スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFCC EoT その6

FFCC EoTプレイ記録その6

二度目の図書館です。

1部屋目。
書見台はあるが水晶が見つからない。
と思ったら道をふさいでいる棚の向こう側にあった。
普通に魔法を誘導して突破。

2部屋目。
早くも詰まる。
ここまでわりとスムーズに行ってたけど、ここは本気で迷った。
まず水晶が見つからない。セルキーで二段ジャンプしまくってるときにようやく発見。
だが空中にぽつんと存在しているので、どう考えても魔法誘導できない。
無意味に何度もスイッチを切り替えてたところ、スライドする本棚の奥にある本棚が動かせることに気づいた。
これを移動させ魔法誘導の足場にすれば水晶まで導ける。これで勝つる。
ようやくここを突破。

3部屋目。
棚の向こうにいるライオンを、黒い本や白い本を使って普通に倒す。
全滅で進めるタイプの部屋のようだ。
本を使わなくても魔法で倒せるが、本だと350くらいのダメージを与えられるので便利。

4部屋目。
スイッチを踏んでる間だけ書見台が降りてくる。
が、スイッチを踏ませておくオブジェがないのでNPCを使う。
書見台を足場にして本棚に飛び移りたいのだが、
NPCが勝手に動いてしまうのでタイミングがものすごいシビアだった。
ま、困ったときはセルキーなんですが。
なんだろうこのセルキーの二段ジャンプで無理矢理押し通るときの敗北感は。

5部屋目。
くぼみのあたりからジャンプすると、水晶が乗ってる足場が掴める。
掴むと降りてくるタイプの仕掛けなので、予め降ろしておくことはできない。
書見台に本を乗せたら自分に魔法を誘導させつつこの足場を掴む。
ほどよく魔法が追いついて水晶を破壊。
すると沈んでいる二つの本棚のうち右側が上下運動を始めるので、これに乗って上段に行くことができる。
上段のスイッチを入れると沈んでいる左側の本棚が動く。
入り口からすぐ右側に自分で動かせる本棚があるので、これを左側の本棚が引っ込んでるうちに乗せておくと、上段の足場に本棚を持っていける。
その後、動かせる本棚を右下方向に押していき、下に落とす。
これで奥へ続く道への足場が確保できたので、ジャンプで渡る。

最初の部屋に戻ってきた。
ボス鍵は1部屋目にあったのでそこへ行く。手前にはセーブクリスタルが出現していた。

ボスはホンダナー。
写真で何度か公開されていたのでこいつだけ名前が分かる。

奥に書見台が見えたので、ボスと戦いつつ部屋をうろつき本を探す。
床に黒い本が落ちていたので、早速セット。
ボスに魔法がかかり、ボスがひるむ。その隙にフルボッコ。
正面から斬りかかると大ダメージを与えられる。

黒い本は復活しないっぽいので、この技が使えるのは一回だけなのだろう。
他に弱点らしい弱点は見当たらなかったが、それほど強い敵でもないので問題ない。
ここは割と楽に勝利し、クリスタルの欠片をゲット。

さっそく欠片を幼女のところに持っていく。
森の奥で赤ん坊を拾うシェルロッタかわいい。
この赤ん坊が主人公だったようだ。
以前のムービーは生誕の瞬間でなく拾ってきた赤ん坊に名前をつけようとしてたシーンだったんですね。
とにかく、レンちゃん同様主人公も部外者で、主人公だけリアルに16年の時が流れていたわけですね。
しかしその間誰も歳を食わなかったことに疑問を持たなかったのか、謎だぜ。

欠片一個ごとに村人が復活する仕組みだったらしく、
今度は新たにガキどもが復活していた。セルキーとリルティの二人組だ。
セルキーの子供から遺跡の秘密の入り口を教えてもらった。ここが次のダンジョンになる。

遺跡には以前レベルが足らなくて追い返されたクエストNPCがいたが、今度はクエストをくれた。
現在Lv30だし、もしかしたらLv30が条件だったのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。