スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画感想:東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden

DVC00030.jpg

ジョニーでお馴染み、実況も大いに盛り上がったアニメの映画版です。
映画版というより、完全なる続編ですね。
TV版のラスト後から姿を消した滝沢くんを探しに、咲がアメリカで頑張ります。
あの最終回の後の日本の状況は、咲の独白により簡単に説明がなされます。
その辺詳しいことはあまり覚えてないけど。
別のところで語られてた相続税100%の印象の方が強いな。

まあそんなわけで、間違ってもTV版を見たことのない人と一緒に見に行ってはいけません。
TV版を見てた人も、記憶が鮮明なうちに行った方がいいかもね。あらかじめDVDとか総集編とかで復習しておいて。
俺はパンツの言うビンテージが誰のことかしばらくわからなかった。
そういえば滝沢のことビンテージって呼んでたっけな。

さて、のっけから咲がある意味大ピンチになるわけだが、そのとき都合よく別の事故が起こって警察の目から逃れられます。
実はいずれもジュイスの仕業で、咲を追って二人のセレソンがアメリカに渡ったわけですよ。
一人はジョニー狩りの11番、一人は新手の6番。
6番に対してだけやたら冷たいジュイスがかわいすぎてわろたwww
その後いろいろあって咲が滝沢と再会するけど、滝沢くんは飯沼くんになってて首相の私生児ってことになってた。
これがジュイスなりの「この国の王子にする」ってことだったらしい。
TV版のラストで、滝沢の携帯は残金使い切って通信不能になったのかと思いきや、実はそんなことはなかったぜ!
そういや、「残金を使い切ったら殺される」っていうのもブラフくさい。ソースはパンツ。
医者のおっさんもナンバー10の結城も生きてたし。

またいろいろあって滝沢&咲が6番に襲われそうなところを11番に救われ、日本に帰ることになる。
しかし1番の物部さんも2番の辻くんも何やら暗躍している様子。
そんな折、また日本にミサイルが!
その物部ミサイルにより、ジュイスシステムがピンポイントで狙撃され、5番や11番が強制的に終了。
さすがスクラップ&ビルド・最強の救世主物部さんだ。ぱねえまじぱねえwww
セレソン一人につきジュイスが一体、それぞれ別々のジュイスがついてたっぽいね。
「12番が移動させた」とかTV版で言ってた気がするけど、全員分のジュイスを寝こそぎ移動させたってことかね。

辻と結城が合流したり物部と前首相が何やら企んでたり、いろいろ危険なにおいがするまま滝沢と咲が日本に帰るところで終了。
さすがに、あまりにも中途半端すぎるという印象は否めない。

まあ面白かったといえば面白かったんだけど、これわざわざ劇場でやるようなことかな。
というか普通にTVシリーズの続きだよねこれ。
60発のミサイルみたいな大きな山場もないから、なんとなく地味な印象もあるな。
とにかく、この映画だけで何かを解決させる気はゼロのようだ。全ては劇場版Ⅱにかかっている。
Ⅱは2010年3月公開だそうで。
まあ見に行くけど、内容忘れてそう。これは後からTVシリーズ含めて一気に見た方がいいかもしれんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。