スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラー 8007001F: ERROR_GEN_FAILURE

このエラーに覚えのない人にはどうでもいい話。
MonsterTV HDUシリーズでモニョモニョしてる人にもどうでもいい話かもしれない。

今日は部屋を整理してた流れでPCを移動させて、そのときにPCについてるケーブルを全部引っこ抜いたんですわ。
もちろん電源切った状態でね。

そして移動してからケーブルを接続し電源を入れたらあら不思議、以前購入した『地上デジタルテレビチューナーユニット SK-MTVHDUC』が新しいデバイス扱いされてんの。
まあこういうことも稀によくあるということでドライバを再インスコ。この時点で何度か躓きつつもインスコ終了。
一応再起動してさあTVを見ようと想ったら、このエラーですよ。

『エラー 8007001F: ERROR_GEN_FAILURE』

再起動したりUSBを繋ぎ直したりすることで直ることも稀によくあるから試してみたが、直らない。
ググった結果、同じ症状の人がいたので参考にさせてもらう。→ http://parijna.blog73.fc2.com/blog-entry-29.html

まずは公式の手順を参考に、ドライバを削除→再インスコを試してみる。
このとき、再インスコ前にPCを再起動ではなくシャットダウンしなければならない。
公式のサポートはこちら→ http://www.sknet-web.co.jp/support/faq/sk08061303.html
SKNETの公式サイトからQ&Aを探すよりググッたほうが早い。というか公式から辿るとリンク切れとかがあったりしてイラっとくる。
ただこれVISTAなんだよなあ…XPのやつはないのか…。

調べてみた結果、どうやら原因はドライバをインスコするときに最初に入るはずの『Sknet_AS11Loader.sys』が、なぜか『AS11Loader.sys』になってしまうこと、らしい。とわかった。

ということで再インスコを試してみた。再インスコ方法はWEB上のヘルプではなく購入時に付いてきたマニュアルに従う。
以前この通りにやって成功したんだから間違いないだろう…。

が、このときにちょっとしたミスを。「新しいハードウェアの検出ウィザード」の最初に「ソフトウェア検索のため、Windows Updateに接続しますか?」とかいうページが出てくると思うが、
ここでうっかり「はい、今すぐおよびデバイス接続時には毎回接続します」を選択してしまう。
選択してから気づいた。マニュアルには「いいえ」と書かれてたことに。
そのせいなのかなんなのか、ドライバの検出が上手くいかず、必ず『AS11Loader.sys』という駄目な方がインスコされてしまうという結果に。
当然エラーは改善されず、やり直し。

今度はマニュアルのやり方でなく、WEB上のヘルプのやり方で試してみたりもした。まあほとんど同じだった気がするが。それでも駄目。
その次は上で紹介した同じ症状の人のブログを参考に。してみたが、一番最初に検出されるべき「AUSBDTV」が出てこない。
どうやらこちらの環境では、ドライバ削除してPCをシャットダウン→起動させるまでに、チューナーを一度USBから外さないと駄目らしい。
こうしないと「AUSBDTV」ではなくいきなり「SKNET HDTV」のドライバのインスコが始まってしまう。これも当然失敗。

WEB上から最新のドライバを落としてみたらただのソフトウェアでガッカリするなど、なんだかんだで計5回ほど再インスコを試してみたが結果は全て失敗。

なんかこう、マニュアルや参考資料と細々したところが違って気持ち悪い。
というか、毎回聞かれてた「接続しますか?」の項目が全く出てこなくなってしまったのがものすごく気になる。
これを「いいえ」にすることで道が開けるかもしれないしね。

というわけで、その方法をググってみる。
「はい、今すぐおよびデバイス接続時には毎回接続します」を選択してしまったときに、その設定を下に戻す方法。
で、見つけはしたものの、その方法は「システム復元」。

まじかよ…実はこれ今まで一度もやったことないぞ…。
しかし他に方法は見つからなかった。どっかの質問サイトの回答も的外れなものだったし。
これはもう仕方ない。やるしかない。

ということでシステムを復元。
最初にドライバを削除だかなんかしたときに自動的に復元ポイントが作られるのでそこに戻ればいいんだが、
実はもう一個今日の午前2時くらいに復元ポイントを発見。
このくらいなら巻き戻っても問題はない。この時点へのシステム復元を敢行。

