スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate その30

電話レンジちゃんの改良に着手した10日夜、ここでもクリスとの会話イベントが。
父親と和解するために、改良が終わったらオカリンが一緒に着いて行くってことになった。
オカリンが普通にイケメンなんだけど…。マッドサイエンティストどこ行ったよwww
なんかほんと、たまにいいヤツになるね。本人はあまり真面目に考えてないのかもしれないけど、やっぱり根はいいやつだなオカリン。
しかし、小学生に論破されちゃう物理学者って…。
だがこれでクリスが物理学にやたら明るかったのも納得だな。
物理学にもいろんなジャンルがあるだろうけど、父親はタイムマシンの研究してたって前言ってたし、その理論にも自然と詳しくなってもおかしくない。
クリスが今の地位を築きあげたのは、過程や良し悪しはどうあれ父親の影響なんだな。

それにしても…青森か。遠いなwww
仙台までは新幹線で往復2万くらいだったけど。個人的な事情で何度も経験したからよく知ってる。
それよりさらに遠いとなると、バイトしないと厳しいね。
まあタイムリープマシンを然るべき研究機関に買い取らせれば億単位の金が入るだろうけど。その代わりSERNに拉致られて和解どころじゃなくなるか。

タイムリープマシンが完成するのは13日。その後すぐ襲撃があるから、父親に会いに行くイベントは大分先送りになると予想される。
10日の時点でこの約束をしたってのもポイントだな。タイムリープマシンじゃ戻れない範囲だ。
何度も同じ話を聞くこともないし、α世界線にいるうちは有効な約束ってわけだ。

まゆりと改良用のパーツ物色中、クリスからメール「予定」が来るので「交通費」で返信。
予定はもちろん青森に行くこと。バスだと5000円なんだ。それでも結構な負担だけど新幹線よりは安いな。
既にクリスルートは確定してるっぽいので、これでさらにトゥルールートへのフラグを確保する。
ついでにこの返信で新手のゲロカエルん壁紙が手に入る。それはさらに後のことだけど。

さてこの後萌郁と会うわけだが、萌郁にタイムリープのことを全部しゃべっちゃうのが、11日の約12時半。
メールのタイムスタンプ的に考えて、ここで10分ほど立ち話をしていた様子。
萌郁の様子がいよいよおかしくなってくるところだが、普通に考えれば「IBNが見つからなくて苛立ってたけど、タイムリープのことを聞いてFBにいい手土産ができた」というような心境だったんだろう。
だけど、俺の中には「萌郁は本当は人を殺したくなかった説」が根強く残ってるので、なんとなくだが、
「FBからは殺すか殺さないかまだ様子見と指示されてたけど、タイムリープの情報を知ったことで口封じ確定になる。」と思ったのではないか。
FBの命令は絶対だが、一方でオカリン達を傷つけたくない、そういう葛藤があったかもしれない。
一瞬へたりこんだのはそのせいかも。
以前ラボメン達の写真を撮ったのは「楽しそうで羨ましかった」から、そう仮定するならば、ラボメン達にもある程度友好的な感情は持ってたのではないか…。
…まあ仮定をもとに話を進めるべきではないだろうけど。
それに友好的態度なんてものは、少なくとも残ってるメールからは伺えなかったものなあ。31日以降メール来てねえし。
道端で会ったときのメールならあるけど。それもIBNのことしか頭にない様子だし。
そもそもこの世界線で、ラボメンになったとき以外ラボに行ったこともあったのかどうか。
どうも心境が読めないな。萌郁と店長については。

まあとにかく、この時点ではもう既にオカリンはラウンダーにマークされてるはず。脅迫メール来てるし。
さらに萌郁が情報を得ることで、マシン回収のための準備を本格的に始めたんだろう。
やっぱり許せん。


さて、11日から一気に13日まで進む。
この間やってることといえばタイムリープマシンの開発なので、2周目に特筆すべきこともない。
あとはリフターの代替物がマシン完成後に発覚したくらい。

