかとか、
まだ何も分かりません。もやっとしてます。
ラブコメするのはいいとして、主人公も操も野球したがってるんだから、もっと普通に野球やらせてあげればいいのに、なんて思った。思ってしまいましたよ。
まあ最後にメンバー二人増えたことだし、これからなのかな。

・紅の騎士ロックウェル
とても真っ直ぐで熱い少年漫画で、そういう部分はいいと思う。
だけど、王道と言えば聞こえはいいが、その実「ありきたりなシナリオをありきたりに消化している」というそんな感じ。
当たり前のように小悪党が出てきて、当たり前のようにモンスターが出てきて、当たり前のようにじじいが死んで…。
あと一歩心に響かない。
これがゲームなら、ゲーム部分が面白ければシナリオはこれでも許されるんだろうけれども、漫画となるともうちょい突き抜けた部分が欲しいところだな。
ジャンプだったら10週突き抜けコース確定ものだろうけど、安易な萌えに頼らないその姿勢や良し。
キャラデザとかも悪くないと思う。

2つとも、なんか惜しい、あと一歩って感じ。
サンデーとクラブサンデーとあれば、クラブサンデーが2軍の集まりという認識を持ってしまうのはある意味当然と言えなくもない。
残念ながらこの2冊はその先入観を払拭するには足らなかったな。
まあサンデーにはこの2つの漫画よりもっとどうしようもないのがいっぱいあるけどさ。
とりあえず2巻までは買ってみようかしらね。化けそうな雰囲気はあるし。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。