おー、削除したはずのMonsterTVが戻っている。
チューナー本体は新たなデバイス扱いされてるけど、その検出ウィザードでちゃんと「接続しますか?」と聞かれる。これで一安心。
試しにWINDOWS→SYSTEM32→DRIVERSを覗いてみたら、何度やっても出てこなかった『Sknet_AS11Loader.sys』もちゃんと存在している。これで勝つる。

そこから先は普通のインスコと同じ…だと思いきや、なぜかドライバを自動で検出しようとすると失敗する。
探す場所を指定しなければいけないのか…?
と思って先程のブログを参照してみたら、この人はどうやら「ディスク使用」を使っていたようなので自分もそれに倣う。
これを使うことによって、付属CD内のフォルダのドライバの存在する場所を直接参照できるというわけだ。
具体的な手順を引用させてもらうと、

----(引用開始)----
→一覧または特定の場所からインストールする→次へ
→検索しないで、インストールするドライバを選択する→次へ
→ディスク使用
→フロッピーディスクからインストール→参照
----(引用終了)----

今回の場合はフロッピーではなくCDのドライバのあるフォルダを参照させてもらった。
ちなみに自動的に始まる検出ウィザードではなく、

コントロールパネル→システム→ハードウェア→デバイスマネージャ
→?マークのついてるデバイスを右クリック→ドライバの更新

という手順を踏んでます。これも先人の教え通り。

今回はこの方法で『SKNET_HDTV_IR.sys』『SKNET_HDTV_BDA.sys』『Sknet_AS11Loader.sys』が3つとも無事インストールできて、元通り。
エラーも直りました。MonsterTVでちゃんとTVが見られます。
ついでに以前録画したヒーローマンとけいおんもちゃんと見られました。地デジの録画は著作権保護的なものがいろいろ面倒くさいから心配してたけど、一安心です。

いやーそれにしても…USBを付け替えるだけでこの体たらくとは…安物は駄目だな、やっぱり…。
あと「はい、今すぐおよびデバイス接続時には毎回接続します」から元に戻す方法はシステム復元以外にないものだろうか。
今回は運が良かってけど。というかそこは本質ではなかったけど。分からないままだとちょっと気持ち悪い。

背伸び寝転び地デジ完備

今までPC用のワンセグチューナを取り付けて実況などをしてたわけですが、
ワールドカップの、ちょうど日本VSパラグアイ戦の後半終了と同時にソフトウェアがエラーを吐いて起動しなくなりました。
そこでカッときた自分はソフマップで安いワンセグチューナを物色し始め、やがて2000円くらいのものを見つけます。
と同時に、「ワンセグとフルセグ両方受信できるよ」って商品が4000円程度で安売りされてたのを発見。
2000円のものと4000円のもの、どちらを購入するか悩み始めます。
しかし、延長線やPK戦が見られなかったこともあったのでしょう、ムシャクシャしてた自分は思わず
「いずれフルセグ受信環境も整うだろう」と思い立ち4000円の方を購入。
↓こんなんです。


ちなみに自分の部屋は、アナログTVがチバテレは映るけど他局はノイズだらけで見られたもんじゃない、そんな状況でした。
だからこそワンセグを使ってたわけですよ。
他の部屋ではTVが映るけど、自分の部屋では映らない、きっとアンテナ線が途中で壊れてて電波が減衰してるんだろう、自分の中では長年そういう結論になってました。

さて注文した後で知ったのですが、どうやらこちらの「KTV-FSUSB2」という商品はゴニョゴニョなためゴニョゴニョな層に人気が高いとか…
その一方で価格.comなどの掲示板を見る限りでは問題も多々発生している様子。
無事使えるかどうかちょっと心配になりつつも、商品の到着を待ちます。

数日後商品が届き、早速セットアップ開始。
まあアンテナは繋いでも反応しないだろうけど、万が一の可能性をかけて一応繋いでおく。

で、ソフトを起動してオートスキャン…しようとしたところで、国選択に「JAPAN」がないという状況に陥ります。
そのためオートスキャンができません。
他にもマニュアルと表記が違う部分が多々。手動スキャンの項目も明らかにマニュアルと違うし…。
ぐぐってみても、1件くらいしか同じような症状の人は見当たらず。
それも解決方法までは記されてません。