ブラックホールの力でデータを圧縮・解凍するにはいずれも23msかかるそうだが、
圧縮時はまあいいとして、ブラックホールから離れたとき、
つまりフランス→秋葉原間って23msで間に合うのか?なんて疑問を持ったよ。
データは光速で移動するとして、光は1秒間に地球を7周半だったと記憶している。具体的数値は知らん。
つまり1000msで7.5地球。地球ってより赤道かもしれないけどまあいいや。
1msで7.5/1000地球。23msで0.17地球と出た。
地球0.17周分ってどんくらいだろう。間に合ってない気もする。こまけえこたぁいいか。

前回疑問に思った圧縮データの受信について、やっぱ説明されてた。携帯電話から放電現象を起こして電流を流すんだと。なるほど。

その後も特に変わったことはなく、順調に襲撃されまゆりが死ぬ。
とうとうここまで来てしまった。とても心苦しいシーンだがこの緊迫感がたまんねえ。
とりあえず萌郁よ、お前はやっぱ死ね。絶対に許さない絶対にだ。

鈴羽はラウンダー達の襲撃を知ってたんだろうか。そんな細かいことまで知ってるとも思えないけど、戦士としての勘が危険を告げて42型を準備させたのかも。
この一連の流れを見て、ふと「鈴羽はどの世界線から来たのか」、そんなことを考えてしまった。

いやね、鈴羽はダルの娘なわけじゃん。鈴羽の母親はダルがコミマで知り合った女性らしいじゃん。
今の世界線のまま進むと、まゆりはいずれにしても死ぬとして、オカリン、クリス、ダルはSERNに連れ去られるわけじゃん。
その後鈴羽が生まれるまでの7年以内に、いやセクロスすることも考えればさらに1年前にはダルと奥さんが出会ってないといけないわけで。
人の本質はそう簡単には変わらないとはいえ、友達を殺され自分達もSERNに拉致られたその数年後には呑気にコミマに参加してるとか、いくらダルでもあり得ない気がするわけよ。

まゆりが殺されず自然死、なおかつSERNの襲撃を受けない、そういう世界線から来て、鈴羽が過去に来たことで今の世界線に変わった、
そういう解釈でいいのかなあ。それだと鈴羽は襲撃のことは知らなかったってことになるが。
でも鈴羽がジョン・タイターにならなければ、FBがアキバでIBNの捜索を命じることもないだろうし…いやそうでもないか?
一方で、IBNの有無とタイムリープマシンの完成には関連性がないわけで、鈴羽がいなくともオカリン達はこのマシンを完成させていたわけだし。結局マークも襲撃もされるのか?
さらにアメリカにいるクリスの母に何かがあって、結果的にクリスがSERNの仲間になった、という世界線が考えられる。
これなら納得できるかも…ギリギリだけど。
その後はオカリン達はクリスを助けようとレジスタンスを立ち上げて、結果2025年にオカリン死亡、その意志を継いでダルがタイムマシンを作る。さらにダルも殺されて最終的に鈴羽が過去に旅立つ、と、そういう話かな。
これ細かく突き詰めていくといろいろ面倒だな。トゥルールートまで終えたら誰かの考察を参考にしたい。
だがこのペースだと、年内にトゥルーどころかクリスルートも終わりそうにねえなwww

この襲撃、萌郁にとっては初の荒事だろう。ダイレクトメールでラウンダーになったくらいだから、当然まともな戦闘訓練も受けてはいまい。
そんな萌郁と、銃を持って襲撃をしてきた他のラウンダー達、明らかに異質だよね。
ラウンダーの中にも、FBのような指令役、浅黒クルーカット達のような戦闘役、萌郁のような情報収集役、適材適所となっているんだろうか。
募集が適当な割にうまく機能してんなおいwww

ここからしばらくまゆしぃが死にまくるのを見るのがつらい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。