スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AS3.0 練習めも 3

・キャラを動かしたい。続き

手元の資料を参考に前回のソースを書きなおす

ply.addEventListener(Event.ENTER_FRAME,pmove);
function pmove(event:Event):void {
  var tgt:MovieClip = event.target as MovieClip;
  tgt.x+=10;
  if (tgt.x >=480) {
    tgt.x=0;
  }
}

これで毎フレーム10ずつ右に動く。
右の方にいったら左端に移動させてます。

さんぷる

ここから特定のキーが押されたときに動くように変えていきたいわけだが。
MXのときはifとisDownを使ってたわけだがisDownが見当たらないぞ。

どうやらkeycodeを使うらしい。
例えば→キーが押されたときは、サンプルを参照すると

if(event.keyCode ==Keyboard.RIGHT ){
}
 

と書くらしい。
だがこれはKeyboardEvent.KEY_DOWNのときのサンプルであって、Event.ENTER_FRAMEに変更した今では…
ああやっぱりエラーが。

…で、ここまでやっておいて何だけど、手元の資料にやり方書いてあったんだよね…。
でもソースにpackageだのimportだのまた知らないワードがいろいろ出てきたので、この辺の使い方を覚えないといけない。

なので次はクラスの概念を理解するためにクラスの使い方の練習でもします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。