ドライバやソフトを最新のものに更新したり、アンテナをワンセグにしたり、B-CASカードを差し直したり、USBポートを変えてみたり、再インスコしてみたり。
いろいろ試してみたけれど状況は改善されません。

ここで「改造」を試そうともちょっと思ったけれど、どうやら自分のような情弱にはソフトウェアの入手すらいろいろ難しい状況らしいので、そこは諦めます。
もともと改造目当てで買ったわけではなく、純粋にTVが見たかっただけですからね。

仕方がないのでメーカーに長々と状況を説明したメールを送り付けます。
長々と書かないと、「PCの電源を入れてください」とかそういう的外れな返事が帰ってくることは目に見えてますからね。
そういうふざけた返答ができないようにそりゃあもう詳細に状況を書きましたわ。

で、その返事は翌日来ました。
「キャプボの相性問題じゃね?相性問題についてはサポートしません!><」
当然こんな文面ではありませんけどね。
相性問題か…確かにMonsterXとは共存できない、という書き込みを見た覚えがあります。ありますが…。

相性問題というのがにわかに信じがたかったのもあり、念のため他のPCに繋いでみたところ、今度はソフトウェアがマニュアルの通りになってました。国選択もJAPANが選べるし。
なるほど…相性でソフトウェアの選択肢が変わるのか…解せないがそういうものなのでしょう。
正直ドライバなりソフトウェアなりで対応して欲しかったのですが…メーカーも面倒くさいんでしょうね、相性に関しては対応する気がないとはっきり言われてしまったわけで…。
自力でなんとかするしかありません。

一応MonXのドライバだけ削除して、ついでにワンセグの方のドライバ等も削除して、もう一回KTV-FSUSB2を接続してみます。
しかし結局症状は改善されず…MonXを外すことも考えたけど、それで動いたとしても共存できなければ意味がありません。
ここで心が折れました。この商品を売っ払うことを決意します。最寄のソフマップ買取センターへ。

B-CASカードは勝手に売っちゃいけないという書き込みも見た気がするけど、ソフマップの買取センターの人が「登録義務がなくなったからそんなことはない」とか言ってました。
でも祖父で売ってる中古の地デジチューナーはB-CASカードが別途必要なのばっかりです。正直どっちを信用していいやら。
ここはB-CASを手元に残して製品だけを処分します。1000円くらい減額されました。くそが。


さて中途半端にフルセグを試そうとしたせいか、「本当にこの部屋でTVは見られないのか?」という疑念が沸き起こります。
そこで浮かび上がる一つの可能性。
「壊れているのはアンテナ線ではなく、TVの方なのでは?」
なぜこの程度のことを今まで思いつきもしなかったのか…。あくまで可能性の一つではありますが、試してみる価値はありそうです。
まず自分の部屋に放置されていた14型テレビデオを、ちゃんとTVが映る他の部屋へ持って行き、接続。
…映らない…。疑問は確信へ変わりつつあります。

じゃあ他のTVなら自分の部屋でも映るのでは。しかし他の部屋のTVは大きいので運ぶのは面倒くさい。
そこで以前キャプボに使っていたPC-MV3S/PCIを、他のPCに接続、それをマイ部屋のアンテナ線へと繋ぎます。
WinDVRのフリーズに負けず、ドライバやソフトウェアを最新のものに更新し、オートスキャン開始。

…なんということでしょう。アナログ1~12chは確かに検出されませんでした。
しかし、40ch以降のチャンネルで続々と各TV局が検出され始めました。
もともと正常に写っていたチバテレと放送大学はもちろん、キー局全て、さらにテレ玉、MX、TVK…
こんな…こんなことって…。
アナログ限定ならば、U局4つ全て網羅できていたなんて…。アナログ放送があと1年で終了するってときになって気付くなんて…。
壊れていたのはアンテナでもTVでもなかった…何も壊れてなんていなかったんだ…ただ、チャンネルの設定が間違っていただけなんだ…。
なんという自業自得。

しかし、これはショックであると同時に、希望でもあります。
アナログが映るから地デジも映る、というわけではないのは分かってますが、
「この部屋でもちゃんとTVが見られるのでは?」
そう考えたら、一刻も早く試してみたくて、もう居ても立ってもいられませんわ。
再びソフマップで↓の商品を注文します。


値段に対して評価が高めだったこと、祖父で中古品B-CAS抜きだけど3700円で売ってたこと、が決め手になりました。

商品が届くまで、10年以上のキャリアを持つ14インチテレビデオに最後の出番を与えます。
まさか最後にもう一度活躍の場が与えられるなんて…感慨深いものを感じました。

数日後商品が届いたので早速セットアップ。
するとオートスキャンは上手くいったものの、ソフトウェアが謎のエラーで固まります。TVが見られません。
最新版のソフトウェアをWEB上からDLしてみたものの、今度はカードエラー…。
まさかこれでも見られないのかTVよ…あと一歩のところなのに…!
再起動してもう一回ソフトを起動。そしたらあっさり付きました。
…なんなんだよもう。TV見られるじゃねえか…。

と、長々と書いてきましたが、ようやく自分も地デジが、というかフルセグが見られるようになりました。
ちょっと余計な出費が嵩んでしまいましたが、B-CASを高い金で買ったと思えばまあ…。

しかし安定性についてはまだ不安があります。
今もたまにカードエラーでTVが見られないことがあります。まあ大抵もうソフトウェア再起動で直るんですが。
つか、このシステム考えたやつ誰だよ…いらねえだろこのカード…。

安めのPCパーツはやっぱり安心できませんね。高めでも壊れるときは壊れるけど。
なんというか、TVがいかにしっかり作られているかを思い知らされた気もします。
15年以上現役のアナログTVなんかもあるし。数年で壊れるPCパーツは見習って欲しいものです。


あ、ちなみにワンセグ壊れてませんでした。なぜか今でも正常に使えます。
おかしいなあ…あのときは繋ぎ直したり再インスコしたりしても確かにエラーで起動できなかったのになあ…。
フルセグの方がまだ不安が強いので、保険としてもうしばらく残しておきます。

PCのパーツを換装しますた

もう2週近く前のことになるのか。
PCのパーツをいくつか交換しました。
具体的には、
CPU、CPUに対応したマザーボード、マザーボードに対応したメモリとグラフィックボードと光学ドライブ、それらが収まるPCケース、ケースに搭載可能な電源。

要するにHDD以外全部ということになります。
HDDだけは前のPCの内蔵HDDを使いまわします。
これは1月に前のPCのHDDがぶっ壊れたときに買ったもの。SATAでマザボに接続できます。

というわけで構成でも。ちなみにOSはXPを使いまわしてます。
ベースとなるのは↓のページで紹介されたやつ。
最新OS「Windows7」が動く3万円からの自作パソコン!:http://asciidotpc.jp/blog/fromeditor/oswindows73/

CPU:E3300 ¥4,300
上のURLで紹介されてたE3200がなかったので少し上のE3300で。値段もお手頃。

マザーボード:P5KPL-AM/EPU ¥4,980
別のサイトで紹介されてたのでこれで。決め手はとくにない。
メモリスロットは2つしかないが、64bitOSを導入する頃にはCPU共々買い換えるだろうから問題ない。

メモリ:W2U800CQ-1GLZJ ¥4,980
買った場所だとこんくらいのお値段でした。もっと安いのもあるにはあったけどバルク品やノーブランドよりは信頼を取って若干割高に。

グラフィックボード:HD5750 700M 1GB/256bit GDDR5 Dual DVI HDMI Display Port (HD-575X-ZNFC) ¥13,470
どこが商品名なのかよく分からない…。
低価格PC狙いかと思いきやここだけ異彩を放っている。
マザボにもグラ機能が付いてるんだけど、6600GTより性能がしょぼいので、せっかくパーツを換装するなら前のよりいいやつにしようと思い、
値段と性能を見比べつつ、「どうせ買うなら長く使えそうなものを…」と考えた結果この辺に落ち着きました。
あまりレビューが出てないのが不安要素ではあったけど。

光学ドライブ:TS-H663B+S ¥2,670
バルク品。前のを使い回してもよかったんだが、DVDが焼けなくなったり調子が悪かったようなのでついでに買い替え。

PCケース:SCY-T33-BK ¥4,170
決め手は特に無し。値段と相談。

電源:BULL-MAX KT-520RS ¥3,580
グラボが十分動きそうな電力を確保できそうでなおかつお手頃価格、そんなところ。


これで約¥38,000程度。HDDのお値段も考えれば¥45,000、パッケージ版のOSを考えると7万くらい、今使ってるモニタまで考慮すると9万くらい。
…どうなんだろう。そう考えると別に低価格でもない気がしてきた。

まあそれなりに静かで温度もケースに触れた限りは前より低そうです。
なんか右クリックした際にexplorerが落ちることが稀によくあるけど。

各パーツの難点を挙げると、ケースはなんかペラい。ところどころメッシュ状だからホコリ溜まりそう。
電源はコード大杉でごちゃごちゃになる。
DVDドライブは割とうるさい。
そんなとこかな。


前のPCからはHDDを抜いただけなので、PCが実質2台になりました。まあXPのライセンス的には前のはもう使ってはいけないんだろうけど。
このPCではその辺のネトゲなら問題なく動きます。ドラゴンネストもバグることなく遊べました。
まあ操作が煩雑に感じて面倒くさくなって結局触ってませんがね。でもあすみんの声はアジ天使。

xpansion tank 2

xpansion tank 2:http://www.minet.jp/ikmultimedia/xpansion-tank-2

ってのがあって、すごく気になってるんだけど、
冷静に考えたら自分は普段作曲なんてしないし、
することがあったとしてもflash用のBGMに使うときだけだし、
しばらくflashで何か作る予定もないし、
そもそも最近はゲームしかやってないから創作活動全般から遠ざかりがちだし…

なんていろいろ考えてちょっと見送る。
でもオモチャとして手元にあれば楽しいかもしれないな…うーん。

A&Gの準備完了

この前井口の超ラジgが聞けないと嘆いていたが、
どうやら原因は混雑のせいではなく、DRMのなんたらにあることがわかった。

あの後も何度試してもA&Gに繋がらなかったし、IEを起動するたびにツールバーがA&Gに接続するようになってるのに、
そちらでも何も聞こえなかったし。

でググってみたところ、XPの場合、
「C:\Documents and Settings\All Users\DRM」をフォルダごと削除することで解決することがある、みたいな記述を見つけた。
これは本来削除してしまってもいいものなのかどうか分からないけど。
みんな自己責任とか書いてるし。
しかしこのまま日替わり彼女(笑)が聞けないのでは困る、ってことで敢行。一応バックアップは取っておく。

その後A&Gに繋いでコンポーネントの更新→新たにライセンスを獲得といけばいいのだが、今度はここでエラー。
「drmコンポーネント内で問題が発生しました」とか…何こいつふざけてるの。
これについてはググってみても解決策についてはよくわからなかったので、
とりあえずググって出てきたページにあった「セキュリティコンポーネントのアップグレード」を試してみてから、
それでも解決しなかったのでもう一度新たに作られたDRMフォルダを削除してみた。

そしたら今度は繋がったよ。広橋超ラジのリピートがあっさり流れ出したよ。なんなんだくそまじで。
まあ解決したのはよかったが、DRM付きの動画や音楽ファイルについてはまたライセンスを取得し直さないといけないんだよね。
DRMフォルダを消す前に取ったバックアップをそのままコピーしても、そりゃ当然A&Gには繋がらなくなるわけで。
かといって、昔音楽ファイル等を買ったときのショップだのIDだのパスだのメモってないし。
面倒なのでまとめて削除してしまった。さらばイナズマ戦隊他。
DL販売はこの辺が面倒だな。今後DL販売にはお世話になる機会は多いだろうから、ちゃんとメモ残しておこう。

DRMのバックアップフォルダは削除しますた。またゼロからのスタートでいいや…。
しかし再インスコするとこんな事件も起こるとはね。
以前8月くらいに再インスコしたときは何も起こらなかったから完全に盲点だったね。
プロフィール

oisu-

Author:oisu-
趣味はゲームと深夜アニメ実況。
絵を描いたりFlashゲーを作ったりもするけど、一つのことにのめり込むと他のことがおざなりになるので結局あまり成果が出ない。その上根気が続かないのですぐ飽きる人。

pixivb

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー

XBOX360用ダンジョンRPG『円卓の生徒』を全力で支援中!
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    広告
    円卓の生徒応援バナー


    ここからアフィ注意
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。